らぶでれーしょん!


ポエミー言われるとどうしてもポエミー萩原を思い出してしまう。





シナリオA(80点)

会話が軽快で適度に馬鹿馬鹿しい。

序盤から飛ばし気味ではあるけど、さくさく読めるし好印象。

こういう普通の学園物をプレイして、開始10分で、よし当たりを引いたと思ったのは久しぶり。

女子校が共学化、男子が入るも生徒比率9対1

しかも男子は1つのクラスに隔離状態と、ある種テンプレート的な設定で始まって

担任であるところの学園長が、やたら高圧的なところまではベタなんだけど

その学園長は共学化推進派と言うかその中核であり、生徒同士の恋愛をさせることが

学園を良くするという目的の手段になってるから、やけに協力的で

厳しくもあるけどただ厳しいだけじゃないってのは珍しい。

それから主人公も例に漏れず変人なところがあるんだけど

周りがそれ以上に変人ばかりなので、突っ込みに回る事も多く

ボケも突っ込みもドンと来いなオールラウンダーで、ヘタレでもないのがとても良い。

ただ、癖が強いと言うか、他人を馬鹿にしたりからかったりする言動が多いので

その辺りに嫌悪感を抱く人もいると思う。

ヒロインに関しては、折角こんな設定なんだからツンデレキャラが1人くらい欲しかった。

みみみ先輩が多少それに近いっちゃ近いけど

そっけないって言われてる割に、主人公が妙な言動に出ない限り

常識的で親切な先輩にしか見えないし………

他のヒロインもみんな主人公に対して好意的だからねぇ………

それ自体は悪くないんだけどね、みんな可愛いし。

でも、だからこそツンデレも欲しかったってことです。

共通部分の展開はこれと言ったものもないんだけど

ヒロインによってギャグがメインだったり、それほどギャグがなくて普通の話だったりと

結構受ける印象が違う、まぁどうあれ面白いんだけど。

主人公の性格も微妙に違う感じがするし、Gが苦手だったり大丈夫だったりの差も………

とは言えどのキャラも萌えはかなり来るものがあるし、出来としては十分です。

個別に入っても内容は大して変わらないです。

ライターによってギャグとかの方向性の違いはあれど

ヒロインで萌えさせておいて、その上で笑える。

終盤で多少シリアスな部分はあるけど必要以上に重くならないし、さらっと終わっていくんだけど

重くないながらもいい話で、千歳シナリオなんかではちょっとジーンときた。

シリアスさが『深刻』ではなく『爽やか』でいいんだよね。

下手に尺を取らなくても、上手くまとめればこんな良い話が出来るんだなぁと感心した。

ただ誰も彼もが可愛くてニヤニヤが止まんなくてやべぇって出来なだけに

正直、もちっとダラダラといちゃラブしてて欲しかったってのも正直なところ。

ハーレムルートのシナリオは突っ込んだら負けなんだろうなぁ………

主人公の性格が違いすぎてただの下衆にしか見えんとか

ヒロインの性格も違うとか、千歳が甘いもの嫌いって設定がなくなってるとか………

本編が面白いだけに、割り切らないと結構厳しいです。

長さは共通普通、個別短め。

ただ、共通は一極集中で行くか、八方美人で行くかで1回のプレイの長さが変わるし

一概にどうとは言えないです。

個別も短いというか面白いから物足りないって印象が強い。

えちぃは1人4回。

ストーリーの流れで出てくるのは3回で、1回は選択肢で内容が完全に変わります。

最近のえちぃゲムは3回が標準だからハーレムも含めれば多いけど

出来れば選択肢で変わるのがもう1回、つまり実質2回分くらい欲しかったなぁと。

そうすりゃ個別部分のシナリオも長くなるしね。

ハーレムルートは5回。

純愛系えちぃゲムだし、おまけ的に1回か2回とかかと思ったらかなりしっかりしててびっくり。

総合的に見て

ライターが2人でしかも両方新人っぽいのに安定感が抜群だなぁと思ったら

なんかクレジットに見覚えのある名前が2つ………

モーリーさんはさておき、おるごぉるさんはおるごぅるさんと同一人物でただの誤表記なのか

それとも全くの別人なのか………

姉妹ブランドが出してるBackStageでライターしてるからいても不思議じゃないし

ハーレムルートのえちぃが氏のものっぽいから

当人かなぁとは思うんだけど判断が………

全体的にギャグは面白いしヒロインは可愛いし

普通のえちぃゲムみたいなシリアスな展開さえ求めなければ良い出来です。

どのヒロインも可愛いったらありゃしない。

ただまぁ山場はないし、かなりあっさり終わるので

普通のえちぃゲムの感覚でやると物足りなく感じると思います。







グラフィックB(75点)

立ち絵

みみみ先輩の嫌そうな顔が可愛くてたまらない。

服装パターンは制服、私服の2つ、千歳だけ私服が2パターン。

あと、選択肢で髪型が変わります、パターンはデフォルトを含めて1人3つ。

更に口紅とかアクセとかが千歳以外についたりつかなかったり。

服装パターンは少ないけど、その分髪型が変わるし

表情パターンも豊富で出来も良いです。

ただ絵柄は好きだが、唇の色が塗られてるのがルージュ引いてるみたいで気になる。

ロリよりの絵柄に対してアンバランスなんだよね。

1枚絵

1人19枚、ハーレムで12枚、総数88枚。

差分がかなりあるけどちと少ない印象か。

絵によってやけにキャラが色っぽくなったり、出来が微妙な物もあったりするけど

全体的な出来としては悪くないです。

背景

あんま数は多くない印象だな、出来としては可もなく不可もなく。

OPムビ

センスがいい感じ、見てて楽しい。

1箇所3Dグラフィックが入るけど、それ以外は普通の静止画ムービー





ミュージックB(75点)

BGM

18曲

可もなく不可もなく、特に言うところがない。

OP曲

アップテンポで明るい曲、テンポが特徴的で小気味良い。

今年聞いた中では上位に入るかも、サビの部分が好みすぎる。

ED曲

歌じゃありません、OPのギターアレンジ

良い曲だけどやっぱ歌がないのは物足りないかな。

CV

文句なし。





総評A(80点)

システム

基本的なところは問題なし。

主人公にデフォルトネームが無いのは最近としてはかなり珍しい気がする。

いや、『主人 公』がデフォルトネームなのかも知れんが(笑)

それから、共通から個別に入るにあたって

選択肢で告白するかしないかでそのタイミングを決められるのも珍しい。

これは特別なシナリオを用意するんじゃなくて

共通からそのままハーレムルートに入るためにこうなってるんだろうね。

バグらしいバグはないけど誤字脱字や文章と違う音声が再生されるのは気になった。

総評

最初から最後まで楽しいの一言、そして萌える。萌々る(何)

CGの枚数が物足りないとか、ED曲ないのかよとか

個別ルートはもう少しいちゃラブしてて欲しかったとか色々あるし

話の流れなんかを意識すると、あっさりしすぎてて、どうしても物足りなさがあるんだけど

ただ笑って萌えて気軽に楽しめる作品としてはかなり質が高く

終盤にシリアスになって失速する作品や

シリアスさを排除した結果、尻すぼみになる作品と違って

最初から最後までしっかり楽しめるので評価は高めになってます。

主人公が鈍くないってのも大きいんだろうな。

体験版をやって面白いと感じたのなら、買って間違いない作品でした。

























みみみ先輩の嫁発言で思いっきり噴いた(笑)

こんなキャラだったのか………

あと、千歳の母ちゃんのキャラが凄くいい。

シリアスな部分は軽く済ませてるのに、ぐっと来るものがあったわ。


戻る