キッキングホース★ラプソディ


青春だなぁ(笑)





シナリオA(85点)

街のカップルおたすけ業、そんなアルバイトをする少年少女の恋物語。

取り敢えず、オムツを売るバイトってのが何なのか凄く気になる(笑)

共通部分はライバルとかが絡みつつドタバタと話が進んでいきます。

惚れた腫れたの部分を丁寧にやろうとしている感はあるんだけど

フラグが立つのが早すぎる感じがする………

が、何やってんだかこいつ等と思いつつ、ニヤニヤがと笑いが止まらない(笑)

っつか、本当にこのライターさんは空気の作り方が上手い。

おかげで、平和なシーンでのやり取りなんかは凄くいいんだけど

逆に、シリアスな展開になると、キャラの感情が前面に出てくるからモヤモヤする………

出来が良いからこそではあるんだけどね………

んで共通から個別にかけて

シナリオの構成が、共通途中でフラグが成立すると個別へ

成立しなかった場合共通延長で次へって形になっているので

最初に来る志乃はどうしてもそこまでの展開が急な感がある。

後に来る聖とのばらはそれほど問題ないんだけどね。

んで、この三角関係なんかを題材にする上で、このシナリオ構成は上手いと思う。

同時に入ってもやれないことはないんだけど

個別に入るタイミングをずらすことで、無理をすることなく状況の変化を生み出し

ハーレム状態の期間を極力減らした上で

それぞれのルートで嫉妬する人間と対象を変化させる

このタイプの構成がこれほど理にかなってると思ったシナリオは初めてです。

しかし主人公はいい奴なんだが罪な男過ぎるな(笑)

そんでもって、くっついて完全に個別に入ってからの展開は

身悶えします………何このイチャイチャっぷり………

萌えすぎて休み休みじゃないと辛かった(笑)

それぞれの感想を軽く。

志乃、何このうざ可愛いさ、M気質なのもたまらんね。

ただ、ちょっと後ろめたさがあって純粋にイチャラブを楽しめなかったのは残念。

聖、色々危なっかしい娘だなぁ………そこがあるからこそ可愛いんだけど

見てて心配になってしまった(笑)

のばら、なんかもういちいち可愛くてたまらないんですけどこの生物!!

1日中頭撫で回してたい。あと土手引っ張るな(笑)

えちぃは1人3〜4回

回数は十分、シチュエーションと尺ともに上々、濃さもそれなり。

聖のエロさには満足です。

シナリオの長さは、共通も個別も短く、全体のボリュームも軽め。

まぁ、ミドルプライスだしね。

全体的に見て

人間の感情、嫉妬や羨望が題材になっているので

語り口が抽象的過ぎるきらいがあるかな………

題材がそれだけだから起こる問題が非常に平凡。

ただ、四角関係でも必要以上に重くしないので、微笑ましく見ていられます。

むしろ志乃と聖は、のばらルートの方が生き生きしてるのは気のせいか(笑)

逆に言い換えれば山場らしい山場がなく、非常に平坦なシナリオで

都合主義と言ってしまえばご都合主義なんだけど

相変わらず空気の作り方が上手いし、ヒロインも可愛らしく

何気ないシーンでも退屈にならず楽しめるし

主題通り、『いいなぁ』と思わせるシナリオでした。





グラフィックB(75点)

立ち絵

服装パターンは制服、私服、水着、パジャマ、裸、等

表情パターンも豊富で出来もよく

フルプライス作品と比べても遜色ないと言っていいんじゃないかと。

1枚絵

SDも含めて総数55枚

ミドルプライス作品なんでこんなもんなんじゃないかと。

出来は相変わらず癖強めだけどなかなかです。

ただ、聖のえちぃで1枚、その乳は平凡じゃなくて巨乳だろと突っ込みたくなるものが………

背景

種類も出来もまぁ問題ないかと。

教室の机の隙間が狭すぎて大変そうだとか、色々あるけど(笑)

OPムビ

出来的にはこれと言って言うところはないんだけど

サブキャラがまるでヒロインと同列の扱いで紹介されてるのはどうなんだろう?





ミュージックB(70点)

BGM

14曲

曲数、出来ともにそれなりかなぁ

ただ何でえちぃシーンの曲があんなに暗いんだ(笑)

いや、無駄に明るくても困るけど。

OP曲

アップテンポでテンション高め、聞いてて楽しいです。

ED曲

OPとは打って変わってゆったりめな曲

歌詞も内容とあってるし、これと言った山場のない作品にマッチした曲かと。

CV

文句なし。





総評B(80点)

システム

基本的なところは揃ってます。

ただ、場面切り替えの際に、瞬間的に画面がブラックアウトするのは心臓に良くない。

総評

シナリオのところでも言ったけど、題材は個人の羨望や嫉妬と言った感情で

キッキンやお邪魔団と言った妙な設定があるにはあるものの

過度な装飾はせず、あくまで男女の仲とその周囲の心の動きを正面から捉えた作品。

なので、正直派手さはないですし、ある種どこにでもありそうな恋物語なので

物語の面で強く印象に残る部分はありません。

ただ、ヒロインが誰も彼も可愛らしく、それぞれに特徴があって

やってて本当にニヤニヤが止まらない。

シナリオ以外のところも出来は十分だし

変に奇を衒ってないので、一服の清涼剤として

妙に捻った作品をやり慣れてしまったえちぃゲムユーザーが

原点を見直すためにプレイすると、息抜きにもなってちょうどいいかも知れない。

何はさておき、ミドルプライス作品で小粒ながらも

ここまでやってて心地よくなれる作品をプレイしたのは、それこそ何年ぶりか………

久しぶりの、保住圭さんとミヤスリサさんのコンビ作品を

心行くまで堪能することが出来ました。

なので評価としては良作の80点。

フルプライスでこういった方向性の作品を出して欲しくはあるけど

それだとボリューム的に山が作れないと難しいんかな………

























ハーレムルートをください!!

………いや、もう全員可愛すぎてさ………誰か1人に絞れなかったよ(笑)

しいて1人選ぶならば、自分は聖派です。

主人公に対する依存度が高すぎて、精神的なバランスが非常に悪く

見てて危なっかしいし、薄ら寒さすら感じる部分もあるんだけど

なんというかもう可愛くて仕方なかった(笑)


戻る