BALDR FORCE


久しぶりに、半リアレビューです

実は、ゲームレビューの並び順は、メーカーでまとめていて

そのメーカーの初めてやったゲームの面白さで順番が決まっているので

今回のバルドはぷちチェリーの影響でかなり下にありますが、多分名作なので、期待してます(笑)

あと、今回はかなりネタバレしまくってます………

ネタバレがいやな人はなるべく読まないでください………

それから、ここでちゃんと注意してるんですから、ネタバレされたと逆ギレするのはお門違いですよ。





シナリオA(90点)

始める前に………いきなりOPムービーが燃えます

まぁ、その原因は分かってるので、詳しくはグラフィックの項にて。

………ごめん、思いっきり嵌りすぎてレビュー忘れて2人クリアしてた(爆死)

いやね、やっぱロボット物ってのは漢の浪漫なわけよ

なんつーかまぁ、微妙にバイナリィポットを思い出すけどそれは置いといて

微量ながら萌えもありつつ、燃える展開で攻め続け、ライバル達をなぎ倒す

みのりと彩音の2人をクリアしたわけなんですが

親友の仇が一瞬で分かっちゃった点はちょっと減点………

いや、何も気にしないでやってれば気付かないんだろうけど………

残念ながら自分は気付いちゃったわけよ………

ただ、今回クリアした2人のシナリオは面白いんだけど

後一歩燃え(ノット萌え)が足りません………

敵さんの親玉が悪人過ぎないのが原因です………

ですが、良作レベルは十分突破してるので、全員クリアした頃には名作判定が出るでしょう

んで、幼馴染こと月菜クリア、萌えと燃えがあり、クライマックスのシリアスなシーンの中にも

きっちりとギャグを織り込みつつ、更には最後の最後まで気を抜くと驚かされるシナリオ

平均的な水準をはるかに越えた、名作ですな

素直に面白いと思ったし、敵の親玉がもう嫌な奴過ぎるために、燃える燃える

さぁ、次はリャンだ

………おぉう、こっちも展開が熱い熱い………

って!! うわ………ここで真相解明ですかぁ?

いや………これは言ってしまうと完全にネタバレなんでどんな些細な情報も漏らせないのですが

自分の想像が正しければ………思ってる通りなのかなぁと………

そして………キタ………キタ………キタ

みのりは可愛いし、彩音も素っ気無いようで実はと言うギャップがいい

月菜も非常に懐いてくる(微妙に違う)辺りが凄くいい!!

だ〜がしかし!! リャンには一歩及ばない!!

そんなわけで………ゴホン…………萌えた!!

と、お約束の叫びを終えたところで、リャンをクリアしました

次第に物語の真相がはっきりしてきましたな

ただ、見えてきた真相の裏にまだ何かありそうです………

………次は………えっと、あのワイアードゴースト………パッケ裏チェック中(爆)

そうそう、憐をクリア予定………

多分、あの辺りに新しい選択肢が出てきてると思うんだけど………

………あれ? 出ないですよ?

もしかして、ひかるを先にクリアするのか?

と言っても、彼女に分岐するシナリオは分からないし………

………もう1回月菜をクリアしてしまいました(爆)

………月菜ルートとリャンルートだと、接点はまったくないからFLAKルートか?

つか、ここまでクリアして、ひかるなんてキャラ出てきてないぞなんて思う人はいるのだろうか?

このゲーム、浅いところの裏はかなり分かりやすいよな(笑)

お、ひかるルート(多分)に突入………やっぱ燐は最後か………

「……どうしよう、轢いちゃったっ!」………って、おい!!(爆笑)

いや、とりあえずそこは置いといて

さすがひかる、ロリキャラだけあって自分のツボにはまってきます

つまりは、萌えるってことですよ!!(爆)

シナリオは、またかなり熱いですよ

どうしてこう、ピンチに駆けつける仲間っちゃ見てて燃えるのかねぇ?

つか………謎が残ったままですっきりしないんだよな………

今まで5人のシナリオは熱いし感動するし萌えるけど

根幹に残された謎が解明しないせいで、そっちが気になってシナリオに集中できないと言うか………

これは、1度クリアした後にもう1回全員をやり直すか………

そうしないと、武器も集まらないし、全部マスターするのも無理だろうしな………

さてと、ひかるクリアで、次は憐

ぷぁっ!!(萌死)

声が………声がいい!!

性格もいい感じだし、いきなり萌えるんですけど、どうしましょう!?

つーか、さすがにラストシナリオだけあって滅茶苦茶燃えますよ!!

明かされる全ての真相と衝撃的な事実、仲間との友情、過去の繋がり

そして、凶悪なまでの萌え!!(結局それか)

………ただ、ちっとだけ惜しいのが………

まず、真相と衝撃的な事実が、ラストに行くまでに小出しにされるせいで、読めること

それから、その小出しにされた真相のお陰で、ラストシナリオが気になって

今やっているシナリオにいまいち身が入らない………

つまりだ、憐シナリオ以外ではもう少し情報を出すのを控えて

最後の最後で『どん!!』っとやればもっと良い物が出来たと思うんですよね

以下完全ネタバレにつき色反転

要するにだ、シナリオ中にある主人公の過去を、一切削ってしまうわけだ

どうせラストシナリオ以外では主人公はそのことを人に話さないから

最後の真実がかなり衝撃的なものになると思う………

あと、もう1つ気になったのが『仇』こと………彩音………

彼女のシュミクラム、最初可変する前とFLAKに入ったとき共闘する奴が

まったく一緒なのは拙いでしょ………すぐ分かるってあれじゃ…………

その点はもう少し考えてほしかったかなぁ………

以上、ネタバレ終了。

まぁ、文句を言いつつも、これは本気で名作ですので、機会があったら皆さんやってください。





グラフィックA(95点)

さすがと言うか何と言うか、OPムービーが良すぎます

曲はI'veのKOTOKOさん、ムービーを作ってるのが

家族計画のムービーを作っている神藝工房(今はもう閉鎖したっぽい)の神月 社さん

あの人のムービーはMAD時代から本当に好きだったので

もはや外れるわけもなく、洒落にならないほどプレイする前から燃えてます

センスが良く、クオリティが高い、今のところ自分の中で彼にかなうムービーメーカーはいません

それから、パッケの表紙絵が非常にいいですね、自分的に直球ど真ん中、ストライクですよ

ゲーム内のCGもレベルが高く、未来的な感じが出ているコンソールとか

バトル中のシュミクラムやウィルスとその攻撃なんかも、しっかりと表現されていて

モンクをつけるところはまったくなし。





ミュージックA(90点)

…………戦闘シーンの曲で多少バルねこを思い出すのはご愛嬌(笑)

OPムービーは今更紹介するまでも無く、BGMも貶す点はない

と、こう書いてしまうと褒めるのも難しいのだよ………

最近のゲームはクオリティが上がってきてるから、悪い所はいくらでも貶せるほど悪いのに

良いところは、皆同じレベルだから、どういったらいいものやら………

まぁ、ゲームの雰囲気に合ってるし、曲数も多いので問題はなしと。





総評A(95点)

久々の名作

自分はこの手の燃えるロボットシナリオは大好きだし

シリアスながらもギャグを織り交ぜる辺りも上手い

近頃は、どっちかと言えばまったりした感じのゲームが多かったし

萌え趣向が増え続ける中では、かなり異彩を放つ方かも知れないが

異彩を放ちつつも萌えるポイントはしっかりと抑えてるし

主人公への感情移入もしやすいシナリオなため、本気で敵に対して殺意を抱くこともあった

(自分としては、プレイしててマジでむかつく様な敵がいることはかなりポイント高いです)

鳥肌が立つシーンもあったし、ラストはしっかりと感動させる

全ヒロインクリア後にはサバイバルモードと言う、延々と戦い続けるモードがプレイできるようになったり

もう1度クリアするとナニのシーンが変化するし、エンディングも各ヒロイン数種類ある

総合的に見てかなりしっかりと作りこんでいるのがわかり

何のためらいも無く名作の判定が出せる

つか、ゲンハを完全な殺人狂に仕立て上げれば放送禁止用語も減るし

コンシューマに移植しても十分やっていけるだろう

ただ、1つだけ残念なのは武器の開発だけではなく

シュミクラムの外見を変えられたらもっと面白くなったと思う

それぞれのパーツで性能が変わってくるとなると、ゲームの容量が洒落にならなくなるし

シナリオのボリュームも物足りなくなってくるかも知れないが

外見を変更できるようにするくらいならば、何とかなるのではないかなぁと………

なんにせよ、このレビューを見たり、オフィシャルHPでの情報を見たりして

面白そうだなぁと思ったのであれば、買って損はしない。

………今回、叫びはなしね(爆)


戻る