BALDR SKY Dive2


まず注意点として、これは1と2をバラバラにやった人間のレビューです。

まとめてやった場合、また感想が変わってくる可能性があることも考慮しておいてください。





シナリオA(85点)

不満点は大体1と同じ。

ただ、記憶に関しては、真や空のルートに入るためには

記憶遡行モードでまとめて記憶を見る必要があり

記憶遡行モードだと、記憶としてではなく学園編をそのままプレイできる上に

本編中では描写されないシーンの追加もあるので、不満が解消されます。

が、本編中でみた文章でも既読スキップが出来ず

しかも追加シーンがあるから下手に手動スキップも出来ず

二度手間を踏まされてる感があるのは問題。

亜季姉ぇまでを1に入れて、2は記憶遡行からにした方が

二度手間感も減るし、おさらいになって良かったんじゃないかって気もする。

で、今回は亜季姉ぇ、真、空が攻略できる。

ちっと納得いかんって部分も無くはないこえど

空ルートで、見事に今までの理不尽さを解消して綺麗にまとめたなぁって感じ。

少なくともプレイ中は時間を忘れてのめり込むくらいに楽しかったです。

謎もしっかりと解けてるし、驚きの展開もあったしね。

全ては最終ルートへの布石であり捨石。

と言うのがある意味バルドシリーズの伝統っぽかったが

これはそうなってないのが非常に評価できる。

ただ、終盤のカタルシスがもう少しって感じもあるね。

えちぃは1人1回〜2回?

シチュエーションとかは悪くないと思うんだけど、なんかエロさが足りない………

シナリオの長さは、えちぃゲムとしてはかなり長い方。

武装開発ある程度無視して、グッドエンド最優先でいっても30時間くらいは掛かりそう。

戦闘に掛かる時間が大きいのもあるけど

えちぃゲムとしては非常にコストパフォーマンスに優れてます。

総合的に見て

ボリュームは十分だし話はまとまってるし、しっかりと面白いし

良作ではあるんだけど、名作と言うには一歩足りない、そんな感じのシナリオでした。

でもまぁ、1をやった後の期待を超えてくれてはいたので満足です。





グラフィックA(90点)

立ち絵

当たり前のことだけど基本使い回しで1と変わらない。

新規の差分や完全新規の立ち絵もあるけど、評価に変わりはありません。

1枚絵

1と2合わせて272枚? 2だけだと132枚か。

差分とは言えないような違う絵が1枠に収まってるからもちっと枚数増えます。

相変わらず凄い枚数で出来も文句なし。

特にえちぃシーンの1枚絵はアングル、表情、塗りが見事に好みと一致してていい感じ。

背景

新規もあるし文句なし。

OPムビ

3Dグラフィックの使い方が更に良くなってる。

かなり出来が良いです。

EDムビ

まるで普通のえちぃゲムのOPムビのようなつくり。

やたら長く感じるけど、この長大な話の締めくくりとしてはいい感じ。





ミュージックA(85点)

BGM

OPEDと1と2合わせて69曲くらい。

新曲もあるはず。

よい曲もあったけど、数が多すぎてタイトル調べるのが面倒(笑)

全体的に出来の悪いものはなかったと思う。

OP曲

バルドと言えばやっぱKOTOKOさんだよね。

とは言え、ちょっと今までより毛色は違うか。

いや、曲はいいんだけどね。

挿入歌

1回しか入らないから聞いてる余裕があまりないけど、いい曲でした。

ED曲

なんとも爽やかでよい曲です。

なんかマブラヴオルタを思い出すのは何でだろうな………

CV

文句なし。





総評A(85点)

システム

セーブデータ引き継ぎもありがたいが

それ以上に、1をインストールしてあれば2からでも

1をプレイできるってのは本当にありがたいシステムだと思う。

あとセーブデータ引継ぎをするとコンフィグデータも引き継がれるっぽいね。

ただ、既読判定が引き継がれないのは不満。

んでプレイ環境やら基本的なシステム部分は1と変わってないです。

シーン単位で同じ文章があっても違う文章扱いになってたりするから

相変わらず既読未読の判定が甘いまま。

それから、なんかロード時間が延びたような印象がある………

戦闘システムは変化してないはず。

武器が増えたのでコンボを考えるのがさらに楽しくなりました。

総評

全体的に出来が良く、シナリオも上手くまとめたと思うけど

なんかシナリオに物足りなさを感じると言うか………

十分良作だけど、もう1つ突き抜けられなかった感じがする。

終わったあとの余韻もないしね………

いやまぁ、それでもえちぃゲムとして考えればかなりの上位に食い込む出来だから

バルドに対する要求が高まりすぎてて物足りなさを感じるんだろうけど。

兎も角、2つに分割されてるから、両方やろうとすると少々値は張るが

それでもやる価値は十分にあったし

バルドが好きならやっておいて損はない出来でした。

























こっからはただの我侭だけど、バルドスカイをやって思ったこととして

こういう誰かのルートに入ると誰かが確実に不幸になってそうな展開や

人殺しで殺伐とした話じゃなくて

学園編をそのまま土台にした、青春物のバルドもやってみたいなぁと………

あと、最後に現時点で主に使っているコンボの紹介。

ショートエルボー→ジャンピングニー→サイス→アルティメットナックル→ブーストキック

→フィッシャーストライク→ブーストアッパー→ヒールドライブ

→ASスティンガー→ギャラクティックストライク

プレイ日記で紹介したのに比べ、アクロバティックさが上昇(笑)

相変わらずサイスがいまいち安定しないのと

ギャラクティックストライクが直撃しない場合があると言う問題はあるし

コンボ補正でのダメージ効率考えると、魅せコンボの色合いが強いけど

かなり浮き上がるから乱戦でも比較的安定してて、ダメージもそれなりなので

エアリアルコンボとしては結構自信があったりします(笑)

ただ挙動の関係上、繋げられるEXがろくにないって問題は何とかしたいところではある。


戻る