星空のメモリア


そのタイミングでこまめはないわ(笑)





シナリオC(60点)

本編入るまでの前置きが長く、やってて辛くなってくる。

特に妹とのやり取りが面白くない。

そりゃ天丼なんて言葉もあるが、繰り返せばいいってもんじゃないし

前提となるギャグが滑ってたら何の意味も無いどころかただの苦痛でしかない。

編入が済んで、妹との絡みが減ればマシにはなってくるんだが、そこまで辛いし

その後も妹が出てくると厳しい………

ってか、このライターさん『こいとれ』でも序盤で妹と主人公の絡みに失敗して

だいぶ酷いことになってし、前置きもやたら長かったんだけど………癖なのか?

そもそも入り方が間違ってる気がする。

あんな状況からじゃ主人公が妹を大切にする気持ちが理解できないし

いくらフォローされたって拒絶が先に出る。

前置きの長さもマイナスにしか働いてないんだよね。

そんなこんなで共通部分がやたら長い。

これは共通に限らず個別もだけど

本筋に絡まない無駄話は同じようなやり取りを繰り返すばかりで

それがやたらと多いから日常シーンが無駄な引き伸ばしに見えてくる。

それから選択肢が個別ルートに入るためのフラグ立て以外の意味が無く

直後の会話以外変化せず、それぞれのキャラに見せ場が置かれてしまっていて

こちらの意図に関係なく個別ルートを順番に見せられているようなものなので

攻略目指しているヒロインに集中できず、矛盾と言うか丸投げも発生してしまい

個別への繋ぎに難がある。

そのせいで、伏線は張ってあるんだけど個別に入ると問題が唐突に起こる感じで

その上結構あっさりと解決して終わっていきます。

なんとも物足りなく、力の入れ方の配分が間違ってるように感じる。

個別がしっかりしてるキャラもいるけど、そっちはそっちでご都合主義が過ぎるし

どっちに転んでももう一つって印象は拭えない。

長さは上で書いたとおり共通が長く個別は短めなキャラとやたら長いキャラで分かれる。

あわせてそれなりかと。

えちぃは1人1〜3回

1回のキャラはまぁ事情が事情だししかないとして

回数としては標準、内容は期待しないのが吉。

総評

妹さえいなければ………と言うのが正直なところ。

まぁいなくても微妙だが。

攻略順が限定されてるのもいただけない。

メアだけは最後にクリアしなきゃいけないとかなら納得も行くけど

好きになれないし一番最初にクリアしてしまおうと思っていたキャラが

最後から2番目にクリアしようとしてたキャラの後じゃないと攻略できないと分かり

一気にテンションが下がった………

萌えはそれなりにあるし

内容そのものはキャラにもよるけどベタでも悪いってほどじゃないし

良い話もあるんだけどんだけど

ライターさんの構成力が足りてない感じがする。

それ以前に、このライターさんとの相性が悪く、そう感じてる気もするが

どうにも楽しめませんでした。





グラフィックA(80点)

立ち絵

ツンデレ金髪ツインテール縞双子の姉とここまでは完璧なのに、なんでぺたんじゃないんだ………

似てるけど一卵性じゃなくて、妹より乳が小さいことにコンプレックスを持ってれば

それこそ文句の付け所が無かったのに………

まぁそんな個人的な趣向の話は置いといて。

結構パターンがあるね、制服夏冬、私服夏冬、水着が共通

そこからキャラによって部屋着や巫女服など

スパンの長いシナリオにあわせてしっかりと服装パターンが確保されてます。

表情パターンも結構あるし出来も良いので文句無いです。

1枚絵

1人11〜20枚、総数111枚

ところどころ微妙な絵もあるけど、枚数も出来も十分。

完全にアニメ塗りだしロリ寄りの絵柄だから好みが分かれるかも知れないけど

公式で見て嫌いじゃないってんなら問題ない出来です。

背景

衣鈴の部屋に見覚えのある生物が(笑)

種類、出来ともに十分かと。

OPムビ

結構動いていい感じ。

山場を越えた後も長くて間延びしてる感は無くも無いけどね。





ミュージックB(70点)

BGM

44曲

曲数としては十分だけど、印象に残った曲はなかった。

OP曲

一昔前のえちぃゲムのOPがこんな感じだった気が………

と言っても古臭い感じはしません、テンション高めで良い曲かと。

ED曲

2曲。

両方とも静かでいい曲です、片方はちょっと物足りなく感じたけど。

CV

千波の中の人がいまいち。

他の作品の演技は聴いたこと無いけど、テンション高いキャラは厳しい感じがする。

慣れてくると問題ない気がしてくるから、自分の感覚に自信がもてなくなるが………

あと、ところどころ急に音量が絞られるのは気になったな。

パッチ当てれば直るっぽいけど。

それ以外は問題なし。





総評C(65点)

システム

かなり細かく設定できていい感じ。

ただ非アクティブ時に動作させないを選んでも

声やBGMは止まらないのであまり意味は無い。

動作させるにしてもはっぴぃマーガレットみたいに重くないので

その辺りは改善されてるらしい。

PCの性能上げたから実は変わってないって可能性のが高いけど。

総評

妹のうざさに全体的な点数が引っ張られた。

シナリオ面では、それ以外にも問題はあるけど妹のうざさで心象が悪くなっていて

冷静に見てるとは言い切れない部分があるので、何とも言えないところでもある。

そこさえ度外視してみれば、出来としてはまぁ普通、凡作で

変な期待さえしなければそれなりに楽しめる出来にはなってるかと。

兎も角、自分みたいにロリコンで楽しみは後に取っておくタイプで

体験版やって妹が受け入れられない人間にはお勧めできない1本です。

逆に言えば、妹さえ受け入れられれば後は普通のえちぃゲムとして楽しめるでしょう。

ネタバレだけどどうしても書きたかったことが1つ。

ネタバレ嫌ならこれ以上、下にスクロールせずに戻ってください。

























『彼女』が『今年の誕生日』で『19歳になった』とか明言しちゃって大丈夫なの?


戻る