銀色―完全版―


やりたくなったのでリアルタイムレビュー開始(笑)

10月26日、20時〜22時半

第一章逢津の峠

儀助がバッタバッタと切りまくる!!

見てて爽快感があるなんて考える自分は結構ふとどき者(笑)

弱い奴は死んで、強い奴が生き残るのです

でも………何で…………(謎)



しかし………あれだな……完全版って銘が打ってあるだけあって

さすがにCGも増えてれば話の内容も増えてる

てかもう…………












…わ た し な ん か で も ね…




生きた証が欲しい








(T_T)

ぐぁ……………(泣)

通常版の銀色からもう何回もやってるはずなのに………

…………何で毎回泣いてしまうんだろう?

うぅ………切なすぎだ…………




まだ第一章だけど………もう、結果は見えてるので先に言います

このレビューを見ている人で、銀色をやった事の無い人は……







やれ。(ぉ



次回、第二章『見よ東方は紅く萌えている』(え?)


10月28日、13時〜16時

第二章踏鞴の社

通常版との差はなし………

が、しかしだ…………

狭霧が健気過ぎ………(泣)

第一章の殺伐とした雰囲気から

第二章に入り、何処となくまったりした

ギャグ風味の混じるストーリーになったかと思えば………











「たまにでも思い出して下さい。
奇妙な味の吸い物を作る、変わり者の娘がいたと」











(T△T)

結局これかい!!

いくらなんでも健気過ぎるってばよ………

しかも「忘れないで下さい」じゃなくて

「たまにでも思い出して下さい。」ときたもんだ(泣)

うぅ………少しくらい幸せになってくれても………



次回、第三章『逆襲のねーちん』(ぉ


間劇(?)

完全版になって追加された

章と章の間に出てくる一つのストーリー

銀糸の行方を補完するストーリーかと思っていたけど

…………ぬぬぅ(謎)


10月28日、16時半〜20時半

第三章朝奈夕菜

ねーちん序盤仕様

「なに言ってるの。あなたは私にとって大切な妹なのよ、朝奈。
そんな可愛い妹に励まされて、お姉ちゃん本当に嬉しいわ」

「応援してくれて有り難う、朝奈。
あなたのためにもお姉ちゃん、頑張って幸せになるから」

(=^_^=)

また〜りほのぼ〜の

序盤はね………まぁ………

ただ……通常版と違ってねーちんに音声が付いてる

後が怖い………(謎)








ねーちん中盤仕様

「うるさいわねっ! まだ何かあるって言うの!?」

「あなたは疲れている姉に対して何の言葉も無いの?
私はねぎらいの言葉もかけられない子を妹に持った覚えはないけど」

「わかったような口利くんじゃないわよっっ!!
朝奈、私のことを馬鹿にしてるんでしょう、違う!?」

( ̄□ ̄;)

…………へ、片鱗が……アレの片鱗が見え始めた(劇謎)







ねーちん後半仕様

「あなたに言われたくないわね、朝奈。
もう死ぬしか価値のない人間の癖に」

「私はあなたを愛してやったことなんて一度もないのよ。
あなたが愛だと思っていたものは、単なる妄想の産物に過ぎないわ」

「私に愛して欲しかったら死になさい。
あなたの死体なら、愛してあげてもいいわ」

「当たり前じゃない!
あなたのために死ぬくらいなら、反対にあなたを殺してやるわっ!」

Σ(TДT;)



ひいっ!!(ガタガタ)

誰か助けて〜!!

てか、声付いたせいで怖さ倍増!!



で、最後はこれだもんなぁ………

結果が分かってたとは言えやるせない………



次回、第四章『銀子・セカンドストーリー』(………)


10月28日〜29日

第四章銀色

………パパんが!!(謎)

過去と現在がちょろちょろと入れ替わるストーリー

まぁ、過去編はCGがモノクロになるし

どっちがどっちだか分からないなんてことは

まずありえないんだけど………

………ギャップが………ねぇ………

何か、完全版になって追加された一枚絵が

妙にセル画調……アニメにでもなりそうな雰囲気だ

てか、これは誰が塗ってるんだろうか?

ソレは置いといて、第四章はかなり尻切れトンボ

ここまで引っ張った伏線を、な〜んも解決せずにぷっつり……

まぁ、アレはアレでなかなか印象深い終わり方だけどね。



次回、錆『あやめの咲く渓で』(真面目っぽいけど意味なし(爆死))


10月29日〜30日

え、えぅ……(泣)

正直言って前半部分にゃコメントできねっす……

もう、痛すぎて痛すぎて………

えっと……後半部分も自分でやって………

これじゃレビューにならないけどさ………

取り敢えずまぁ、やってみてくれ………


10月30日

??

…………………

やれ。

いじょ。


戻る