Orange Memories


いまどき非処女とは冒険したなぁ





シナリオB(55点)

恩師の紹介もあり、数年前まで済んでいた街の学校で教育実習をすることになった主人公

懐かしき街で懐かしい人と再開することになる。

しかし、記憶の食い違いや、なにやら隠している風な幼馴染に、記憶と姿が変わらない幼馴染など

なにやら違和感が………

と言うのが序盤の大筋。

で、共通の展開は

酒やらなんやらの勢いに任せて、主人公がヒロイン達を食い散らかします(笑)

しかもその後、まるで何もなかったかのような展開になるし………

深春や真澄のように、年上なら相手が体を使って落としに来てると思えばありだけど

年下3人に対して処女を奪っておいてそれはどうなんだと。

や、処女って意味なら真澄もだけど、あっちは立派な社会人だしね。

犯りゲーでありがちな展開ならまだしも

そこまで割り切っておらず、平時は普通のえちぃゲムみたいな展開だから

どうしても違和感ばかりが先に立つ。

まぁ、違和感と一緒にうちのご子息もいきりt(殴

と言うかだな、主人公に好意を寄せてる幼馴染から

どうしたらいいか分からないと相談を受けたからって

同じく主人公に好意を寄せてる面々+αが集まって主人公を襲撃

気絶させてその間に襲わせようとするってのはどんな展開だよ(笑)

しかも主人公を襲撃した人間のうちの1人は既に主人公と体の関係を持ってるし。

共通部分は色々と割り切らないと間違いなくついていけなくなります。

基本やってる事は授業してるか、餌付けされてるか、セックスしてるかで

似たような展開ばかりが繰り返されるから、次第に退屈になるしね。

個別は………最初にクリアした深春姉ちゃんのシナリオが酷すぎて不安になった

(告白→朝チュン→パイズリ→ひと悶着&解決→3P→終わり)

そしてその不安は半ば的中………

まぁ他のキャラはえちぃシーンがしっかりある分まだまともだけど

酷く出来に差がある。

悪い方のキャラは、はっきり言って中身が何も無い。

出来が良い方のシナリオは普通のえちぃゲムくらいの内容にはなってると思います。

個別ルート中に分岐があるので、そのルートによっては

どうしてそうなるんだって展開になるが(笑)

シナリオの長さは共通長め、個別短め。

全体的に見て短い。

えちぃは1人3〜6回くらい?

回想モードでは1回が分割されたりするので大体こんなもんなはず。

共通からえちぃがあって、ルートによっては3Pがあったり

力を入れようとしてるのは分かるけど、内容は薄い。

ただ台詞回しとかヒロインが妙に積極的だったりする部分は好みで、個人的には興奮する。

が、やっぱり濃くないし尺もそうでもないから使えない。

総合的に見て

どっちつかず。

ストーリー重視でも抜き重視でもなく、非常に中途半端。

やたら主人公に都合の良い展開ばかりなのも気になったし

せめてえちぃがもっと濃ければ納得も出来たが

これでは折角魅力的なヒロインたちが勿体無い。

不快なキャラが入るとか、やってていらだつとか言う要素が無いのはまだ救いだけど

もう少しどうにかならんかったんかなぁと。

キャラは可愛いけど似たようなシーンばかりで萌えが足りないし

最初は50点くらいかと思ってたけど

ある程度マシなシナリオもあったので55点で。





グラフィックB(65点)

立ち絵

服装パターンは制服と私服くらい、他に1つくらいあるキャラもいるけど

種類は多い方ではない、表情パターンもそうでもないかな?

出来は良いんだけど、長江先生の見た目が可愛すぎてなんかキモイ(笑)

1枚絵

総数66枚

キャラ分割が無いので1人何枚かは数えてません。

枚数は少ないね………

キャラデザは好みだし、出来も良い。

が、心に普通に胸があるのが納得いかねぇ

背景

種類は十分、出来はなんかのっぺりとした感じはするけど

基本的に問題は無いかと。

OPムビ

可もなく不可もなく、これと言ったところなし。





ミュージックB(60点)

BGM

………あれ? 音楽鑑賞モードが無い?

曲数はたぶん少ない方だと思う。

曲の方向性はひたすらピアノ押し、ジャズっぽい曲が良かった。

ただ、シーンに合ってない曲が流れてることも。

OP曲

予想外にスローテンポな曲で

なんともえちぃゲムらしくない。

曲自体は悪くないけどね。

CV

これの前にやったさくらビットマップに引き続きみるさんがいる。

キャラが違いすぎて面食らった(笑)





総評B(60点)

システム

インターフェース面は問題なし。

ただ、後からテキスト修正したのか、それともテキスト修正を忘れたのか

台詞と音声が違ってるところがいくらか見受けられたし

BGMの切り替えも微妙なところがあったり、絵とテキストに齟齬があったりと

全体的に雑だったり手抜きだったりって印象を受けた。

して総評

シナリオの方で言ったとおり、どっちつかずな作品になってしまっていて

キャラは良い、グラフィックも良い、BGMもピアノ押しで良い。

けれど『酷い』と言うより『足りない』

シナリオが良いほうの水準で保たれてればまだマシだったかと思えば

えちぃシーンが殆どCG1枚の差分だけで済ませてくるし

方向性が定まらず、中途半端になった上に、手抜き感もある。

せめてえちぃが濃ければフォローにもなったんだろうけどね………

超展開で3Pとか突っ込んでくるくせに、内容が薄いとか誰が得をするんだ………

絵柄も塗りも非常に好みだっただけに残念で悔しいです。

取り敢えず、よっぽどの事が無い限りお勧めは出来ない作品でした。


戻る