メルクリア


何これ、リアが可愛すぎて仕方ないんだけど………





シナリオB(70点)

序盤の展開が酷い(笑)

幼馴染達と4人で登校、水溜りがある、避けようとしたけど落ちた、と言うか沈んだ

必死で浮かび上がったら別世界にいた。

ここまで開始から2、3分、超展開にも程があるわ(笑)

いっそここまで来ると潔くはあるし、それほど問題もないけどね。

で、まぁある意味分かりやすく異世界物。

とは言え異世界物なのに、ヒロイン4人中2人が

元の世界からの知り合いってのはかなり珍しいと思う。

なるかなみたいのもあるけど。

別世界の住人は基本的にみんな親切でいい感じなんだけど

クラスメイトの友人って立ち位置のキャラがいないのは残念だな。

共通部分はまさにプロローグって感じ、にしては長いけど

えちぃゲムの共通部分と考えると短め、選択肢も少ないしね。

選んだ選択肢によって、展開が一時的に結構変わると言うか

リアとのエピソードが増えるんだけど、兎に角もうリアが可愛くて仕方がない。

ただ、物語的にここからだなって段階で、一気に個別突入するから違和感がなくもない。

個別それぞれの感想を軽く。

エルナルート

ニーナルートは!? ニーナルートは何処!?

それはさておきとして、付き合い始めてからもただ普通の毎日が続いていく。

山場らしい山場もなく、問題が発生しても解決方法がご都合主義過ぎていかんとも………

ニーナの設定の卑怯さでちょっとぐっと来る部分はあったが

ご都合主義全開な上に、展開があまりに典型的過ぎて見るところがない。

エルナに萌えられればもう少し楽しめるんだろうけど

ロリコンの自分からすれば、ニーナの可愛さ以外にこれと言って何もないシナリオでした。

日未子ルート

気弱な泣き虫ツンデレってのもありだよね。

や、共通部分から既にデレてるし、ツンデレでもなんでもないが(笑)

基本的に自分はネガティブなところのある娘に惹かれる性質があるので、かなり好み。

正直うざったいし面倒臭いけど、そこがいいのですよ。

元の世界からの知り合いであり、これと言った設定を抱えてない唯一のヒロインなので

シナリオは恋愛部分が一番前に出てきてます。

エルナシナリオと違って、主人公とヒロインの交流がしっかり描かれるし

キャラが生き生きとしていて入り込みやすいです。

異世界と魔法って設定も上手いこと使ってると思うし話の内容は悪くないです。

ただ、もうちょっとこう、展開をコンパクトに出来なかったんだろうかって気もする。

天丼って言葉はあるが、いくらなんでも繰り返しすぎだろ。

亜泉ルート

なんと言うか随分とお茶目な娘である(笑)

喋れないという設定がある分、話の展開は読みやすい。

が、なんか告白のシーンでちょっと泣きそうになった………

しかし、ちょっとした話で日未子ルートと全く同じ展開があるのはどうなんだ………

いくらなんでもネタの幅が狭すぎるだろ………

内容は一番分かりやすく魔法と異世界って設定を使ってるシナリオ。

日未子シナリオと違って無理矢理引き伸ばしてる感もないし

何でそこで選択肢入れんだよと思うところがあったりもするが

演出は気合入ってるし、亜泉は可愛いしで普通にいい話でした。

リアルート

自分もリアに中出ししちゃって『めっ』てされt(殴)

共通からもう可愛くて可愛くて

声の良さもあるけど、兎に角………こう………可愛いんだ!!(ぉ

しかし、共通と同じやり取りがあるのはなんなんだ………

キャラの設定は異世界の姫とありがちなものだけど

話の内容はそういった設定を使ったありがちな物じゃなくて、もう少し捻ったものになってます。

残された時間を精一杯楽しもうとするところや、終盤の展開は悪くない。

これまた少々ご都合主義な感もなくはないが

ちょっと泣きそうになったし十分に楽しめた。

えちぃは1人2〜4回

2回のキャラがいるのが非常に残念。

せめて最低でも3回以上で統一して欲しかった。

濃さはまぁ普通程度ってところかと。

シナリオの長さは共通短め個別長め

全体のボリュームはそれなり。

総合的に見て

出来の良さではリア、亜泉、日未子、エルナの順

話の内容だけで見ればどのヒロインも悪くないんだけど

後者3人はやたらにヒロイン視点が多用されると言うか

物語が動いてる時はヒロイン視点になることと

それぞれの問題が主人公にどうにかできる話じゃないと言うことの

2つの要素が絡み合うことで

主人公はただそこにいるだけになっていて、物語を見させられてる感が強い。

あと、えちぃシーンが固まりすぎ。

ヒロインによっては、整合性の取れなさから

あきらかに据え置きに移植することを前提に作ってあるんじゃないかって感じがして

別に移植を考えんのはいいけど、それならそれでもうちっとちゃんとやれと言いたくなる。

ただ、リアシナリオの出来は良かったです。

全体的にこれくらいの出来なら、良作判定出すかってところだったんだけど

他がもうひとつ振るわなかったので、評価としては凡作の70点。





グラフィックA(80点)

立ち絵

ヒロインは制服、私服、水着、ドレス、バスタオル、裸

元の世界側のヒロインは制服が2パターン、あとメイド服

他にもヒロイン固有の服装もあり。

サブキャラは多くて3パターン、それ以外は1つか2つ。

服装パターンはかなり多いね、出番が少ない服装でもしっかりとあるし。

表情パターンも豊富で、出来は悪くないんだけど

正面からのアングルになると、微妙に太って見える気がする………

いや、それはそれで可愛いんだが(笑)

1枚絵

1人22〜18枚で82枚、その他SD含め32枚、総数114枚。

SD絵がやけに多い気もするけど、枚数としては十分。

出来はいいので申し分なし。

ただ、ちんこが描かれてたり描かれてなかったりするのは何で?

統一されてなくて凄く気になった。

背景

種類は十分、と言うか裏路地だけで数種類って力入れすぎじゃ………

出来は水の描き方が良い。

通常時でも全体的な出来は良いけど

カーニバルのときのが特に凄いね、画面がうるさすぎる気もするが(笑)

OPムビ

静止画と3Dを使った、最近では極一般的なムービー

世界観が世界観なので、画面上に青色が多く爽やかな感じがする。

OPムビ2

まさか2つあるとは………

共通が終わった段階で入るんだけど、このタイミングのがいいんじゃね?

と思ってたところで入れてきたから驚いた。

こっちのがえちぃゲムのOPっぽい感じがするかな?





ミュージックA(80点)

BGM

25曲。

ゆったりとした曲が多めで世界観にもあってるし

さり気なく良曲多し。

アコギを使われるとどうにも弱い………

OP曲

伸びやかで明るい曲。

爽快な感じがムービーとあってて良い。

OP曲2

ムービーが2つあるなら勿論曲も2つある。

こっちの方がテンポが良い感じなんだけど

歌唱力が気になった。

挿入歌

使われるキャラが限定されるのが気になるところではあるけど

いい曲だと思う。

ED曲

何となく懐かしい感じのする曲。

CV

ニーナの声がたまらん。

キャラのよさもあるが、やっぱすみれの中の人ってのも大きいわ。

それ以外も文句なし。





総評B(75点)

システム

これと言って問題なし。

総評

サン・マルコ広場だ、リアルト橋だの言われると

アサシンの血がうずいて仕方がないわけだが(笑)

まぁそんな与太話は置いといて

CGや音楽はいいんだけど、シナリオがもうひとつ………

エルナルートを除いて1人がやったと言うのが

違和感あるほど出来に差がある気がする。

もう少しシナリオが平均的に出来が良ければなぁ………

特に、散々張ってきた伏線を丸ごと放り投げてて

それ使えばエルナルートも、もう少しマシに出来ただろうにと思うだけに残念でならない。

全体的な出来としては悪くはないと思うんだけどね。

お勧めは出来ないけど買うなら止めはしないってところです。

ただ、えちぃシーンの1枚絵が妙に少なく感じたりとかもあるので

そこを求めてると肩透かし食らうことだけは注意。


戻る