Milkyway


シナリオC(50点)

萌えるには萌えるけど、最後の最後で拍子抜けする感じ

もう少し練りこめばBランクになったんだけど………

ちょっと、ギャグに偏りすぎたのかも………





グラフィックA(85点)

萌えますねぇ………ツボ入ってます

いかにも萌え専用の絵で近頃流行り(?)な癖のある絵ではない





ミュージックB(75点)

結構良い曲が多かった

ただ、ギャグシーンの曲が記憶にこびりついていて

それ以外の曲が思い出せなかったりする(爆死)

MIDIであそこまで出来るなら

WAVにすればもっと良いものが出来たと思う………





総評B(75点)

約2年前のゲームを思い出してこれを書いてます

よって………内容がいまいち思い出せないところもありますが

今でも結構印象に残っている作品なので

駄作と言うわけではありません

絵が好きなら買っても損しないと思いますが

さすがに2年前のゲームはつらいかな?

まぁ、新作のミルキーウェイ2をやる際に

関連性が分かるのであえてやってみるのも面白いかも知れません。

(以下アライブリニューアルプレイ後追記)

恋水が21歳らしい………やっぱ、アライブから20年後くらいだな

…………って…………え?

繭が生まれたのって…年後だよな?(とりあえず規制)

学生なのは構わないが………!?

ん? 計算違いか? もう1度、久遠をクリアしてこよう

………『お兄ちゃん』との待ち合わせの時間

つまり、アライブの主人公は久遠とはちょくちょく接触しているらしい

しかし、2で………ってまぁ、その辺りはこのシリーズでは常識だからいいとして

ぶはっ!! この台詞ってそういう意味だったのね!! 名前『ゆ…』だし!!

てか、未だに彷徨ってるんかい!!

繭エンドの落ちはアライブをやらないとわからないのね………

ミルキーウェイ買ってから数年たってやっと落ちが分かったってのもアレだな………

………あ………もしかして久遠はセリフィスを身代わりに輪から抜け出したのか?

あ〜………あと少しで全てが分かりそうなんだけどな………

えっと、アライブリニューアルをプレイした後のプレイの感想は

簡単に言えば、アライブをプレイしてからの方が良いということです

そうでないと、理解できない部分が結構ありますんで………

ただ、未だに謎は残っています………次はミルキーウェイ2を再度クリアか………


戻る