77
〜And,two stars meet again〜


自分には銀河鉄道ってか世界樹のガンナーに見える。





シナリオB(70点)

主人公が変に軽いと言うか、リアクションがいい感じ(笑)

でも共通部分は色々とご都合主義的なので、あまり深く考えたら負けっぽい。

主人公が何でこんなにモテんのとかは考えず

馬鹿な展開を素直に楽しめないと厳しい。

キャラが多すぎて交流期間も短く、掘り下げも足りないから感情移入も難しいし

展開もいちいち慌しく、もう少しキャラ減らせなかったのかってのが正直な印象。

それでも展開が軽く笑いどころはあるし

サブキャラの変態さがよく、やってて楽しいです。

ただアレな、どっちが正解か分からない選択肢が多すぎて困る。

喧嘩の仲裁に失敗する選択肢を選ばないとルートに入れないとかはまだいいにしても

宝探しでトラップか正解か分からないのに、調べるか否かを選ばされるのはね………

駄目ならロードすればいいんだけど、数が多いのが辛い。

個別は、大方の予想通り織姫3人が本筋で、巫女6人は傍流の話。

巫女の方は事の真相にはあまり触れずさらっと流れて終っていきます。

それでも本筋の内容には触れられることがあるので

純粋にシナリオを楽しみたいなら、織姫3人から始めるのがお勧め。

織姫ルートは結構超展開でシリアスな話………

なんだけど………いちいち落ちをつけんと気が済まんのか(笑)

笑えるのはいいけど、そこまでシリアスに持っていったなら

最後までシリアスで通してくれと思ってしまう。

ライターは1人なのに、シナリオ間でちょっと矛盾があるのは気になった。

それと、付き合い始めてからのいちゃいちゃが足らん………

長さは共通長め、個別巫女短め、織姫それなり。

攻略対象が多いため、全体的なボリュームは多い方です。

えちぃは1人3〜2回。

攻略対象が10人なので全部併せると結構な数になります。

内容はまぁ普通、尺が長い割りにあんまりエロくないけど………

しかし何で端から端まで着衣(半脱がしだけど)えちぃなんだ………

極端すぎるだろ。

総合的に見て

最初から最後まで落ち着きの無いシナリオ。

いい話もあるし、それなりに楽しめはしたんだけど

キャラが多すぎてそれぞれの掘り下げが少なくなっちゃってるから

シリアスなシーンになると失速して盛り上がりが足りない。

初期のオーガスト作品を薄く軽く引き伸ばしたシナリオと言う説明がしっくり来る。

悪い出来ではないんだけど、褒めるところも無く

ご都合主義さえ気にしなければそれなりに楽しめる凡作ってところでした。





グラフィックA(80点)

巫女側の絵柄のが好き。

立ち絵

横に縮んでるポコが可愛くて仕方ないのですが(笑)

服装パターンはあまり多くない。

代わりに表情パターンが異様にある。

素でイラッとくる表情があるのはご愛嬌か?

出来は全体的に良好。

1枚絵

1人20〜7枚、その他7枚、SD絵45枚、総数173枚。

流石に攻略対象が10人もいるだけあって枚数は多い。

通常シーンのイベント絵をSDに頼り過ぎじゃないかって気もするが

通常の1枚絵もえちぃシーンばかりってわけでもないし十分か。

出来も申し分ないし

巫女側の原画さんの絵は1枚絵になると急にロリ度が増す、いいことだ。

背景

文句なし。

OPムビ

出来は決して悪くは無いのだが

曲のテンポに対して動きがゆっくりしてるので違和感があった。





ミュージックB(75点)

BGM

30曲。

可もなく不可もなく。

『センチメンタル』がすきだけどOPのインストアレンジだしね。

OP曲

英語で始まるから、全部英語の歌詞かと思ったらそんなこと無かった。

テンポの良い曲だけど、歌ってる人が無理してる感がところどころ(笑)

ED曲

2曲あります。

通常エンドは作品の雰囲気にマッチした明るい曲。

イントロが好き。

最終ルートの曲は静かでいい曲だけど、流すタイミングが卑怯だ(笑)

CV

日向裕羅さん最高!!

正直に言おう、このためだけに買った。

いやまぁ、それ以外も文句無いどころかやたら豪勢でいい感じだけどね。





総評B(75点)

システム

問題なし。

コンフィグもやたらと細かいし、文句無いです。

総評

こもわた遙華さんのSD絵が今年(2009年)頭にやった天空のユミナを髣髴とさせ

宇宙戦争に発展したりしないか、ちょっとハラハラした(ぉ

世界観が世界観だけに、何があってもおかしくないからね。

それはさておきとして、地味に難易度が高い。

フラグの成立次第によって、選択肢の発生の有無が分かれるから

他のルートやってる間に他のキャラ攻略の目処がつかないし

失敗しても何処が悪かったのかが分かりづらい。

その上、選択肢が多いからやる度にどんどん混乱する。

気になったのはそれくらいで

シナリオ並、CG良、音楽並(CV良)って感じの凡作。

ギャグはそれなりに笑えるし、萌えもあるっちゃあるんだけど

いまいち出力が足りず、キャラデザは好きなのに勿体無いってのが正直な感想で

出来としては悪くは無いけどお勧めできないと言ったところです。

キャラデザが好きなら値の張るCG集的な考え方で買うのはありっちゃありかも。























正直、ポコがこのゲーム一番の萌えキャラな気がする(笑)


戻る