DRACU-RIOT!


魚類系女子(笑)

最後の方で物語の粗筋を盛大にネタバレしてますご注意を。





シナリオA(80点)

さて、どのヒロインがJ・さいろーさん担当かな。

なんとも素敵な友人ですこと(笑)

なんだか面倒くさそうな娘さんが出てきたなぁ(笑)

この主人公は友人のことどうこう言えるような人間じゃないな。

まともなキャラがほとんど見受けられないなこの作品。

ドクペがないとか厳しすぎる。

序盤の展開は、チケットが当たって人工島へ、すったもんだあって吸血鬼に。

その後もなんだかんだあってヒロイン達と同じ寮に住むことに。

内容としては別段奇抜なところはないね。ただ、キャラが無駄に濃いから会話は面白い(笑)

特に美羽がいちいち可愛い。

この面倒臭さは方向性は違えど凛々蝶さまを彷彿とさせるね。

血液パックってぇと、とらハ3を思い出すな。あっちは合成じゃなくて本物だけど。

一気にハーレム化はせず、順調な滑り出しから一転して躓きがあるのね。

風紀課なんてことやってる割に、察しが悪いのは気になるな。

しかし違法ドラッグだのなんだの、プレイ前に思ってたよりきな臭さの漂う作品だな。

個別についてそれぞれの感想はレビューの最後の方にネタバレありで書いてます。

えちぃは1人3〜5回。本編中はそれぞれ1回少なく、アフターシナリオで1回追加。

おまけ扱いで少ないキャラもいるけど、回数としては十分。

濃さとしても濃い目で、特に梓がエロい。

ただちょっと全裸率が低めなのは気になるか。

シナリオの長さは、共通は普通かちと短め。個別は案外長め? 普通くらいのもあるけど。

全体的に見て

不確定な要素に対して、可能性が低いと言うだけで疑わしい要素を切り捨てたり

考えなくても分かるようなことに察しがつかなかったり

物語の都合で登場人物の言動が馬鹿になることがあるのが気になる。

っつか、どいつもこいつも秘密の設定抱えすぎじゃね?(笑)

それと、ルートによって共通でやってきたことが丸投げされたりで

出来に差があるのはマイナスではあるが

個別に入ってからも攻略対象のヒロイン以外も空気にならないのが良い感じだし

多少出来の差はあるとは言え、概ね高水準で纏まってるし

ヒロインが皆可愛く非常に萌えた。

それ故にイチャラブがもっと欲しいと思わなくもないが

やってて十分楽しめる良作でした。

あぁそれから、個人的に莉音は最後にクリアすることをお勧めします。





グラフィックA(80点)

立ち絵

ヒロインの共通は制服、私服、仕事着、寝間着、水着、裸

服装だけじゃなく、髪型も変わるのがいいね。

エリナはツインテールだとえらい幼く見える。

種類、出来共に申し分なし。

梓の表情がコロコロ変わって見てて楽しい。

1枚絵

通常100枚、その他20枚、総数20枚。

枚数は十分。

出来はなんかキスシーンが下手な感じがしたり、妙な部分があったりとかはするけど

キャラも可愛いしいい感じ。

パンツを次第に上げていくとか、なんか芸が細かい(笑)

あとお漏らしの角度が変わるとかもたまらんね。

背景

教室にいるモブはありゃりゃぎさんなのかしら?(笑)

吸血鬼だから行動する時間は大半が夜で、それに伴い背景も夜がメインだから

慣れるまでどうにも違和感があった。

OPムビ

アニメが始まって驚いたが、ゆずはアニメ使うんだったな。

とか思ったらフルにアニメで通されて面食らった(笑)

出来としては悪くないけど、これくらいなら静止画も混ぜた方がいい気も。





ミュージックB(70点)

BGM

35曲

曲数は十分。出来は可もなく不可もなくかなぁ

あまり惹かれるものがなかった。

OP曲

テンポよくて明るい曲なんだけど、なんか違和感と言うか。

BGMもこんな感じだし、作品とし統一はされてるか。

ED曲

ポップな曲。

未来に希望が持てる終わり方のシナリオにあった良い曲だと思う。

CV

梓の声が凄い好み。

それ以外も問題なし。





総評A(80点)

システム

問題なし。

総評。

そつなく作られた作品。

名作というほど飛び抜けてはいないのだが、ヒロインは皆可愛いし

シナリオもそれなりに纏まってて面白い。

吸血鬼、ひいては夜を題材にすることで、萌えゲーとしては珍しく舞台が大体夜なため

プレイして受ける印象の時点で他作品とは差別化が出来てるし

あとは学園パートを増やしてと仕事のメリハリをつけるとか

もうちょっとこう世界を広げることで、この島にもっといたいと思わせる

雰囲気を出せれば、もう一段上に上がれたんだろうけど

そうでなくても楽しむには十分な作品でした。

点数はちょっと悩んだんだけど、莉音シナリオが良かったので80点。

ここから下はネタバレ注意

























それぞれの感想を重く(ぇ

莉音

いや、たぷんって音はしないだろ(笑)

意識した途端避け始めるってのはベタだけど可愛いよね。

いんぐりもんぐりなんて単語を聞いたのは一体どれくらいぶりか(笑)

駄目な子ほど可愛いの典型例だなぁ

後半のシリアスはいい感じ。

共通や個別前半ではちょっと余計かと思われるくらい置いてきた布石のおかげで

すんなりと入り込むことができるしね。

んで終わるのかと思ったらまだ続いた。一山越えてからまだ続くとちとダレるな。

終盤の展開はどこぞのうさぴょん先輩を思い出すな。

ライターにJ・さいろーさんがいると認識してるのが結び付けるトリガーになってるか。

ひょんなことから吸血鬼になり、似たような境遇の少女と出会い結ばれ

同じ力に惑い悩み、そして結ばれたことが運命であるかのような真相に至り

そして人間に戻る。か、綺麗な流れだよなぁ

ニコラ

ニコラが女なのは入寮した時点で分かりきってたことだが、まさか攻略できるとは。

でもそれならひよ里を攻略したかったなぁ………

それはさて置き、脱いだら凄いは納得いかん。

そうなんだろうなとは思ってたが、ぺったんこじゃないなんて………

いっぱいいっぱい過ぎるなこの娘(笑)

しかしやっぱ胸については何度も突っ込み入るな(笑)

あくまでサブキャラが攻略できるってだけだから、シナリオはある程度あるけどおまけだね。

エリナ

あぁ、この娘もそうなのかね?

付き合い始める前からもう可愛くて仕方ないな!!

佑斗がやたらと男前だ。

絶対に外に出すて(笑)

元KGBの知り合いがいるソーニャねぇ(ぇ

明け透けならいいってもんでもないな(笑)

こっちのシナリオは『L』が絡まないからちょっと唐突な感があるな。

莉音シナリオと比べても深いところに突っ込まないから、物足りなさがあるし。

とは言えやっぱ仲間が駆けつけるシーンはジーンと来るものがあるわ。

表情がコロコロ変わって本当に可愛い。

『ちっちゃくないよ!!』とか口調のせいかどこぞのぽぷらを思い出すけど(笑)

見た目中学生くらいなちっちゃいクラスメイト兼同僚と裏物のAVのチェックとかたまらんわ。

初々しいなぁ、なんか似たようなことしてるし(笑)

唯一の人間ヒロインだけあって、人間と吸血鬼の関係が題材か。

梓が可愛すぎてやばい。

何でこんな誰も特をしない逆ラッキースケベイベントを繰り返し見にゃならんのか(笑)

莉音の時もそうだったけど、この山場を超えたあとに訪れる

共通パートのような展開がどうにも慣れない。

梓がJ・さいろーさんの担当だな。

状況的な癖はあまり出てないけど、氏が好んで使う会話パターンがそのままあるし(笑)

題材が題材だけあって、起こることの規模が他より大きい。

梓の秘密が伏線バリバリ過ぎて分かりやすすぎるのはどうなんだろう?

なんか決着がつききらずにもやもやする部分もあるけど

梓が徹頭徹尾可愛かったからどうでもいいや。

美羽

この膜張り娘ちょろいぞ(笑)

面倒臭いすれ違いが起きてるなぁ

このシナリオは『L』が絡んでくるのね。

クワッて口で言ったよ(笑)

一つ山を越えてデレが深まって美羽が更に可愛くなった。

赤面症でドSのふりしたドMの匂いフェチな吸血鬼って、詰め込みすぎだろ(笑)

起こる問題が個に根ざしたものではなく、吸血鬼と人間全体の問題である辺りは

メインヒロインのルートだなぁといった印象。

いい話だと思ってたのにロリコン疑惑再燃させんのかよ(笑)

ベタだけど大団円で良かった良かった。

これ単独で見たら伏線投げてるところもあるけど、莉音ルートで回収されるしね。

しかしメインヒロインだけ背景に妙な設定がないんだな。

だから普通の超能力バトル物っぽい感じなのか。

























梓が可愛すぎて色々やばい!!

いつまでも撫でていたいわ。


戻る