Milkyway2


萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萠萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌萌

晶ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

前作主人公の実妹

晶!!

彼女に萌えなければ

男じゃない!!

さぁ、萌えれ!!(爆死)





シナリオB(70点)

微妙………相変わらず締めが緩いと言うか

今ひとつのところでとまる………

まぁ、萌えが主体な以上しょうがないかも知れないが………

あと、シナリオ自体が長すぎる上に、殆どが共通ルートなので

何回もプレイするうちにだれます………

ギャグは前作同様いい感じ。





グラフィックA(95点)

萌えCG満載でお送り致します(謎)

ギャグなCGもあるし、立ち絵のバリエーションも豊富

キャラの性格の良さ+良質なCGのおかげでもう萌えるの何のって

この絵だけで買いと言ってもいいかもしれない。





ミュージックB(75点)

全編で明るい音楽が使われています

自分は前作の方が好きだったかな………

多少、前作のアレンジ………と言うか、そのまま使い回しかも

ってのもありますが、そのあたりはファンサービスと受け取れるし

可もなく不可もなくな感じ。





総評A(85点)

萌えます

特に晶………もう、小脇に抱えて持って帰りたいくらい

あと、札もいい感じだし

前作では、咲夜が1番のお気に入りだった自分としては

今作でも咲夜がクリアできるのがかなり嬉しかった

と言うか………この手のゲームの続編物らしく無く

前作の主人公が誰のエンディングにもたどり着いてない(例:とらハ)とか

誰か1人のエンディングの延長(例:PIA)とかじゃなくて

さりげなく大変なことをやらかしてます

まぁ、このあたりはやった人なら分かるでしょう(笑)

てか、前作ヒロインの数人がクリア出来るってのは

ファンサービスとしては最高の物だと思う

どこぞのゲームのように、前作主人公の妹はクリアできるのに

ナニのシーンが無いとか言う、性質の悪い冗談が無かったのも良かった(笑)

シナリオはいまいちだったけど、良作です。

(以下アライブリニューアルプレイ後、追記)

まずは、アライブとは関係ないけど

アライブをプレイする前にミルキーウェイ2をやって思ったことを1つ

前作のヒロインの1人である昨夜のCVを、日向 裕羅さんにしたのはかなりの正解だと思う

と言うか、自分がミルキーウェイをプレイした際にイメージしてた声と完全に一致するのね

思わず、ミルキーウェイが音声付か確認したくらいだし………

あ、祐美の母親、要するにアライブのヒロインの1人

祐里子って柚の名前使って芸能界にいるんだ………

んで、主人公がアライブで唯一男のサブキャラだった孝の息子

あと、アライブの主人公は前作で久遠と会う約束があるとか

一緒に住んでるようなこと言ってたし………

多分、祐里子は前作の倫と同じで、そういうこと気にしなかったんだろうな………

まぁ、久遠が輪から外れたのも、その辺りの例外があったからかも知れないし………

しかし、前作と比べるとミルキーウェイもかなり大きくなったなぁ

………知り合いだとしてもおかしくないよな?

と言うか、確実に知り合いだよなぁ?(謎)

あ゛!! こいつ前作に出てたアレか!!

さすがにプレイしてから2年以上もたってると気付かないもんだな………

プレイしなおしてよかったわ………

っぁ………変なところでシンクロしてやがる………

なるほど………シリーズ通しての謎がまた少しだけ解けた………

………まぁ、あの2人に関しては数少ない『違う運命を辿れる者』の実娘なわけだし

共通点はあって当たり前だよな………(謎)


戻る