ランス・クエスト


思いの外短かった。





シナリオB(75点)

シィルを助けると言う一応の目的はあるけど

ランスにやる気が無いから序盤の展開は軽め。

なるほどこの設定を使えば確かに一般向けで出せなくも無いか(笑)

物語的に大きな展開は無い、ランスの人生的には大きな展開があったが(笑)

ただ、リセットは本当に可愛いし、リセットが生まれた辺りからの展開は面白かった。

ランスシリーズらしい盛り上がりもしっかりあったしね。

えちぃシーン

ランスの性格がアレなのと、BGMが毎度のアレなせいで全くと言っていいほど使えない。

それはまぁいつものことだけど、可愛いキャラと絵が勿体無い。

あと、ロリキャラとのえちぃは無いと思われるため、そこもいただけない。

本当にランスと言う人物とはそりが合わないわ。

シナリオの長さはランスシリーズと考えると相当短め。

本筋だけ集中してやっちゃえば3日もあればなんとかなるんじゃなかろうか?

ただ、サブクエストは結構あるし、あくまでランスシリーズとしては短いってだけなので

普通のAVGと比べればコストパフォーマンスは良い方です。

全体的に見て

けど、内容としてはあくまでヘルマン編への橋渡しだから

伏線やらなにやら丸投げになってしまっているところがあって

すっきりしない部分もあるけど

内容はしっかり面白いし、ラストの引きも次が楽しみになって良い。

ヘルマン編への期待が高まる出来だった。

兎にも角にもリセットが可愛いので、これだけで1本の作品にしたのは正解だと思う。





グラフィックB(75点)

立ち絵

全体的に今までのシリーズと比べてキャラがロリよりにデザインされてて非常に嬉しい。

服装パターンとかは殆ど無いけど人数が多すぎるから仕方の無いところだし

出来は良いので文句は無いです。

1枚絵

差分含まずで100枚。

ランスシリーズと考えるとちょっと物足りない気もするかな。

立ち絵と同じく全体的にろりぃので眼福。

背景

使い回しなども多いけど、問題はない。

フィールドやキャラの3Dグラフィックは

別に精細ってわけではないけど、無理なく3D化されてて無難な出来。







ミュージックB(70点)

BGM

メニュー画面のBGMが懐かしいテイストなんだけど

改めてこう言う音を聞くと耳に痛いな。

戦闘BGMは期待していたんだけど、もう一つ激しさが足りなくて微妙。

5Dのアレンジもあるけど盛り上がるところがやけにポップになってるしね。

しかし我が栄光は相変わらずであった(笑)

CV

なし。

いまどきCV無しってどうよと思う反面

今更声をつけても、イメージと違うと文句が出そうだし

ある意味シリーズの伝統だからつける必要も無いよなとも思う。

なのでまぁ減点は無しで。





総評B(75点)

システム

クォータービューなRPG

通常攻撃にも使用回数があることを除けば、非常にベタなRPGで

難易度としてはそれほど高くは無い、のはいいんだけど

エンカウント率に対して攻撃の使用回数が少ないので

サブメンバーも合わせてPTの強化をしっかりやらないと

隠密系のスキルなしで1発クリアするのは相当運が必要になる。

ただ、イベントの発生に制限は無くレベル上げなどはいくらでも出来るため

じっくりやれば誰でもクリアできるようにはなってる。

ただ、戦闘はエフェクトスキップとか出来るようにしたかった。

それと、PT編成の記録枠は2つか3つ欲しかったな。

上に書いた攻撃の使用回数のこともあって、サブPTを作るのが前提だからね。

バグらしいバグは殆ど無いけど

フィールドでイベントが起こっても消えないマーカーに取り込まれて

脱出できずに詰んだことが1度。

あまり不用意に消えないマーカーに触らない方がいいです。

総評。

『リセット誕生を祝うお祭りゲー』

ナンバリングタイトルと言うよりはFDとしての色合いが強く

5Dからこっちをやっておくか、鬼畜王をやってないと多分辛い。

既存のキャラが色々出てくるから好きなキャラ育てると言う方が主眼になってて

シナリオ自体が次への橋渡しとしての役割が強い。

ただクリアしただけだと、マリアや魔想さん、ウルザ辺りが出てこなかったりするし

クエストも結構豊富にあるっぽいから

ランスシリーズが好きで、このキャラを徹底的に育てたいとかって人にはお勧め。

これからランスシリーズに入ろうって人はちょっとストップ、せめて戦国やってから。

シナリオ自体は小粒でも、しっかり楽しめたし、相変わらずの時間泥棒っぷりだったし

シリーズが好きな人間なら間違いなく楽しめる、そして次への期待が高まる1本でした。


戻る