置き場がない!


そういやあかべぇ作品は、約4年ぶりだわ………





シナリオA(80点)

序盤の展開は、巨大ロボット落ちてくる→拾う→置き場が無い

以上(ぉ

主人公が初期段階からかなりモテててそれゆえに鈍感な辺りはテンプレート

とは言え少々鈍感すぎると言うか、意図的に鈍感さを強調してる感があるのは気になった。

共通部分の展開は

宇宙から巨大ロボットが落ちてきたってだけで、敵の宇宙人も怪獣もいないので

少なくともスパロボ参戦がどうのとか語られるようなシナリオではないです。

ヤルセナイザーの言動(?)はなかなか面白いので、やってて退屈ってことはないけどね。

話の主軸はロボットそのものというよりは恋愛や人間の感情に置かれてるので

そういうのを期待すると痛い目を見る………のは公式サイト見れば分かることか。

個別に向けてシリアスな展開もあったりするし

見かけとは裏腹に案外しっかりとしてるので十分楽しめます。

ただ、イベントの連続で日常シーンが殆ど無いから濃すぎる感じで

2度3度とプレイする気にはなれないかな。

イベント詰め込みすぎてメリハリがなくなってしまい

盛り上がりに欠けるシナリオになってしまってるからね。

シーンの切り替えで日数の経過がいまいち分からないから混乱する事があるのも問題。

個別に入ってからは、少々出来に差がある。

天音先輩と恋歌はいまいちな方で、展開は予想できるし話が順調に進みすぎるので

いい話ではあるけど山場がなさ過ぎて平坦すぎる。

いやまぁ、なんだかんだ言いつつ恋歌シナリオの終盤では軽く泣きそうになったけど。

他の2人が良い方でベタでもしっかり山場があって燃えるのでいい感じ。

それぞれのヒロインの感想を軽く。

天音先輩

狡猾な暴君と言うか、自らが楽しむために手段を選ばないタイプだからどうにも受け入れがたい。

基本悪い人ではないし、主人公への好意が原因なところもあるし

個別に入ればそれも緩和されるから、取っ掛かりが問題だわな。

真意が分かってる来ると可愛くて仕方ないし、初々しさがなんともたまらん。

恋歌

主人公の傍にいられるなら、二号さんでもいいとか素で思ってる辺り大概である(笑)

強気に見えるけど、実のところわんこと言うか隷属タイプの幼馴染なので

主人公が強気に出ると従順になる辺りに、嗜虐心がむくむくと………

ただ、主人公への依存度が高めなので『ずっと一緒にいてあげる』とか

普通のいいシーンなのにちょっと怖かった(笑)

鳩子先生

見た目は子供、頭脳は大人………と見せかけておいて、性格、情緒面も実は子供。

個別入ってからの言動が可愛らしくてたまらない、ヒロインの中じゃ一番年上のはずなんだが(笑)

しかもなんか………もう!! これは卑怯だろ!! 変化球にも程がある!!

でもこれなら合法ロリ方向じゃなくてロリ先生でも良かったんじゃと思わなくも無い。

………でもそれだと展開だけじゃなくて設定もみやびと被るからかな?

共通も個別もこの内容が一番良かった。

シャノン

絶対服従って設定は案外厄介なもんだね。

いやまぁ、それがなくても大概の言うことは聞きそうだけどさ(笑)

流石に設定が違うだけあって他のヒロインとはシナリオの方向性からして違います。

各シナリオにちりばめられていた伏線も回収されるし、流石にメインだけあって出来が良く

シャノンの性格とみるさんの声も相まって、まぁ可愛いったらありゃしない。

うちにも1人欲しいくらいだわ。

シナリオの長さは、共通普通、個別短めでボリュームとしてはそれなり。

共通が少々濃すぎる分、個別があっさり目なのは助かった。

えちぃは1人2回、回数としては少ない方だし

健速さんのシナリオだから内容も期待してなかったんだけど

予想外に内容も濃くて満足。

全体的に見て

ヒロインの思考が主人公にとって都合が良すぎると言うか依存しすぎ気がしないでも無いが

全体的に可愛らしいので悩ましい………バランスが悪いとも思うからね。

設定から考えられる展開をしっかりこなした内容で、悪くは無いというか出来は良い方。

個別の出来に差がある分を差し引いても十分に良作でしょう。





グラフィックA(80点)

立ち絵

制服、私服、水着が鳩子先生を除いて共通。

鳩子先生は水着が無い代わりに浴衣と特殊立ち絵が色々と。

サブキャラの立ち絵が多いからか、服装パターン自体は多くない。

ただし表情パターンは多め。

シャノンのデフォルメ系の表情はどれもこれも可愛くて良い。

全体的な出来も良好。

1枚絵

キャラごとに分かれてないし、カットインやらSD絵もごちゃ混ぜだから

細かい配分とかは分からないけど、総数は138枚。

枚数としては十分、出来は引いた絵になるとキャラが立ち絵より大人びて見えるけど

それ以外は特に問題なし、良い出来です。

背景

基本種類も出来も問題ない。

OPムビ

曲の内容に対してたまに画像のチョイスがおかしいが

内容としては普通の静止画と3Dエフェクトのムービー





ミュージックB(75点)

BGM

76曲。

曲数がやたらと多い………

けど、これと言って印象に残った曲もなく、可もなく不可もなくと言ったところ。

曲数が多すぎるのが逆に問題だったのかも知れない。

OP曲

ロボット物だからって福山さん連れてきてそれっぽい曲にしなくてもいいんだよ?(笑)

ED曲

内容に合わせた静かで爽やかな曲。

OPとは違って、普通にえちぃゲムっぽい感じ。

CV

みるさんの赤ちゃん言葉にうちのご子息が反応を見せかけた………

そういう特殊性癖はなかったはずなんだが………

兎も角まぁ、文句は無いです(笑)





総評A(80点)

システム

必要な物は揃ってるしバグらしいバグもなく文句なし。

総評

鳩子先生だけ妙に優遇されてるのは気のせいだろうか?(笑)

シナリオ面ではシャノンのが気合が入ってると思うけど

何か1人だけ特殊な立ち絵が用意されてるし………

それはさておき。

細々と気になる部分があっても、全体的な出来は良いし

ヒロインが誰も彼も萌えるし、やってて楽しい作品。

安定しすぎてて牽引力に欠ける気がしないでもないが

体験版が楽しめれば後も十分楽しめる、安心の良作でした。

























先生!! 自分も鳩ちゃんにおにいちゃんって呼ばれたいです!!

今回の件で改めて確信した、自分は黄色い妹に弱い。

知佳然り、夜々然り、佐奈然りだ。

全般的に妹キャラは好きだけど、そこに黄色が加わると

やけに気に入る率が上がるのはなんでなんだろう………


戻る