この大空に、翼をひろげて








シナリオB(70点)

なんだか凄く雰囲気アニメっぽい空気を感じる。

女子寮の寮母さんね、料理まで出来るとなると、どうしてもとらハ2を思い出すわ。

モブキャラも主人公の古い友人や知り合いがちゃんといるってのは

主人公の背景に深みが増していいね。

くーるびゅーちーさんが見た目と違って情緒不安定で可愛い(笑)

あんちゃんマジあんちゃん。

なんで斑鳩じゃなくて銀銃なんだろう?

グライダーは完全に未知の領域だから、製作過程とか見てて面白い。

小鳥ってワンコ系だよな。

何かしら失敗して廃部になって翌年の春とかになるんだろうなぁ、この流れだと。

話が順調に進みすぎてるし。

砂地だと押しても普通の車椅子じゃ進まない気が。

シミュレータープログラムを自作までしてんのに、何で操作はパッド? と思ってたが

ちゃんと後々専用コントローラーになるのね。

あと一歩及ばすか。

そして『俺達の戦いはこれからだ』と。

共通だけで完結させてもいいんじゃねと思わせられた。

個別はヒロイン毎にそれぞれ軽く。

あげは

正直あげはルートよりほたるルートの方が欲しいと思うのは

自分がロリコンだからと言うだけではないはず。

なんとも『悪い意味で』さっさとくっついちまえよと思わさせられる内容。

シナリオが、主人公はあげはのことが好きって設定に寄りかかってて

主人公がどうあげはに惹かれてるかの描写が無いのは意図的なものだったからまだいいんだけど

プレイヤーに対してあげはの良さを見せる事を疎かにしちゃってるのが拙く

その上で両者が絡み合っちゃうから、やってて他人事感が凄い。

まぁ、終わり良ければ全て良しで、ラストは良かったんだけど。

内容の青臭さからして七烏未奏さんが担当かな?

小鳥

2人乗りとか青春してんなぁ、と思ったらなんだこれは(笑)

なんかもうやたらと面倒くさい性格してるのが可愛すぎてヤバイわ。

主人公を君付けで呼ぶのもポイント高い。

あげはルートと違って好きとか嫌いとかが題材になってないのがいいね。

文章の癖も違うしあげはとは別のライターさんだろうな。

終盤ちょっと無理に詰め込み過ぎで慌ただしくて雑になったけど

小鳥が可愛さだけでマイナスポイントは帳消しになったわ。

天音先輩

小鳥をクリアした後じゃないとルートに入れないだけあって、上の2人とは展開が違うね。

駄目なお姉ちゃんっぷりが凄いな(笑)

ヤバイ、こっちはこっちで駄目っぷりが可愛くて仕方がない。

イスカと先輩の過去が絡んできて、色々謎は解けるけど内容はベタだな。

むしろなんかエピローグであんちゃんが幸せそうなのが嬉しかった(笑)

でも話はすごくいいし、読後感が最高で

終わったあとにすっきりとした気分になれるシナリオだった。

亜紗ちゃん

精神的に不安定な子なのか、いいね。

ドロドロせず、鬱々もさせず三角関係を上手くやってるね。

この子はなんだろう、一歩間違ったら病んでしまいそうな要素が多いな(笑)

なんかさっくりと終わった。

まぁ、亜紗ちゃん可愛いからそれだけで十分だけど(笑)

依留ちゃん

亜紗ちゃん攻略後に攻略可能になる、二股野郎死ねよルート(笑)

二股掛けてるけど依留ちゃんがメインだな。

個別途中からの分岐で尺が短いから、主題の依留ちゃんの成長(?)を

彼女の視点で描くことが主になっていて、イチャラブが少なくて物足りない。

えちぃは1人3〜4回。

濃さはもうちょっと頑張って欲しいと思わなくもないけど

極端に薄いのは無いから水準は満たしてる。

シナリオの長さは共通がかなり長く個別は普通。

ボリュームは多い方でしょう。

全体的見て

なんでほたるルートはないかなぁ

じゃなくて、どのルートも最終目標がモーニンググローリーで

大筋の展開が変わらないから飽きが来る。

それから攻略順がある程度、限定されてるのがきつい。

最初に攻略しようと思っていたヒロインが

最後にとっておこうと思っていたヒロインの後にしかクリアできないとか勘弁してくれ。

それとどのルートでもってか、共通でもなんだけど

ヒロイン以外の寮生が空気になりすぎてて微妙。

とまぁ色々問題点がないわけでもないけど

空を題材にした青春物語だけあって、鬱々とした展開があまりなく

ヒロインもそれぞれ魅力的で、それぞれ微妙に淫乱で

萌えゲーとして十分な出来で

やってて楽しく終わって爽やかなシナリオだった。





グラフィックA(85点)

立ち絵

共通は制服、私服、水着

裸はあったりなかったり?

服装パターンはそれなり。

表情が非常によく、立ち絵だけで萌え転がされる。

ただ、双子なんだから当たり前だけど、亜紗ちゃんと依留ちゃんの顔が全く同じで

同じ表情で並んでるのはなんだか違和感があった。

1枚絵

SD絵も併せて総数99枚。

柔らかな淡い塗りが非常によく、えちぃ絵も肉感が堪らない。

SD絵も可愛らしく、全体的な枚数も十分で

非常に高い水準でまとまっている。

背景

種類できともに文句なし。

ところどころ入る動画の演出は魅せ方がもうひとつかな。

OPムビ1

ゆったりとした動きがグライダーを意識してるね。

タイトルにもある通り空を題材にしている作品のOPらしく

青を基調とした作りで、見てて爽やか。

OPムビ2

動いてる小鳥、部分的に3Dなだけかとおもったんだが、全部3Dなのか?

静止画+3Dのよくある動画だけど

スタッフの名前の出し方を演出に組み込んでいるので

映像としての完成度は高いです。





ミュージックB(70点)

BGM

25曲。

可もなく不可もなくかぁ

Stall:out of controlは異彩を放ってて耳に残ったけど。

OP曲1

伸びやかな曲。

青く広がる空にマッチした曲だと思う。

挿入歌やEDでも使い回される忙しい曲(笑)

OP曲2

空、グライダーを題材にしてるだけあって

なんとも爽やかな曲だね。

CV

天音先輩の花にかかったような声が凄く良い。

それ以外も文句なし。





総評B(75点)

システム

新しいエンジンらしいけど動作は安定していて問題なし。

必要なところもひと通り揃ってるけど

共通が非常に長いのでシーンスキップが欲しかった。

総評

よく出来た萌ゲー。

シナリオにそれほど目を引くところはないが、良くも悪くも癖がなく

ヒロインがみんな可愛らしくて、キャラデザや塗りも良いため

絵買いが十分に勧められる非常に安定した出来。

まぁ、それ故に後々の印象に残らなそうだなぁと思わなくもないが(笑)

萌えの出力が非常に高く、久し振りに心置きなく萌え転がることが出来て満足。

あぁでも、あげはシナリオだけはちょっと癖があるからそこは注意か。


戻る