俺たちに翼はない


えっと………え?





シナリオA(80点)

殆ど前情報を仕入れてない状態(知ってるのは主人公が複数ってことだけ)で始めたから

思いっきり面食らった………

取り敢えず鷹志シナリオの段でかなりのユーザーがふるいにかけられそう。

笑いどころの無い『痛い』妄想についていけなければ間違いなく落ちる。

あとだいぶ現実的なのに中途半端に悪い意味で非現実的でテンションの上がらない学園生活とか。

自分は不器用な兄と妹の微笑ましい朝の光景のおかげでなんとか生き残れた(笑)

で、鷲介シナリオに入ったら入ったでまた………

馬鹿なテンションは楽しくもあったが、鷹志シナリオとの高低差が違いすぎて

ついていけない人が出そうだし、大丈夫なのかこれはって思いが………

自分と同じようにくだらなくて笑えないギャグが好きな人間は気に入りそう。

展開もいかにもえちぃゲム的なので、単独で見れば問題は少なめ。

それから隼人シナリオに入るとまた軸がずれる。

内容としてはIWGPを思い出す感じ。

結局のところこのゲームは何がしたいんだってことに………

これは序盤がいまいちだったけど後半から面白くなりました。

ただ出てくるキャラ的に仕方ないこととは言え、文章の癖がきつすぎて読むのに疲れる。

とまぁ公式で紹介されてる主人公のシナリオの感想はこんなところか。

下手にネタバレを打つとやる価値が一気に減るシナリオだけに

書きたいのに書けないことが多すぎて困る。

話が進むにつれて面白くはなってくるんだけど

隼人シナリオ後半から暫くがピークだったかな………

個別ルートに入ってからは普通と言うか、無難になってしまう。

ライターが力尽きたのか制作費が底をついたのか元よりこういう構想だったのか………

いや、これはこれで面白いんだけど、やけにあっさりしてるってのもあるし

これまでがこれまでだったせいで、まだ何かあんじゃないかと不安になってしまい

最初は素直に楽しめなかった………勿体無い。

っつか、普通のえちぃゲム求めて始めて、予想外な方に飛ばされて

慣れてその流れで持ち上がって、そしたら普通のえちぃゲムに投げ返されて

あれ〜? って感じですよ。

それでもまぁニヤニヤが止まらなくて困るんだけどね(笑)

ラストのシナリオだけは毛色が違って悪くないんだけど………

特に期待してただけに小鳩とのえちぃはがっかりだった………

内容的にもただのまとめって感じだしね。

シナリオの長さは長い方。

そもそも共通部分がそれぞれのキャラの分あるから長いし

個別ルートに入ってからは展開的にあっさりしてはいるけどそれなりに文章量あるし

結構プレイ時間がかかる感じです。

えちぃは1人2〜3回。

フェラは頑張ってるからフェラスキーなら気に入るかな。

ただ本番行為に至らない場合が殆どだし、あまり濃くも無いのが残念。

全体的に見て

言葉は悪いがこのキチガイじみたキャラ作りは王さんだなぁって感じがする。

それ散るとは方向性が違いすぎるのに、何故か共通のものを感じるんだよね。

しかし何ともレビューしづらいシナリオだなぁ………

ある種耐久レース、ランナーズハイになれるか無心になれる人間じゃないときついと思う。

まずは鷹志シナリオと隼人シナリオの前半。

人によっては隼人シナリオも耐えられるかどうか。

この辺りは感性が突き抜けすぎてる、面白いとか面白くないとか言う以前に

ただひたすらに『どうしよう………』と思うことが幾度も。

次に隼人シナリオ後半の転機を受け入れられるか

そして個別に入ってからはヒロインが好きかどうか

まぁヒロインに関してはそれ散るが好きなら大丈夫なはず。

この辺りが問題になってる。

それから、ライターの主張したいことには一貫性があるんだけど

その語り口に一貫性が無いから尻が据わらない。

でもまぁ自分は楽しめました、寝食を忘れるくらい。

癖がありすぎる部分はフォローのしようも無いけどね。

っつ〜か、序盤で客の心を掴むどころか蹴落とすってどうなのよ?





グラフィックA(85点)

立ち絵

相変わらずの判子絵、判子絵最高!!

ま、お世辞にも上手いとは言えないような絵が混じってるけど

表情パターン服装パターン共に豊富だし、可愛いのでよし。

1枚絵

1人28枚〜15枚、その他50枚、総数166枚。

1人だけやたら少ないのがいるけど、まぁこれはヒロイン格上げキャラだから仕方が無い。

それにしたって凄い枚数だ………出来も良いし文句なし。

背景

これはこれでまた枚数多いし出来も良いしで

よくもまぁこんなに描いたもんだ………

OPムビ

2つあります、まず1つ目。

まさかアニメとは思ってなかったから驚いた。

クオリティはもう1つ? でも出来は良いです。

2つ目。

メガテン?

こっちは3D+静止画の混合ムービー

1つ目に比べてかなりセンスが溢れる感じで

それが流れるまでの経緯を考えた内容になってて

何か見ててくるものがあります。





ミュージックA(95点)

BGM

レベルたけ〜………

ここまで耳に残る曲が多いのは凄いわ。

曲数は51曲、どんだけあんだよ………

そりゃこんだけありゃ嫌でも耳に残る曲とか出てくるわ(笑)

いい曲が多すぎるので気に入った曲の紹介は無しで。

OP曲

1曲目。

それ散るのOPだったはずだけど、それの出だしとこれのサビが似てる気が………

わざと似せたんかね?

2曲目。

明るい曲だけど1曲目よりゆったりした感じ。

個人的には1曲目のが好きかな。

ED曲

キャラ毎にあります、鷲介シナリオの曲が往年のアイドルソングっぽくてすげぇ好き。

これだけで+5点(笑)

CV

王さんの台詞回しと籐野さんの喋り方の相性は異常。

何かやけに豪勢だし文句無いです。





総評A(80点)

システム

シーンスキップがあるのはいいんだけど、それのおかげでフローチャートの管理が大雑把。

完全にシーン単位で区切っちゃってるから、以前読んだ文章が出てきても

既読スキップが出来ないところがある。

それ以外は問題なし。

総評

シナリオの欄でも書いたけど特に前半が突き抜けちゃってるんだよね。

例えて言うなら………

主人公やヒロインも含め、登場人物に黒須太一が何人もいるオムニバスストーリー

クロスチャンネルやってない人には全くわからないだろうけど

両方やってる人なら納得してくれる………かも知れない。

ただ、これを読んでクロスチャンネルが好きだから買うとかはしない方が良いです。

アレとは根本的に違いすぎるので。

全体的に高水準でまとまってるし、自分はかなり楽しめたけど購入はお勧めできません。

まず、それ散るや普通のえちぃゲムみたいなのを求めてる人は買わないのが吉。

内容が違いすぎます。

それから単純に娯楽を求め都合の良い世界を楽しみたい人や

あまり思い出したくない過去がある人もアウト。

トラウマトラップが散見されるので、運悪く引っ掛かると気分が沈みます(笑)

まぁ後者に関しちゃ誰でもあんだろって話だし

自分はそれ散るみたいな感じの娯楽作品を求めてやった上で、コンプも出来ましたから

一概にどうとは言えるわけもないのですが………

前半をいかにして乗り切るかが問題。

上記を読んだその上で買ってみようと思う人なら止めません。

ただし、いつも以上に購入は自己責任でお願いします。

判定としちゃ良作って所かな、癖の強さが尻すぼみにならず最後まで持てば名作だったかなぁ























こっからは個人的な戯言。

鷹志シナリオでは女生徒A、鷲介シナリオではバイトの2人

隼人シナリオではコーダインとアリスをれぞれヒロインに格上げして

低価格で3本バラバラにして普通のえちぃゲムとして出して欲しかったってのが正直なところ。

まぁこの作品は1本だからこそ形になる物であって

バラバラにしちゃうと別の作品になっちゃうし

王さんがやりたかったことができなくなるのは目に見えてるから

戯言どころか妄言にすらなってない馬鹿な考えでしかないんだけどね。

あぁもう小鳩は可愛いなぁちくしょう!!


戻る


























こっから下はネタバレ

























隼人ルートに入る際の共通隼人シナリオの終盤でちょっと泣いた。

安い奇跡が起きたとかじゃなくて、本当に何てこと無い落ちで

嬉しくて泣いたのは初めてかも知れない………