アンバークォーツ


なんだよ『ふにゅう』って(笑)





シナリオA(80点)

普通の学園物だと思って買った多くの人間からすりゃ詐欺だよな………

というか、前半の流れは普通だし学園生活も面白いし

普通の学園物で十分だった気がするんだが………何でこんな展開になってるんだろう?

いや、学園物じゃないこの展開もそれはそれで十分に面白いんだけどね。

主人公の仲間は本当にいい奴等ばっかだし。

バトル物としちゃ戦闘の描写がいまいちだけど

ミスリードを誘う展開でも途中で気づけるポイントを作ってるのも上手いし

伏線もしっかりしてるから個別のシナリオで見ても終盤のネタバラしも納得できるし

シナリオの構成上、なゆたシナリオ以外では全て解決する前に終わってしまって

丸投げな感もあるにはあるけど、それぞれのシナリオで次第に謎が解けていくのも良い。

攻略ルートがあまり制限されてないっぽいから明言はされないけど

最終的になゆたシナリオで集束する形になるしね。

ギャグも面白いし萌えもそれなりにある。

ルートにもよるけど終盤は少年漫画的な展開でしっかり燃える。

ただ、子供時代の子供らしからぬ思考をしてたり

過去の話で1000年くらい昔とは思えない言葉が出てくるのは違和感がある。

そう言った細かい部分が気になりはするし

ライターが複数いるからか、シナリオの出来に差がある感じもするけど

それでも十分楽しめました。

長さとしてはそれなりかな?

えちぃは1人2回

内容としちゃ濃くもないし、そこに期待はしない方が良いかと。

ただ、シーン回想にトモの放尿シーンがあるのは良い。

これだけでご飯3杯はいけるね(ぉ

総合的に見て

トモとなゆたのシナリオが良く

他の2人のシナリオも悪いわけじゃないし

なゆたシナリオの空白を補完してると思えば十分な出来。

超能力バトル物としてやるべきことをしっかりとわきまえた上で

押さえるところをしっかり押さえた良作です。





グラフィックA(80点)

立ち絵

服装パターンは多くて3つだけど、表情差分はそれなりにあるし

子供時代の立ち絵もあるし、数としては十分。

出来も問題ないです。

1枚絵

差分含まず94枚。

多くもなく少なくもなくってところか。

出来の良さも申し分ないです。

背景

文句なし。

OPムビ

いたって普通な静止画ムービー

だけど、曲のテンポと動きがあってない感じがする。





ミュージックA(85点)

BGM

20曲

やけに出来の良い曲が多くて困る。

戦闘シーンのBGMはいまひとつ盛り上りに欠けるかなって感もあるけど

それでも出来は悪くないし、文句は無いです。

OP曲

テンション高めで明るい曲、あんな展開になるとは誰も予想できない、させない曲。

それでも歌詞の内容が全てを終えた後に聞くとガチ過ぎて泣けてくる。

ED曲

歌詞と本編の内容があってていい感じ。

OPもそうだけど、分かりやすく本編の内容に則してる。

挿入歌

入れるタイミングちゃんと分かってるね。

CV

文句なし。





総評A(80点)

システム

問題なし。

総評

下級生での家の前の選択肢ネタなんて、分かる人間少なく………

あぁ、自分はやってないから分からんけど、2でもあったとすれば大丈夫か。

そんな話はさておきとして

びんぼっちゃまパワードスーツの1枚絵をネットで見て思わず衝動買い(爆)

だった割に終盤は時間を忘れてのめりこめる出来だったし

粗が無いわけじゃないんだけど、それほど大手を振って突っ込む部分があるわけでもなく

全体的に丁寧にしっかりと作られてるなって印象。

まぁ公式サイトでバトル物だと分からないのは問題だし

それで騙されて買った人間からすればたまったもんじゃないだろうけど

それを知った上でプレイした自分としては文句が無いどころか本当に楽しめる出来で

上で書いたとおり、完全に色物としてネタで買った作品ではありましたが

良い意味で見事に裏切られました。

全く期待してなかった分、その反動で評価が甘くなってる感じもしますが

それでも良作であることは間違いないです。

























トモは可愛いなぁ………

外見や性格も良いが、お漏らしキャラだし、下着はスポーツブラだし

どこをとっても外れのない凄いキャラですよ?

あくまで漣紫音さんの趣向の中ではだけどね(笑)


戻る