恋愛0キロメートル


咲耶は主人公のこと好きすぎだろ(笑)





シナリオA(80点)

乃来亜うぜぇ(笑)

序盤はもう顔芸も含め乃来亜に色々持ってかれすぎだ(笑)

モノローグがやたら淡白で、やってて下級生を思い出した。

その割りに、主人公の突っ込みがやたらくどいが。

んで、本題の家族交換が始まるまでは、微妙に退屈なんだけど

家族交換が始まった後の展開が酷い。

初っ端から飛ばしまくりで疲れたわ(笑)

そのせいで、いきなりシリアスな展開やいい話になったりすると違和感が凄く(笑)

しかしまぁ、姉妹が揃いも揃ってキャラがいいこと。

お陰で共通部分は兎に角楽しいです。

それから、ヒロインの1人は向こうに行っちゃうから

微妙にに空気と言う問題点も。

家族交換が題材なので、どのルートも家族の絆が肝になってて

主人公の家の家族もしっかり話に絡んでくるし

特に咲耶と実咲のシナリオは、最後までギャグがしっかりあるから

シリアスになりすぎて方向性がぶれるなんてこともなく

楽しい気持ちのまま最後までプレイすることが出来た。

他の3人は、ちっとシリアス色が強めになって失速感があったけど

それでもそれぞれに出来は良い方だった。

しかし木ノ下家の面々はなんでこんな芸達者なんだ(笑)

えちぃは1人3回。

濃さとしては薄めで、プレイもそれほど奇抜なものは無く

あまり使い道が無いのが残念。

シナリオの長さは、共通短い、個別短い。

攻略対象5人でも、ボリュームとしては少なめ。

全体的に見て

ボリュームは少ないものの、自重しないギャグの密度が濃く

出てくるキャラが良くも悪くも誰も彼も個性的で

ギャグは下ネタ率高いから、合わない人は合わないだろうけど

趣向が合えば、大体笑ってられるので物足りなさは無い。

個別の出来の差はあるし、展開が詰まりすぎてて

どうにもイチャラブが足りず、ヒロインが可愛いだけに勿体無く

その面ではもっと甘々な部分を入れて欲しかったなと思うんだけど

それでも良作と言える出来でした。





グラフィックA(80点)

立ち絵

乃来亜の顔芸が酷い(笑)

四女の顔芸が酷いと思ったら、四男は下だけ裸な立ち絵があるとか

ライターは4人目に何か恨みでもあんのか(笑)

制服(コートありなし)、私服(コートありなし)、パジャマはあったりなかったりか?

コートが制服と私服で違うし、下の服は隠れるからほぼ別の絵で

共通のバリエーションは多め。

更に実咲にウェイトレス姿が2種類あったり華に体操服姿があったり

数回しか使われないような立ち絵もあり、その辺り力は入ってる。

ただ、ヒロインにコートのありなしがあるのはいいんだが

それならサブキャラまでしっかり徹底して欲しかった。

あと、乃来亜のパジャマは普通に可愛いと思う自分は変なのか?

さておき、ママさん貧乳なのに、なんで娘はあんなバインバインばっかなんだよ!!

色々と納得いかんぞ!!

1枚絵

SD含めて92枚、本編で使われてないのが2枚あるので実質90枚。

稀に明らかに差分じゃない絵が1枠に入ってるので、厳密にはもうちょっと増える。

枚数としては普通か、ちょっと物足りないってところかね。

キャラデザは癖があるけど可愛いし、塗りもいいんだけど

やっぱ腰どうなってんだって絵があるのは気になった。

しかし乃来亜は相対的に貧乳なだけで、普通にあるんだよな………

それから、SD絵が妙にファンシーで、ちと違和感がある。

絵そのものは可愛いし出来はいいんだけどね。

背景

水彩画っぽい塗りで、相変わらず変にクオリティが高い。

冬の寒々しさとか、空気の澄んだ感じとかがしっかり出てるんだけど

自己主張が強すぎて、もはや背景ではなく風景画の域。

単純に絵としては評価出来るものの、背景としてはどうだろう。

画風からして、シリアスだったり暗い雰囲気の作品なら似合いそうだけど

これ、ただの萌えゲー馬鹿ゲーだからなぁ(笑)

OPムビ

静止画ムービーでグリグリ動くのはいいけど

前作の1枚絵を使った演出が好きだったからちょっと残念。





ミュージックB(75点)

BGM

17曲

曲数は少ないね。

出来は可も無く不可もなく、印象に残ったのはなかった。

ただ、OPのオルゴールアレンジが相当万能。

OP曲

ポップで明るく聞いてて楽しくなる。

挿入歌。

2曲あった、明るい曲と力強い曲。

どっちもいいシーンでかかって盛り上がりに一役買ってる。

ED曲

爽やかな曲。

終わり方にあってて凄くいい。

CV

声優さん無双である(笑)

奇抜なキャラと台詞を見事に演じきってる。





総評A(80点)

システム

問題なし。

最後の最後でマヨ姉の音声が一切流れなくなって、バグかと思ったら

起動した際にマウスクリック連打してて、間違ってシステム画面が開いて

そのときにオフにしてしまったらしい(笑)

総評

キャラが奇抜でギャグは下ネタ率が高いけど

乃来亜の変顔を見て、引かない度量があるなら大丈夫(笑)

全体的にクオリティが高く、特に立ち絵のバリエーションは殆ど手抜きが無いし

他も、プレイ中に目に付く部分が無かったから

ひたすら笑いながらプレイが出来て、でも家族の絆とかにジーンときたり胸が温かくなったり。

クリア後に何かが残る大作ではないし、メッセージ性の強い作品でもない。

だけど、やってて楽しい気持ちになれる凄くいい作品。

シナリオの出来の差で多少点数は下がったけど、それでも間違いなく良作判定を出せる。

重いシナリオじゃなくて、軽い気持ちで最後まで楽しくプレイできる作品がやりたい人には

是非お勧めの一本。

こっから下はそれぞれのルートの感想。

ちっとだけネタバレありです。

























マヨ姉

他のヒロインと違って、『異性としての』好感度が高くない状態で始まるので

マヨ姉側の視点を多くして、感情の移り変わりを描くと言う手法は成功してる。

ただ、くっつくまでが比較的シリアスで、その後も立て続けに問題が起こっちゃうから

イチャラブが足りず、萌え方面でヒロインの魅力を引き出しきれてないのが残念。

実咲

共通と同じくギャグ強めで進むので面白く、実咲もなんだかんだで木ノ下なんだなと(笑)

双子の姉妹物としてはありがちな設定なものの、主人公がなかなかの好漢だし

暗くなりすぎないよう、要所でギャグを入れつつも、切ない話になっていて

最後の最後まで色々な意味で楽しめるシナリオだった。

乃来亜

唯一の貧乳キャラ、家族ネタって卑怯だよね………

飛び抜けたアホの子だけど、凄くいい子で愛おしい。

シナリオも凄く青臭いんだけど、自分の好みにはばっちりで

終盤はちょっと重くなったけど楽しめた。

折角華が可愛いのに、主人公がヘタレるのがなぁ

仲をこじらせるにも主人公の性格が違うから無理矢理感が漂うし

決着付かないまま終わっちゃうからねぇ………

華が可愛いだけに本当に勿体無い。

オナニーキング咲耶

遅れてきた妹は大好物です。

共通の時点から十分可愛かったけど、さらに可愛くなっていくとかやばいだろ。

実咲シナリオもそうだったけど、基本的にシナリオ構成が酷いよな(笑)

でも、最後まで笑っていられるのはやっぱいいもんだわ。

























灰ルートはどこ!?(血涙

どこぞの沙凪ルートが無いのと同レベルの不具合だ………

このブランド、サブキャラが滅茶苦茶いいのに、FD出さないから救いがないんだよな。

マリオとメテオと灰を攻略できるFDを出してください!!

お願いします!!


戻る