ONE2


5月7日、夜

……ん〜………取り敢えず、一番興味の無い遙先生からクリアして

それからバッドエンドでも見てみますか………それじゃ開始〜♪

………主人公はカズ君で妹がカナミですか………?

………わざとか? わざとなのか!?

そうすると、相棒は君島なんだな!?(謎爆)

おっほぉう、ONE(無印)の音楽のアレンジだ〜♪

ふぅむ………こんな感じになるんだなぁ………

うぉ……この曲は殆どアレンジ無しなのね………

しかしこれだと、アレンジ曲の方が印象強すぎてオリジナル曲があまり印象に残らないなぁ………

ちょっと前作に頼りすぎじゃないか?

う〜ん………主人公がかなりのやり手だなぁ………

てかさ、別に遙先生なんてどうでもいいのよ、久遠をクリアさせろ久遠を!!

ベースオンはいったい何を考えているんだ!!

アレだけ美味しいキャラを作っておきながら非攻略だなんて!!

………もう少し、ユーザーの需要を考えて欲しいもんだぁね………

って………あぁ、そうか………そっちなんだ………他もそうなのかな?

まさか、何処かで見つけたONE2発売前の妙な漫画の憶測が当たるとはなぁ……

ん〜じゃ、次は奈穂かな………


5月8日、深夜(つぅか早朝)………更新し忘れてた(爆)

やべぇ………可愛い………

萌えます………まだ、開始4つ目の選択肢なんですが奈穂に落ちそうです(爆)

何か奈穂の喋り方を見てる(読んでる?)と某フ○バの透を思い出します……

拙い……拙いぞこれは!!

萌える!! 何てこと無い1枚絵のCGも無いシーンでも萌える!!

なんつーか文章の運びが上手いよ!!

これは、このまま行くと、シナリオ次第で名作の部類に入るかもしれない

……………『知佳』を思い出す…………

似てるんだよな………性格と言うか……奥底にあるものが………

てか、その話は置いといて………だ………

今回『向こう側』の描写が極端に少ないような気が………

まぁ、まだ2人しかクリアして無いけどさ…………

やっぱ、核心に触れるのはあのキャラなんだろうなぁ………

それよりも、及川視点で話をすすめてみたいのですが………

彼がいったい何を考え苦悩しているのかが気になります

…………え〜………遙先生クリア時に書いたレビューにて

オリジナル曲が印象に残らないと言ったことを撤回させていただきます………

『夢の中で踊ろう』の出足で思いっきりやられました………

それぞれの曲の使い方も上手いし

どうせはずれだろ………なんて思っていた自分が恥ずかしい………

ただ………システム面に不満あり……

未読既読の判別が無いわ、スキップするのにシステム画面出さないといけないわ

手動でスキップしようと思うと、エンターキーを押して普通に文字を流すしかないわ……

しかも、お世辞にもスキップ速度が速いとは言えない………

更にこの世代のゲームになってまだCVが無いのは正直痛い………

てか、良くも悪くもこのゲームはONEなのかもしれない………

しかし……このゲーム、AVGじゃなくてヴィジュアルノベルなのね……

画面のレイアウトなんかは普通のAVGなんだけど

文章が完全に小説と同じ書き方で誰が喋ってるかの表示が無いんです……

でも、そのお陰で逆に、ゲームの雰囲気が出てると思うんで

これはこれで正解だと思うんですけどね………

次は………何か、奈穂攻略中に出てきた、え〜と? 心音か……を攻略予定。


5月8日、夜

…………落ちました(爆)

心音ぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜………

奈穂と言い、心音と言い、妙に可愛いキャラが多いなこのゲーム………

素直っつぅか、健気っつぅか、儚いっつぅか………

兎に角、マニアな18禁ゲーマーの心をくすぐるキャラが多い………

でも………なんだ? 微妙に………思い出すは『あゆ』………

………そこまで安直なわけ無いよなぁ………

………って!! 向こう側!? いやいやいやいや、まさかそんな………

………安直なのか?(笑)

っと、わざわざネタバレしないように、やってる人には分かるだろうけど

やってない人には、妖しい独り言にしか見えない文章は一旦止めて(またやる気か……)

食堂の背景………券売機の前に………初音がいるのは気のせい(笑)

いや………髪型違うけどね…………触覚あるし………意識してやったのか?

………主人公……夕日が見える丘(?)で狐と遊んだり、大木の学校に行ってないよな?

………心音ちゃん………大木から落ちたりしてないよね?

………どうしても………そっちを思い出してしまうんだが………

………あてつけか? あてつけなのか!?(落ち着け)

あ〜、全然関係ないことなんだけど、心音って打ち難いんだけど(爆)

心は『こ』が2回続くせいで前々から苦手なんだよな………

………だ〜か〜ら〜!! この音楽でこう言うシーンはやめぃ!!

………どうやったってアレを思い出してしまうだろうが!!

………いや、ONE何だから、確実にあるとは思うんだがな………

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

萌!!

これに萌えるなってのは無理だろおい!!

………あぁ……このシナリオ……奈穂のシナリオで荒んだ心を癒してくれる……

………そろそろ後半戦だから、多分……『来る』んだろうけど………

………あ〜………やっぱり『そう』だったか………

でも……この終わり方はちょっとなぁ………

う〜ん………やっぱ、納得行かんわ………もっと……こう………ねぇ?(謎)

まぁいいや……次回は………乃逢攻略予定………


5月9日、夜

………喋れないヒロインがいる演劇って………アレか?

いや………多分、そうなんだろうけどね………(謎)

…………へぇ、あの状態から引き戻しも可能なんだ………

今までにこのパターンは無かったから意外性があって面白いな

しかし………前作のONEと比べると………話の共通性が薄いと言うか……

多分、綾芽をクリアしないと、何がなんだかわからないんだろうな……

前作をやっている人間なら、何が起こってるかはわかるけど

前作をやってない人間には、前作と違ってまったくヒントが無いから

憶測のしようも無いしなぁ………

………今回、書くことが少ないな(爆)

じゃあ、取り敢えずCGの話………

え〜と………わざとなのか違うのか分かりませんが……

一般的な萌えゲムと比べて絵に癖が強いです

まぁ………ONEがあぁだったからねぇ……癖に慣れるのには慣れたし(笑)

あと、背景の色の塗り方が微妙に荒っぽいと言うか何と言うか………

こっちは多分、意図してやってることだと思うんだけどね………

奈穂クリア時のレビューでも言ってるけど、良い意味でも悪い意味でもONEです

前作からかなりの時が流れ、こう言うシナリオのゲームが増えて

ユーザーの方もこう言うのに慣れてきてるせいで、もしかしたら評価高くないかも知れないけど

もし、ONEが出た当時だとしたら、ONEと同等の扱いを受けてたかも知れない……

つまり、十分名作なんですわ………今のところはね………

次回、綾芽………クリア予定…………


5月10日、夜

……多分、これは言っちゃいけないことだと思う………

誰もが暗黙の了解で見て見ぬふりをしているんだろうけど………

でも………言わせてくれ………綾芽……君は茜じゃないよね?

激甘なワッフルを好んで食べたりしないよね? え? しない? ならいいんだ……(謎)

………永遠を望んだ………か………

まさか……ここまで完全に出て来るとはなぁ………

………やっぱ、シナリオライターさん上手いわ

ここまでキャラクターを可愛く見せるってのはよっぽど腕が無いと出来ないっすよ……

うがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ごっつ萌えるわ!! もぅたまらん!!

綾芽ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

あ〜………ヤバイ……ここまで萌えるのも久しぶりだ………

てか、ONE2で萌えるとは思ってもみなかった………

でも……今までのパターンだと……これからアレが『来る』わけで……

綾芽〜♪(萌壊)

………はっ!! 駄目だ……気をしっかりもて……このままじゃ後のショックがでかいぞ……

っはぁ〜………終わった〜…………

シナリオは綾芽が一番好きだけど、終わり方がマンネリ化してるから

ちょっと面白味にかけるかなぁ……まぁ、スッキリしてて良かったけどね

さて………ん〜じゃ、通常版レビューを書きますか。


戻る