MapleColors2


Twoじゃ無くて2ndなんだ………





シナリオA(85点)

あれ? あぁ、これって1と同じ学校で時代が進んだ先の話なんだ。

しかしまぁ相変わらずキャラが濃いなぁ

20人もいる状態でキャラを確立させた上に

仲間にする経緯を噛ませることで、しっかり各キャラを印象付けるのは上手い手だよね。

まぁ、やってることは1と変わらんと言ってしまえばそれまでだが(笑)

それでもクラスメイト全員、しっかりキャラを作ってるんだから十分凄い。

シナリオは萌えと燃えとギャグがしっかり共存しています。

おかげでやってて楽しいの何のって。

目から竹輪で笑い死ぬかと思ったわ(笑)

2008年の12月24日以前に出てれば、間違いなくランキングに入ってた出来だなぁ

一昨年のClover Pointと言いこれと言い、年末にさらっと良作が出てくると厳しいわ。

ただ、シナリオによっては急にSFってかオカルト入ってくるのがなんとも………

それはそれで、少年漫画的な展開でよろしいんだけどね(笑)

主人公は総じていい意味でも悪い意味でも駄目人間だね。

それでもしっかりと成長を見せる辺りは、やっぱ少年漫画的か。

シナリオの長さは多分それなりの長さ………

まずは序盤、完全共通ルートがあって、中盤からはヒロイン2人毎に分かれて3ルートに分岐

その後の終盤はルート次第ではありますが、選んだ2人のヒロイン毎に分かれるので

セーブデータの管理さえすれば、ちょうどいい感じ。

ヒロイン1人毎に毎度1からやり直してると結構だれそうだけど

自分はセーブデータ管理したし、面白すぎて寝るのも忘れるくらいだったのもあり

長かったのかどうかが分からない(笑)

えちぃは1人1〜2回。

サブキャラとのえちぃもあるし、ヒロインとのはそれなりに尺があるんだけど

せめてシナリオの軸になるヒロイン格は6人とも1人2回にして欲しかったなぁ………

総合的に見て

どのシナリオもバランスがよく、少年漫画が好きなら間違いなく楽しめます。

ある意味、古典的とも言えるシナリオなので、目新しさは無くパンチが効いてないとも言えますが

逆に言えば安心して楽しめる、あまり人を選ばないシナリオでもあるし

ベタでも楽しめるだけの面白さはしっかりと確保されてます。

シナリオの良さはやっぱ小梅シナリオが一番だわな、次いで武芸大会かえでルートか。





グラフィックA(80点)

狸が可愛い。

立ち絵

基本制服のみで、シナリオのスパンも短い分、夏服なども出てこない。

演劇の衣装などで変わったりすることもあるけど、服装パターンは多くない。

とは言えキャラがアレだけいる上に、出来も良く

表情パターンや体の動きのパターンも多く動く動く。

共通背景と特殊立ち絵を使って1枚絵的な表現をするブランドはここくらいじゃなかろうか。

1枚絵

差分含めずで113枚。

枚数的には十分だけど、人体の構造を無視した構図の絵が結構目に付く。

それから絵によってキャラの外見年齢が上がったりする。

この2つさえ無ければ文句も無いだけに残念。

背景

でき、量共に文句なし。

OPムビ

3Dと静止画の融合。

この空間描写は凄いと思う。

ここ数年の中でもセルアニメのOPを抜かせば、かなり突出した出来なんじゃないだろうか。





ミュージックA(80点)

BGM

46曲、多いなぁ………プレイ中も結構な数流れてると思ったけどやっぱ多い。

出来としては普通かな、『Attack the enemy』は結構好きだけど

静かな曲で気に入るのがなかったからね。

しかし『アイを連れ戻せ!』は流石にどうかと思う(笑)

OP曲

テンポの良い曲ではあるけど

普通のえちぃゲムのOPって感じでメイプルカラーズっぽくない。

ED曲

ポップな感じ? の曲。

悪い曲じゃないとは思うんだけど、軽すぎる感じがする。

CV

文句なし。





総評A(80点)

………前作みたいに部屋のポスターでさりげなくじゃなくて

思いっきり1枚絵使って宣伝打ってきやがった(何)

その上でさらっと延期を貶すのは酷いと思うぞ(笑)

システム

必要なものは揃ってます、安定性もばっちり。

ただ、場所移動などを挟むとバックログが消える。

それから未読スキップオフにしてるとCtrlで強制スキップが出来ない。

非アクティブで停止など、同ブランドのシステムの悪いところがそのまま残ってる。

特に非アクティブで停止は、EDが飛ばせないのと組み合わさってあかんことに………

それ以外は特に問題ないと思う。

総評

相変わらず立ち絵だのなんだのがぐりぐり動くあたりや

アングルによる演習はアプリコット作品だなぁって感じ。

このブランドは本当にどんどん凄くなるね。

1に比べキャラが減ったことに伴い、サブもメインも気に入るキャラが減ったのは残念だけど

それでもいいキャラはいるので満足。

サブキャラだと特に深月がお気に入り。

って言うかヒロイン扱いでもいいと思うのですが………

MapleColors2Hでヒロインに昇格しないかなぁ(をぃ

ヒロインだとやっぱかえでか藍か………特にかえでは色々と足りてない辺りが良い(笑)

男キャラなら佐伯だな、武芸大会シナリオも良いが牙戦シナリオでも良いし。

兎も角、キャラが良くしっかり立っているからこそ

『王道には王道となるだけの価値がある』の言葉どおり、シナリオがベタでも楽しめる。

システム面は不満が無いわけじゃないし、シナリオがベタ故に名作とまでは言えないんだけど

本当に全体的な出来が良いので、間違いなく良作と言える作品でした。

やって損をしない出来であることは間違いないです。


戻る