のーぶる☆わーくす


緊急時吐血用(笑)





シナリオA(80点)

一般人の主人公がどこぞのお坊ちゃまの影武者として名門校に通うことになる話。

最近本当に多いよね、なんか入り込む方法のバリエーションが増えてるけど(笑)

非合法な仕事じゃないって言うけど、他人に成りすまして学校に通うのは犯罪だよな。

例え成りすます相手がそれを持ちかけたとしても………

まぁ、ヒロインが可愛いからそんなことどうでもいいんだけどね!!(をぃ

いや、マジでみんな可愛くて困るよ?

個性もしっかり出てるし、特にひなたが可愛くて仕方が無い。

そして可愛い後輩に躊躇無く拳を振るえる主人公が鬼畜過ぎる(笑)

あと静流が初対面のときの印象と、だいぶキャラが違って驚いた。

しかし、主人公は八面六臂の大活躍………と言うほどではないが

あちこち手を広げすぎてて落ち着きが無い感じが………

それにラッキースケベなイベントが起こりすぎで食傷気味。

片っ端から詰め込めばいいってもんでもないだろうに………

でも主人公はいい奴だし、共通でしっかり朱里(本人)との会話シーンもあったりで

押さえるべきところはしっかりと抑えていていい感じ。

共通ではそれほど事は起こらず、ヒロインとの関係もそれほど進展せず

そういった部分は個別に入ってからなので

くっつくまでの経緯を、かなりじっくりと

ヒロイン側の感情を交えながらやってくれるのは好印象。

ただ、ルートによっては空気になるキャラがいるのは残念だし

よくよく考えるとこれ、影武者として潜入してるの知らないヒロイン半分以下なんだよな。

5人中3人は正体知ってるわけで………

でもそのおかげでマンネリにならないと言うか

問題の焦点を『正体』に絞られすぎず、バリエーションが豊富になってるのは良かった。

………とあるルートは影武者設定の存在意義が9割がた無かったりするけどね(笑)

それからライターが複数いるのでやっぱり出来に差があります。

とは言え、悪い方でも萌えゲーとしてベターな内容で

山場らしい山場はないけど、ヒロインが可愛いから十分楽しめるし

良い方は良作レベルでシナリオそのものも楽しめるんだけど

萌えゲーとしての軸を外してないから、必要以上に空気が重くならないように配慮されてる。

なので、悪い方も相対的に悪いだけで出来そのものが悪いと言うわけではありません。

えちぃは1人5〜4回と1回

1回のキャラはおまけみたいなもの。

回数としては多めなんだけど、フェラだけとかオナニー見せっことかで

本番は少なかったり、してるシーンの描写を飛ばしたりでそこはどうにも不満。

ただ、内容は濃い目でいい感じです。

シナリオの長さは、共通短め、個別普通かちょい長め。

攻略対象が5人+1人なのでボリュームは多め。

全体的に見て

キャラが良く掛け合いが面白いので、やってて退屈しません。

ヒロインの可愛さは折り紙つきで萌えも十分。

良くも悪くも設定やそれまでの流れから予想できる展開を逸脱せず

内容に差はあっても、必要以上に重い展開にならないので、安心して楽しめるし萌えていられる

萌えゲーとしては非常に安定したシナリオです。

良い方が80点、普通な方が70点くらいかなってところだけど

どっちも十分に楽しめたので良い方にあわせて80点。





グラフィックA(80点)

立ち絵

制服、私服、体操服、ドレスなど。

後はキャラによってパジャマとか裸とかがあったりなかったり

表情を含めパターンはかなり多めで、服装によって髪型が変わるのもいい感じ。

出来も申し分ないかと。

しかし、私服の麻夜は正面から見るとまるで眉目秀麗な少年だな。

いや、横から見てもどこぞの可変戦闘機に乗るアルトに見えたりするが(笑)

それに気づいてしまったせいで、暫く照れられても萌えなくて困った。

1枚絵

その箸の持ち方は変だ、あとりんご小さすぎるだろ!!(笑)

枚数は1人18〜20枚、その他5枚、SD18枚、総数117枚。

枚数は申し分なし、出来は所々疑問符がつく部分もあるし

立ち絵でのロリっぽさが消えてしまってるかなぁって感じもするけど

まぁそこまで悪いものは無いです。

背景

別宅の階段がやけに急な気がする………

あと、モブにチラホラ可愛い子がいて気になる(笑)

なんか見覚えあるキャラがいるのはきっと気のせい(ぇ

それ以外は出来、種類ともに十分かと。

OPムビ

いきなりパステル(?)な感じで始まって面食らったが

まぁぐりぐり動いて忙しく、3D、静止画、アニメーションと

使えるところはフルに使ってアニメの作画も良好

好き嫌いで言えばそうでもないんだけど、出来としてはかなりのもんかと。





ミュージックB(75点)

BGM

曲数は多分31曲くらい。

なんか、良い曲が多くね?

鉄の意志と恋の爆弾が特にお気に入り。

後者はBGMってか灯里のキャラソンのインストらしいけどね。

OP曲

ムービーの方に押されてていまいち印象が薄いけど

テンポの良いテンション高めな良い曲だったかと。

ED曲

やさしい曲

シナリオにあわせた歌詞もいい感じ。

CV

みるさんがサブキャラ………残念だ………

とか思ってたら攻略対象(?)だった、バッドエンドみたいなもんだけどね。

でも正直先生より真琴の方が………

まぁ、これと言って気になった部分は無いです。





総評B(80点)

システム

必要なところは揃ってるし安定しているので問題なし。

台詞の途中で立ち絵が変わるシステムがあるのもいいね。

それからテキストウィンドウの左に表情アイコンがあるんだけど

1枚絵のときでも台詞にあわせて表情が変わるから

1枚絵の差分だけじゃフォローできないところをしっかり補ってて良い。

システム周りに関しては本当に文句無いです。

総評

シナリオのところでも言ったけど、主人公がいい男過ぎる。

ただ背負い込みすぎると言うか、自分で判断しすぎるところがあって

自爆するのはどうなんだろうとも思った。

全体的に出来がよく、萌えゲーとして高い水準を保った作品で

萌えの出力はくっつくまでの方が高かった気もするけど

最初から最後まで楽しく萌えていられるだけの

萌えゲーの模範とも言える良作でした。

少なくとも体験版が楽しめて変な期待さえしなければ

良くも悪くも裏切られることの無い安心の1本です。

























くそ………くそっ!!

瀬奈が可愛いにも程があるだろ!!

何このエロメイド!?

もうやばいって、個別入る前から可愛いとは思ったけど

個別入った直後から可愛すぎて色々やべぇ!!

ただアレな、エロメイドって設定があるだけで

えちぃシーンそのものにはあまり活かされてないのが残念だった。

っつか、ひなたも灯里も可愛くて仕方が無い!!

いやぁ2010年最後の締めくくりとしては良い萌えを貰ったわ。


戻る