ひとつ飛ばし恋愛


初対面のヒロインにヨダレをぶっかけられる主人公(笑)





簡易レビュー

共通。

相変わらずぶっ飛ばしてる(笑)

が、体験版部分で飛ばしすぎたせいか、体験版部分が終わってから個別に入るまで

ちと息切れを感じたのは残念。

個別に入ってからもだけど、メタネタがかなり多いのでそこは好みが分かれそう。

個別。

夏芽先輩。

えっちぃお姉さんは好きですか?

付き合う前まではヘタレだったのに、付き合い始めたら早く『初めて』をしたくて

1人悶々としちゃう辺りがエロくてとてもよろしい。

終盤の友人にからかわれて勝手に1人だけシリアス入っちゃった辺りは

なかなか斬新で面白かった。

玉森

ガチレズ同級生。

フラグ立ってから急激に可愛くなる。

くっついたあとはもう、こいつら爆発しろよとしか言葉が出ない(笑)

ラストはちょっとシリアスっぽさ匂わせるけど、軽めに終わらせてなおかついい話だし

萌えてるだけで十分楽しめた。

りさ

今作の顔芸枠。

キャラも酷ければシナリオも酷いな(笑)

これはシリアスなのかなんなのか。それ以前にシリアスパートがりさ自身の問題じゃない(笑)

ただ山場が中盤に来ちゃってるから、後半ダレる。

しかもりさ自身に山場ねぇし(笑)

碧里

この娘のシナリオだけ異彩を放ってる。

妙にシリアスなんだよね。それでもまぁプロットは悪く無い。プロットは。

肉付け失敗してる上に、他のルートはギャグ押しで来てるから空気読めてないけど(笑)

非常に可愛らしいのでそこは救い。かと思いきや他のヒロインと違ってギャップ効果がないため

瞬間風速でも劣るという、色々勿体無いキャラとシナリオだった。

えちぃは1人4回。

ローションプレイとか色々頑張ってはいるけど、もうちょっと濃くなればなぁってところ。

シナリオの長さは短め。物足りなさはないし、さくさく終わるのは悪くない。

総評。

碧里シナリオが勿体無い。

ここのブランド最大の欠点である、個別入ってからの出来のばらつきを

出来るだけシリアス排除して、評判のいいギャグ押しで均一化してきてて

非常に良い感じだったのに、碧里だけ長々とシリアスぶっこんでずっこけてる。

公式のコンセプトを見るに、これがやりたかったんだろうなってのは解るんだけどね。

(胸以外の)外見も、性格も、声も滅茶苦茶好みなだけに残念だったわ。

それ以外の部分は立ち絵は顔芸ばかりに目が行きがちだけど

照れた表情なんかも非常に可愛らしいし

背景も相変わらずクオリティが高い。変なところがないわけじゃないけどね(笑)

全体的に出来は良いので75点。

碧里のシナリオが他のヒロインと歩調を合わせてれば80点は行ってたかなぁ。


戻る