大図書館の羊飼い


猫の顔芸が卑怯(笑)

レビューの下にネタバレありのプレイ日記があるのでご注意を。





シナリオA(80点)

共通部分でそれぞれのヒロインがなんかしら抱えてるってのが

ちゃんと示されてるのは、個別の展開が急にならなくて良い。

それと尺をしっかり取ってヒロインのフラグを立てて行くのも好印象。

ただ、ボリュームが結構ある割に、それ程山場があるわけじゃないから

必要以上に長く感じてる部分もあると思う。

それと2周目以降に開放される小太刀ルートに入ると

個別ルートでありながらも共通ルートが延長されるようなものだから

更に延びることに。

とは言えそっちは色々動きもあるし、キャラ同士の交流も深まって

ドタバタ感が増すからやってて楽しかった。

個別はちょっと特殊な構造。

まずは図書部員の個別に入る図書部ルート

これはまぁそのまま図書部ヒロインやサブヒロインそれぞれの問題を個別で解決していく話。

そして2周目から開放される小太刀、と言うか羊飼いルート。

こちらは小太刀を攻略したから入ったと言うより誰も選ばなかったら入るルートで

上にも書いた通り共通が延長される形で小太刀+図書部4人を攻略する。

半ばハーレム状態で始まり、主人公を落とすべく

あれやこれやと画策する女の子を見るのが好きな自分にはご褒美のようなルートだった(笑)

小太刀ルートに入ってからが最初でもゲームとしてある程度成り立ちそう。

どちらのルートも結構あっさりとした展開が多いので物足りなさがないこともない。

えちぃシーン

回数はメインが1人4回と3回、サブは1人1回。

贅沢言えばサブヒロインも1人2回は欲しかったなぁ。

尺はかなり長めでスキップしてるだけでも結構時間掛かる。

とは言えあまり変な方向に走るプレイとか無いので

濃さとしてはそれなり。

シナリオの長さは共通長め、個別普通。

攻略対象の多さや特殊な構成もあり、ボリュームは多い。

全体的に見て

前作がシリアス一直線だったから、今作は主人公やヒロインの境遇が重くても

総じて軽い話で通すので、バランスを取ってきたのかなって感じ。

内容も図書部の後輩2人は友情、それ以外4人は家族が題材になっていて結構ベタ。

特別扱いされてる小太刀ルートは、小太刀シナリオよりも

図書部員を攻略した方が、出来が良いと言うのはどうかと思わんでもないが(笑)

相変わらず安定感抜群で気楽に楽しめたのはとても良かった。

歳取ったせいか自分はこれくらいの軽さがちょうどいいんだけど

羊飼いという超常的な存在そのものより、キャラクターの感情に物語の重点を置いているので

いつものオーガストのような劇的な展開を期待している人は肩透かし食らうかも。





グラフィックA(85点)

立ち絵。

制服(冬服、夏服)、私服(春、夏)、体操服(ブルマじゃない(血涙))、水着

あとは裸があったりコスプレとかキャラ固有のものが結構色々。

服装パターンはかなり豊富。

表情パターンも同じくかなり多いので、見てて楽しく可愛い。

それから立ち絵を使った1枚絵のような演出が多用されていて

1枚絵がなくて物足りないなどと思うことは殆ど無い。

1枚絵。 1人12〜22枚、その他16枚、総数100枚。

そもそも1枚絵の枚数も十分。

数字で見ると結構な格差を感じるが、一番多いヒロインは集合絵なども枠内に含まれてて

その集合絵の差分で2枠使ってたりするので個人としての枚数は多少減るし

一番少ないヒロインはシナリオの構成の都合で少ないわけだから

実質の差はそう大きくない。

出来は相変わらず良い。

怪しいところがあるとかはまぁ今更言ってもと言ったところ(笑)

背景。

枚数、出来ともに申し分なし。

OPムビ1

静止画+アニメ

アニメの作画があまりよろしくないのが残念。

OP2

こっちは正統派な静止画動画。

緩急があって楽しい。





ミュージックB(75点)

BGM

OPED合わせて46曲? BGMだけだと37曲くらいか?

曲数は十分。

ジャズっぽい曲? が結構耳に残った。

OP曲1

明るい曲だけどイマイチ印象に残らなかった。

OP2

同じく明るい曲でノリが良いのでこっちの方が好き。

ED曲

キャラやED毎に色々いっぱい。

凪の曲が一番好きだな。

CV

鈴木さんの中の人の声が、いまいちキャラと合ってないのと

あんまり上手くないのが非常に残念。

声そのものは結構好きなんだけどねぇ。

それと高峰の声が口調も含めて妙に覚えがあるなと思ったらアンダルシアさんだった。

納得(何)





総評A(80点)

システム

流石に基本的な部分で問題はない。

が、やったら共通が長いのでシーンスキップがないのは厳しい。

総評。

オーガスト作品の中では今までで一番王道に学園モノをやってる作品じゃなかろうか?

羊飼いなどというけったいな存在はあるものの

その存在に物語を持っていかれないってのはオーガストファンとしては意外性があった。

そんな意外性がありつつも、全体的には相変わらず安定したクオリティの高さを発揮してて

最初から最後までしっかり楽しめた。

ただ前作ユースティアからの落差(出来の善し悪しではない)が激しくて

なんかちょっと戸惑いも覚えたわ(笑)

























以下、プレイ日記のようなもの(盛大なネタバレ含む)











主人公の性格はなかなかよろしいね。

そしてやっぱりただの学園モノじゃ終わらなさそうだ。

デビサバ2のメールみたいだな。

妙に落ち着いてると思ったら未来視はもともと持ってた能力なのか。

おい、その猫喋ってるぞ(笑)

あぁそういう事、素直じゃないんだから。

って、公式調べたらヒロインじゃないんだ(笑)

なに狙い撃とうとしてんだこの猫は(笑)

鈴木さんいい性格してんなー

金髪ヘアバンドでロリ体型とか、自分の萌え要素3つも兼ね備えてるのもでかい。

初っ端から面倒なことになってるな(笑)

乙女の上位職がむっつりってのはありそうだ。

まーた痴漢騒ぎかこいつは(笑)

あのほっとけない病患者、さり気なくスペックたけぇな。

小太刀さんはフランクと言うか壁がないな。

それでいて無防備ではないんだよなぁ。

青髪の娘さん可愛いな。

妹の件は良くある話程度のものだったか。

主人公はそもそも人間なのかね?

OP見た限りではあまり深刻な展開の匂いはしなかったなぁ。

しかしOPまで長かったな。

OP流れて本格的に動き出したか。

自分でも見えてなかった自分のことを認識するために部活に残ったら

知りたくない自分が掘り起こされたでござる(笑)

現状、佳奈すけと小太刀が何やら怪しいんだよな。

部員のネタ具合が高すぎて桜庭が卑屈に(笑)

さっきから選べない選択肢がチラホラあるのは、小太刀ルートがロックされてるのかな?

バリエーションが豊富と言うより雑食感が強いな(笑)

図書委員長の落とし物なんだろうなぁ(笑)

やっぱ空き部屋だと思ってた件といい、存在忘れられる件といい、未来が白い件といい

明らかに小太刀がキーマンだなこりゃ。

そういや中原中也読んでたな(笑)

正直、主人公より京子ちゃんの方が役に立ってるよね(笑)

何芸の細かいことを(笑)

揃いも揃って何やってんだか(笑)

青髪の娘はなにか企んでるのか。

意外なところからヒントが転がり込んできたな。

主人公と佳奈すけは似てるけど正反対なんだな。

記憶から消える存在か、結構ベタな展開で来るのかね?

おっと、ここでまたムービーか。

なんかもうこのまま終わってもいい気分なんだけど(笑)

これで共通は終わりかな?

あぁ、救われたことで忘れてしまったか………

これから小太刀は殆ど出てこなさそうだな。

おい、数秒前に書いた上の行どうすんだよ(笑)

こりゃ個別入ったな。

まずは桜庭ルートだ。

酷い相談を受けた(笑)

それはない(笑)

お試しデートとか本当にベタだなぁ。

ギャップがたまらんね。

あれ、風紀委員とかじゃなくて私設部隊だったのか。

ベタだなぁ、って、したのかよ!?

主人公は物に、桜庭は人に依存するタイプか。

三つ子の魂百までと言うし、一朝一夕で直るもんじゃないよな。

桜庭頼み過ぎる問題もしっかり扱うんだな。

共通で引っかかってたからこの展開は好印象だわ。

え!?

あぁ、だからあの時、真っ先に駆けつけてきたのか。

全く気づけなかったわ。

なるほど言われてみればあからさまにヒントがあったな。

わざわざどういう人間かをしっかり示してたし。

落ち込んでるよりはマシだが、主人公に依存してる状況に違いはないよなぁ。

自白した(笑)

エロエロよー!!

まぁ男としては嬉しいわな。

上手くいってる2人に反して、こっちは詰んでるなぁ。

お、終わった!? ここからが本番じゃないの!?

なんか中途半端だな………

ともあれ次だな。小太刀は最後に回すとして………

とか思いながら攻略サイト見てみたら、サブキャラも攻略出来んのね。

じゃあ生徒会長を攻略するか。

白崎ルート、生徒会長編。

キャラというか立ち位置が被ってるな。

主人公が政略結婚に利用される(笑)

白崎妹可愛い。妹ルートはないのですか?

ありゃ? こっちでは新薬云々で退院がどうとかはまだなのか? まだじゃなかった(笑)

盛っちゃったかぁ(笑)

軽蔑する部分が全くなかったでござる。

一般生徒に任せられるレベルの仕事じゃないが、一般生徒にしか出来ないか。

王子様ねぇ。

単に恋愛関係の心配だけで行かせたのか。

恋敵に気を利かせてドヤ顔オーラ出しちゃう白崎さん可愛い(笑)

桜庭がそれっぽい方向に持って行こうとしてたが、三角関係に発展することすらなかった(笑)

生徒会長もなんだかんだで可愛いのが困りものである。

図書部をやめるって展開は納得行かなかったから止めてくれてよかった。

デレデレじゃないですかもう。

ってか、多岐川さんこっちじゃ役割なしかい。

ま、サブヒロインのルートだしこんなもんだわな。

続いて白崎ルート。

どの辺りまでが共通なんだろう?

王子様あっさり帰っちゃったよ(笑)

内容的に途中まで同じ展開っぽいと思ってたんだが、全く違いそうだ。

白崎が可愛すぎてヤバイ。

スポーツ対決で男2人が固まるのは差が出すぎると思うが。

うわぁ………

しかし図書館が主な舞台で、入院している妹がいて、そして花

ここまで揃われるとどこぞのいいんちょを思い出すわ。

大事になったな。

まぁ誰かの犠牲の上で成り立つってのは、図書部の理念からも外れるしなぁ。

一気にシリアスめいてきた。

この流れで規模を10倍にって(笑)

多岐川さんは思わせぶりだけどこれと言った展開ないし、他のルートでなんかあるんかなぁ?

王室にコネを持つ、しかも個人的なお願いを厚意で迎えて貰えるとか凄いことになってんな(笑)

そんでこのルートもバッサリ終わると。

でもまぁ、図書部のお話としては綺麗にまとまってていいな。

お次は御園ルート、芹沢編。

何の音だ?

おいやめろそれ最後消えちゃうから。

感情表現が苦手か、確かにここまで見た感じ起伏は少ないな。

400人に生暖かく見守られるのは嫌だなぁ(笑)

このご時世だもんね(笑)

望月ルートで同じような問題を見たような気が。

音叉か、だとすると芹沢も持ってたのか?

あぁ、いかんところだけ見られたパターンだ。

小太刀は何しに出てきたんだか(笑)

ここから芹沢ルートだな。

文章の癖ってのは確かに判るが、ここまでの域に達するのは無理そうだなぁ。

また猫かよ(笑)

このルートはなんか意味もなく小太刀が出てくるな。

前2つは顔も見せなかったから意外だわ。

御園の心変わりは何なんだ?

芹沢はちょっとチョロい気がするが、これはサブヒロインで尺もなく

望月みたいに開始前からフラグが立ってないからか。

これもまたそれ程山もなく結構あっさりって感じで終わったな。

御園ルート。

構って『くれない』の辺りに本音が出てるよな。

御園はジト目への字口の顔が本当に可愛い。

芹沢ルートでの心変わりはこういうことがあったからかな?

本当に何でこの2人のルートだけ小太刀が出てくるんだろう?

いや、まだやってないルートでも出てくるかもだけど。

意外と積極的だな。

佳奈すけは何を考えてるんだろうね?

拙いところばかり聞いてしまう娘だなぁ。

友人の悩みに踏み込めない勇気の無さと

それが出来て友人の心を開いた主人公への尊敬と

そこまでしてもらえる友人への嫉妬か。

なんとも複雑な心境だろうな。

なるほど『月が綺麗ですね』か。

まさかサブヒロインじゃなくて佳奈すけとの三角関係になるとは。

本命として残してるヒロインを振るってのは辛い展開だ。

これは果たして友人としての言動か、それとも羊飼いとしての言動か。

何にせよ辛いです………

それが喧嘩別れの真相かぁ。

佳奈すけが刺々しい(笑)

御園とはくっつくまでが長かったな。

積極的な姿が可愛い。

ってか、本編中にやれない構成のせいでえちぃシーン2本は無理矢理ねじ込んできた感が(笑)

他に比べるとちょいシリアス色強めって感じだったな。

佳奈すけルート。

おぉ、図書館が初めて図書館として使われた。

やっぱ図書部の面々の中では佳奈すけが飛び抜けて洞察力あるよな。

主人公と似たタイプだから一番相性がいいタイプだと思う。

あくまで親しい先輩後輩としての範疇ではだけどね。

それ以上になろうとすると上手くいかないと相性最悪になる両極端さもあるし

2人とも精神的に安定してて線引が上手いから、それぞれが最悪を想定して行動した場合

堂々巡りして二進も三進も行かなくなりそうだけど。

この2人のやり取りは互いに通じ合うところがあるから安定してて面白いんだよな。

きのこ(笑)

嬉野さんはBF派か。

まぁあっちのが色々な要素があって見た目も派手だし

上手い人間が更に有利になる要素がないから大会としても盛り上がるだろうしな。

CODもシステムが非常にシンプルでとっつきやすいって利点があるけどね。

約束ねぇ?

ってか、個別ルートで羊飼いからメールが来たのって初めてだな。

あくどいなぁ(笑)

とは言え嬉野さんの方が一枚上手っぽいけど。

ですよね。

こっちの方がよっぽどあくどいわ(笑)

いらん厄介事に巻き込まれたなぁ。

食べ物にあっさり釣られおって(笑)

あぁ、この流れで佳奈すけの脚本能力が出てくるんだな。

やっぱ小説と舞台脚本じゃ勝手が違うよなぁ。

自分は小説しかやらないから実感は薄いけど。

こっちでも三角関係なんだな。

桜庭またか(笑)

猫め(笑)

今までの着実な積み重ねがあってこそだから、お手軽ではないがな。

三角関係がだいぶ面倒な方向に転がってるな。

携帯持ってないのはなんかあるのが明白だったけど、そういう事か。

主人公の家に行けるってだけで嬉しそうにする佳奈すけが可愛くて堪らん。

うあん………

それを御園に相談するのも残酷な気がするがな。

修羅場にならない三角関係って辛いよね。

天下の往来で何をしとるか(笑)

結局あのDVDはどうなったんだろうな(笑)

トイレは逃げないけど尿意は逃げるぞ、液体付きで(笑)

中盤沈んだ分、終盤はラブラブしてて良かったわ。

佳奈すけルート、嬉野さん編。

恋の駆け引きと言うか、腹の探り合いの勝負だなこりゃ(笑)

こっちはゲーム部問題で一悶着あるのか。

まさか部長更迭から対決することになる流れはこの人の仕込みなのか?

まさかのアベンジャーに噴いた(笑)

アレって実際のところどうなのかね? 動作が減るから有利にはなるだろうと思うけど。

ってか、筧はPCでFPSやってんのにゲームパッドなんだな。

地獄だ(笑)

実際FPSにどっぷりハマってると、現実の曲がり角で人が出てきた瞬間

右手の親指(スティックでエイム)と人差し指(トリガー)が反応しそうになるからな(笑)

そりゃ主人公相手じゃその手は通じないわな。

凸砂か。

ここで生徒会長は予想外だ。

あの携帯のアレはここへの伏線だったんだろうなぁ(笑)

うむ、可愛かった。

残すは小太刀ルートだ。

おぉ栞が手元に残った。

目標ねぇ。

ついに辿り着いた。

集合的無意識ってやつか。

ならない選択肢もあるんなら取り敢えず受けといて損はないレベルの話だな。

羊飼いとしてじゃなくて小太刀が合格してほしくないと思っていただけか。

黒山羊ねぇ?

選択をしないことで最終ルートに入るって構成は穢翼のユースティアと一緒だな。

まぁアレとは訪れる結果の質が違うけど。

そうやって他者に大きな環状を抱くから駄目なんだってことにはいつ気付くのかね?

ナナイか、黒山羊が親父なんだろうなぁ。

ナチュラルにハーレム形成してんな(笑)

は!? まぁ推薦で入ったんだしなぁ。

まさかここまで来てその問題を持ってくるとは思わなかったが。

あぁ、そう言えば多岐川さんがいたか。

明らかな振りがありつつも今まで何もなかった辺り、ここから何かあっても不思議じゃないか。

転送事故じゃねぇか(笑)

なんか尾行する機会の多いゲームだな。

そこかしこにフラグが立ちまくってるな(笑)

完全に私情じゃねぇか(笑)

色々とコネがあるのは強みだな。

当人忘れてんのかよ(笑)

羊飼いになる外堀を自ら埋めに行った感が。

羊飼いに生徒会選挙に恋に、個別に入ったとは思えない忙しさだな。

いや、ここから更にそれぞれに分岐するんだけどさ。

会議関係ねぇし(笑)

その施設は羊飼いの選定にも使われてるのかな。どちらにせよそこで小太刀と出会ったか。

リアル脱出ゲームか。

こっちもこっちでリアル謎解きゲーム中なんだよな。

『なってもらう』か、早速羊飼いの理念から外れてるな。

なんかやけに吸血鬼押すなと思ったら、同じ世界にいるんかい(笑)

序盤でコスプレしてビラ配りした際のイベントに出てたシェフも見覚えがあったし

3つの世界は同じ世界だって認識でよろしいか?

特に山場でもないのにあっさり思い出したな。

まだ重要なことを忘れてるっぽいね。

逆説的に羊飼い同士なら問題ないってところまでは頭が回らないか。

総動員だな。

つまりこれは小太刀の試験に見せかけた主人公の試験ってこと?

それともナナイが黒山羊に扮してる?

なるほど結託してたってことか。

問題が柵だけならいいが………無事乗り切ったか。

だからと言って2日目に何もないと言う保証もないが。

やっぱりナナイであってたのね。

トントン拍子で合格してしまったが、どうなるんだろうな?

小太刀に寄り添うために、羊飼いになる展開かと思ってたけど、肝心の小太刀が怪しいし。

自分に惚れてることを認識してる相手が緊張すると言っているのを聞いて

何で緊張するのかを問い詰める(あくまで冗談で)とか鬼畜にも程があんだろ(笑)

桜庭は自らで解決に至ったか。

ヒロインそれぞれの問題が1つのルートでまとめて解決するから

個別によりも更に部が良い方向にまとまっていくな。

それに反して小太刀の方に暗雲が立ち込めてきたか。

あぁ、ナナイとの接触で記憶が戻ってきてるんだ。

望月さんは筧がいなくて孤軍奮闘状態か。

お、冬服になった。

自らの成功も羊飼いのお陰かと思ってしまうもんなぁ。

似たような話がサモンナイト4であったな。

また随分と判りやすく姑息な手を打ってきたな。

踏みとどまったか。

こっちの個別はあくまでおまけって感じで特に書くことなかった。

さぁ残るは小太刀だ。

生徒会選挙の本筋は変わらないか。

小太刀の過去も主人公と似たようなものか。

本当に他愛のない思い出なんだな。

もはやストーカーだ(笑)

まぁなんとも遠回りしたもんだよな。

本当なら放っておいても解決するんだが、どうなるんだろうか。

情報はあっさり引き出せたな。

いったいこれの何がどうなるってんだ(笑)

本当に狡いな(笑)

しかしこれでそのまま終わるのか?

まさかの義兄妹………これは予想してなかった。

って、年下だったんかい(笑)

こっちも結構あっさり終わったな。

うむ、これで終わりだ。


戻る