ゆにばる!


まさかまたエーテルちゃぶ台返しを見られる日がこようとは(何)





シナリオB(65点)

共通部分

アパートの大家をしてる主人公と

そのアパートに住む奇妙な住人(主人公含む)とのドタバタ劇。

と言うとまぁありがちではあるが、出足のインパクトは抜群(笑)

主人公は思いの外しっかりしてると言うかちゃっかりしてる。

風変わりにも程がある3人を大切な家族と言える辺り、大物ではあるわな。

えちぃゲムの主人公らしく無駄に鈍感なのは問題かな

イメージとしては、フルメタルパニックの宗介を主に一般常識面でスペックアップさせた感じ。

内容はギャグ一辺倒ではなくシリアスもあるけど

少々唐突だってのと、前置きが足りなすぎて置いてけぼりを食らってる感がある。

少年漫画のテンプレート的な展開は悪くないんだけどね。

構成としては、住人それぞれの問題を順番に解決していく形で

フラグがどんどん立っていきます。

全体的に、話の展開のさせ方に強引さが目だったなぁ

個別に入ってからは

『これで終わり!?』と素で突っ込むようなあっさりとした終わり方をしたりします。

まぁ、共通でシリアスなところは十分やられたから

これ以上やられても食傷気味だし、個人的にはこれくらいでちょうどいいのかと思わなくもないが

ご都合主義的に物事があっさり解決するのは流石にどうかと………

んで、それぞれのルートの感想を軽く。

かなえルート

まさかの………いや、OPに出てる時点でまさかも糞もないが、まさかのロリ化

と言うよりロリ本性合法ロリロリ婆、万歳である。

正確には共通部分での話だけどね。

急激にデレるのと、ロリが本性というのが分かったおかげで異様に可愛く見えて困る。

これでロリ状態でのえちぃがないとかだったら暴れるところだったが

そういうこともないので安心。

ただ、くっついてからはひたすらいちゃいちゃしてるだけなので

物足りなさがなくもない。

アーシェスルート

金髪、高飛車、尿、スパンキング、淫乱

なんだろう、最近同じキャラを見た記憶があるぞ(笑)

さておき、主人公のキャラがなんか違う(笑)

ただアーシェスは共通でもデレてたけど、それ以上に素直で可愛い。

かなえルートに比べれば、山場はあるっちゃあるが………

終わらせ方が下手と言うか………消化不良だった。

蒔絵ルート

ヒロイン唯一の一般人、性格はやっぱり逸般人。

そもそもからしてサブキャラですら性格的な意味で一般人はいないんだから

そこに問題はないし、共通ルートからひたすら可愛いんだから文句ないですよ、えぇ

内容は他のキャラと違って唯一の一般人と言う設定を活かした話………になるはずも無く

蒔絵のキャラを活かして殆どエロとギャグで押し通す方向へひた走る(笑)

ただ、そのお陰で他のシナリオより、問題を無理矢理解消してるって印象が薄いし

蒔絵の性格とか容姿がひたすら好みすぎるので概ね満足。

これで隠れ巨乳でさえなければ完璧だったんだけどねぇ………

まぁルートがあっただけでも御の字か。

フウルート

想定外のエロ娘である(笑)

話は意外とシリアスめ。

なんだが、どうしてそこまでやっておいて放り投げるんだろう………

どのシナリオも問題起こす割りに、解決方法が大雑把過ぎるんだよね………

設定があるだけになってしまっているのが勿体無い。

いやまぁ、エロ娘は大歓迎だが(笑)

メグルート

初々しくてよい。

サブキャラも意外と目立つし、普通のえちぃゲムっぽい内容。

まぁ悪くはないけど悪くない止まりと言うか

メインヒロインっぽいし、もう少し下宿やキャラの設定を活かした展開が

色々あってもって感じが………

多少変な設定があるだけのえちぃゲムだったらこれはこれでいいんだけどね………

えちぃは1人3〜5回。

5回のキャラの1回は自慰なので実質4回。

触手物はあまり好きではないが

触手でラブラブレイプはありだね、うん。

それ以外にもシチュエーションが色々用意されてていい感じ。

濃さもそれなりなので満足です。

シナリオの長さは共通長めで個別短め。

個別は短めと言っても攻略対象が5人だし

全体的なボリュームとしてはそれなりです。

総合的に見て

まず最初の一手で躓いてしまってる。

起と承を殆どぶっ飛ばして転から始まってしまうから

シーン単独で考えれば悪くないシーンも、前置きが足りず感情移入できないまま

他人事のように通り過ぎていってしまう。

地味に不快なキャラがいるのも、前提が示されてないのが一因でもあるし

プロットそのまま組み上げただけで、必要な肉付けがされてない印象。

その上で、個別に入ってからのヒロインの設定の使い方が大雑把で

共通からそんな感じならまだしも、途中から切り替わるせいで中途半端になってしまっている。

評価としては『微妙』と言ったところ。

悪いとか酷いって程ではないんだけど、凡作には届かない、そんな感じ。

ただ、えちぃと萌えはそれなりなのでそこは評価大です。





グラフィックA(80点)

立ち絵

メイン:制服、私服、キャラによって下着やメイド服

サブ:固有の1パターンのみ。

服装パターンはかなり少なく、必要最低限と言ったところ。

とは言え、そういうイベントがあるのに裸の立ち絵がないし

メインヒロインの服装パターンが足りてないのは片手落ちだわな。

表情パターンは豊富だし、絵の出来自体は良いだけに勿体無い。

まぁ、兎にも角にも蒔絵が可愛いですよと。

1枚絵

SD含めて134枚。

シナリオの長さはそれほどでもないことを考えると相当な枚数でしょう。

ただ、何でここで1枚絵が? と思うシーンや

何でここで1枚絵がないの? と思うシーンがあって、なんかちぐはぐ。

全体的に出来は良いけどたまに絵柄が変わるのは気になった。

しかし蒔絵は隠れ巨乳にも程があるだろ(笑)

背景

教室の机がやたら大きくね?

まぁ、1回しか使われないような背景もしっかり用意されてるし

出来も悪くないのでいい感じです。

OPムビ

最近にしては珍しく3Dを使った演出が見られないけど

テンポがよく見てて楽しいです。





ミュージックB(70点)

BGM

22曲

これと言って耳に残る曲はなかったな。

悪い曲があったってわけでもないけど。

OP曲

アップテンポでテンション高めな曲。

妙なテンションで進む本編とあってていい感じ。

CV

北都南さんがヒロインをやるのは久しぶりか?

前も言ったような気がするが、北都南さんの声を聞くと

北都南→高町なのは→田村ゆかりと脳内で直結するせいで頭が混乱する(笑)

さておき、ヒロインの配役に文句はないし、豪勢でいいんだが、なんか声が浮いてる感じがする。

ただ、最初の不良の演技は凄いわ(笑)





総評B(70点)

システム

基本的なところは揃ってます。

ただ、いちいち設定を変えないと未読がスキップできないのは不便だし

共通の長さを考えると、シーンスキップは欲しかった。

総評

背景と間を使った状況説明の演出なんかはいかにもアプリコット作品って感じ。

シナリオは正直微妙だけど、萌えとエロ、CGに救われてこの点数ってところ。

立ち絵を使った演出は相変わらずだし

ヒロインはそれぞれみんな可愛いし

萌えゲーとして考えればそれほど悪くはないのかも知れないけど

そう考えるには共通がやりすぎちゃってるし

シナリオ面での一貫性が取れてないのが響いてるね。

どう考えても個別入ってから力尽きてる辺り

ライターの技量不足なのか、それともクロスネットの急な解散で何かあったのか………

1枚絵はしっかりある割りに立ち絵が中途半端だったりもするし………

まぁ、やる前から蒔絵が一番気になってた自分としては

妙な設定がない分、一貫性のなさの煽りを食らわず楽しめたので

ある程度、満足っちゃ満足だけど

正直、人にお勧めできるほどの出来ではなかったです。


戻る