マーガレットスフィア


うぅん





シナリオC(60点)

共通部分は、それなりに萌えてそれなりに楽しい

良くある学園物を地で行く退屈な話(褒め言葉)

キャラ紹介程度に収まってるから、それほど思うところはなかった。

個別は、それぞれの感想を軽く。

蓮。

昔懐かしの泣きゲーの匂いがするシナリオ。

クローバーのときと違って起きる事態が深刻で、奇跡の価値が重くなってるから

悪い意味で安いご都合主義の物語になってしまっている。

美桜。

エロエロよー!! 淫乱ピンクならぬ淫乱レッド、文字通り吸い尽くされます。

マーガレットに縛られない分、出来が良いという皮肉なシナリオ(笑)

なな。

なんかもういい子過ぎて色々とたまらない。

それだけに、とってつけたかのような展開が悪目立ちしてる。

末莉

見事な淫妹である。

が、自分みたいに実妹物に背徳感とかいらないからと思っている人間と

実妹者は背徳感があってなんぼと思ってる人間、両方が得しない

中途半端な出来なのは引っかかった。

マーガレットさん

合法ロリ最高!!

もうべったべたな展開なのに、エピローグで泣きそうになったのはどういうこと?

えちぃは1人4〜7回。

回数は十分だし濃さもそれほど薄くは無い。

美桜はひたすらエロエロでいい感じ。

ただ、『大地の精液』だの『大地のおちんちん』だのって言葉を聞くと

地面からちんこが生えて射精してる絵が脳裏に浮かんで

うちのご子息が微妙に萎えるのは問題(笑)

シナリオの長さは共通短め、個別普通。

ボリュームとしては普通かと。

全体的に見て

やっぱ同じ世界か。

ってのはさておき、世界観設定と言うかやろうとしていることはクローバーと一緒なんだけど

キャラや物語の動かし方に唐突な感があり

やっていてどうにも違和感を受けることが多かった。

ヒロインはみんな可愛いし、作品としてのポテンシャルは低くないと思うんだけど

いまいちこう、プレイヤーに媚びた萌えが足りないから残念なことになってる。

いや美桜はエロいし、ななは可愛いんだけどね。





グラフィックB(75点)

立ち絵

服装バリエーションは制服、私服、体操服、パジャマ、部活のユニフォーム、裸、下着など。

サブキャラにも複数用意されてることがあったり、種類としては十分だし

出来も可愛らしくていい感じです。

1枚絵

通常80、SD20、総数100枚。

枚数も出来も申し分ないんだけど

通常の1枚絵はえちぃシーン比率が高すぎてプレイ中は物足りなさを感じる。

背景

所々首をかしげる部分はあったけど、それほど問題はない感じ。

OPムビ

なんかやたら花びら舞ってると思ったら、やっぱり神月社さんだった(笑)

出来は可もなく不可もなくってところ。







ミュージックB(70点)

BGM

20曲

曲数はまぁ十分。

全体的に可もなく不可もなくだけど

『君のあの日の香りは』はお気に入り。

あと、電子ピアノ音? を前に出した曲がなんとも懐かしい感じ。

OP曲

明るめの曲調だけど、耳に残らなかった。

ED曲

なんとも寂しいね。

CV

問題はないんだけど、年上の黒髪ロング生徒会長がいるのに

赤毛の幼馴染を青山ゆかりさんが演じてるのは違和感ある(笑)





総評C(65点)

システム

基本的なところは揃ってるけど

シーン切り替え時にBGMがばっつり途切れることがあるのは気になった。

総評

悪くはないんだけど面白くも無いって言うね。

キャラクターが生きている感じがしないのと、マーガレットの設定に引っ張られすぎなの

この辺りがどうにもこうにも。

ヒロインも最初から好感度がMAX状態で、設定ありきのキャラクターになってしまい

萌えを引き出せてなくて、やってて残念な気分になる。

CGの出来はいいし、音楽も足を引っ張ってないから余計にね。

駄作と凡作の間って感じ。

あまりお勧めは出来ないけど、美桜目当てならやってもいいかも。

























全員クリア後に攻略できる不思議系キャラが
ロリになったことは評価する!!

+5点(ぉ


戻る