女神異聞録デビルサバイバープレイ日記


最初に

これは2009年1月15日から27日までのプレイ日記をまとめたものです。


第1回

ゲットー

メガテン(じゃないけど)でSRPGって時点で危険な香りがするけど

少なくとも最後までプレイできる出来だといいなぁ………

縛りプレイが出来るくらいのバランス調整だともっといいが、流石にそこまで求めるのは酷か。

ってわけで早速開始、女神異聞録ってだけあってメガテンよりペルソナ寄りな雰囲気だよね。

まさかOPがあるとは思わなかったわ。

イントロはいいけど歌が果てしなく微妙だ(笑)

ラプラス………なるほどメールの予言にある悲劇を防ぐのか。

悪魔召喚プログラム起動。

バトルシステムは純粋なSLGってわけじゃなく戦闘だけがRPG的なんだな。

結構珍しい気がするわ。

セーブは1箇所かぁ………メガテン系でセーブ1つだと詰みそうな気がして怖いわ。

人間も魔法使えるのか、共用で割り振るってのは編成考えられて悪くないな。

頭の上の数字は寿命か、とすると主人公達は明日死ぬんだな………

どっちか見捨てるか、両方見捨てるかの選択肢でルート分岐とかは流石に無いよな?

んじゃ今日はこの辺りで明日から本格的にプレイ日記開始です。


第2回

チュートリアル長いなぁ、まだ仲魔の加え方分からないし………

次第に切羽詰った感じになってきたな、緊迫感がたまらない。

時間経過無しでフリーバトル可能か、これはありがたいな。

仲魔はオークションで買うのか………ってか、合体は無いのかな?

合体無いなら異聞録だとしてもメガテン系を名乗っちゃいけないと思うんだが………

何かもうゲームバランス狂ってるんじゃないかって思いたくなるようなレベルのボスが………

それでもまぁ何とか勝てそうではあるが………負けた。

フリーバトルやるしかないか。

ちょっとレベル上げてスキル構成変えるだけで、案外簡単に勝てるようになるもんなんだな。

ふむん………普通に勝っただけで寿命が延びてしまった。

もっとこう謎解き要素とかあるかと思ったんだが、そういうのは無いんかな………

7日目に訪れるものはやっぱ核なんかなぁ………

いや、流石に核ぶち込んだら山手線沿線とか言ってられないか。

お、邪教の館出た、これでこそメガテンよな。

しかし相変わらずの弱点システムのせいで、物理攻撃が不遇の扱いだ………

1日目終了。

雪男でびびったがそれ以外は大したことも無く、難易度的にはだいぶゆるいな。

スキルクラックのためフリーバトルしながら進めてるってのもあるだろうけどね。

シナリオ的には今のところ何も書く事が無い。

シナリオが予定調和と言うか、予想外の展開が起きないから何も言うことが………


第3回

封鎖から2日、主人公達のサバイバルはまだ続く。

3人の寿命が尽きるまであと1日。

ハルも助けた時点で2日だったから、今日か明日には仲間になるかな?

………ダイモンズがカオスルートで、翔門会がロウルートかな?

いや、そもそもルート分岐があるかどうかすら定かではないが。

時間制限のせいで見れないイベントがある感じだな。

長々とやった結果、バッドエンドでしたなんて落ちがありそうで怖いわ。

なるほど、命中率50%で当たれば絶対クリティカルなんて

リスキーすぎて全く使い道の無いスキルがあると思ったら

戦闘開始時に絶対攻撃が命中するようになるスキルがあって

それとのコンボで使うもんだったのね。

これで多少は物理攻撃系のキャラにも日の目が当たるか。

うお………悪魔が悪魔召喚は予想外すぎる………

今までみたいに常にそこにいるってんじゃなくて

明確に増えることが示されると精神的な重圧が増えるな………

聖なる炎………やっぱ核かぁ?

民間人救出ミッション、ゲームバランス悪すぎね?

初期配置ミスっただけで即行ゲームオーバーて………

翔門会はどうにもうさんくさいのがなぁ………

ありゃ………ドリーもケイスケも仲間にならなかった………

枠余ってるんだからそろそろ仲間増えてくれてもいいのに………

2日目終了。


第4回

封鎖から3日、いまだ解決の糸口すら見えてこない。

そして主人公達の寿命がまた0に、受難は続く。

お、ケイスケが仲間になった、アレはフェイントだったのか(笑)

ケイスケはスピードタイプの万能キャラか、ジュネス枠だな(ぉ

なんと言うか、カイドーが見た目や言動の割りにいい奴なんだよな。

バラしたらヘッドホン取り上げるって、脅しにすらなってない………

もしかしてネコミミヘッドホン欲しかったりするんだろうか?(笑)

そう言えばこれ、SLGなのに範囲攻撃無いんだよな………

ハルは仲間にならんかったか。

昨日も書いたが、時間制限があるくせに出来ることが多すぎたり

選択肢がやたら多い辺りに恐怖感が………

P4で一度やらかしてるからねぇ………

特に寿命0日になってると、選択肢のミスが原因で死んだりしないかビクビクですよ(笑)

何でキクリヒメはペルソナからの使い回しなんだろう?

説得イベントなんてあんのか、スパロボじゃあるまいに………

………ひでぇ………またも一般人救出イベントなんだが

雑魚殲滅→イベント→ボス増援→全体攻撃→一般人死亡→ゲームオーバー

イベントの時点で一般人退避させておけよ!!

一般人(NPC)が脱出ポイントに到達するまでわざわざ雑魚残しておくとか誰が考えるよ?

アクションならまだしも、SLGで初見殺しはマジで萎えるわ………

しかも予想外のところでボスが出てきてテンション上がったタイミングでだし………

特定ポイントへの全員到達でクリアとか、何ともスパロボ的だなぁ


第5回

3日目後半、想定外の場面にてベル・デルと遭遇。

全体攻撃も然ることながら、全ての攻撃が通じないその能力はまさに脅威。

ナオヤを知る胡散臭い男に教えられた、ベルを傷つけられる唯一の手段を求め

主人公達は奔走する。

っつか、ドリーの寿命が1の時点でこの場では死なないことが分かってて

ハラハラ感が無かったな………ドリーも0にしちまえば良かったのに………

しかし、もう枠が見える範囲には無いし、メンバーはこの4人のみなんかなぁ?

COMPは1つ余ってるし、仲間になりそうなキャラはまだまだいるんだが………

あと、通常のフリーバトルより強敵が出てくるフリーバトルの方が敵が弱いのは何なんだ(笑)

ヤドリギ………文章からしてもミストルティンか………

む………バトルが2つ………分岐か? では無い感じだな。

他のイベントがいくつか消えたが………

○○を助けろだのなんだの、条件戦闘が多すぎないか?

パズスか………また妙なことになってきたな………

ヤドリギを手に入れ、遂にベル・デルとの対決へ。

BGMがいいなぁ

本気でヤドリギしか通らないのね………戦略も何もあったもんじゃねぇな………

何か宿った?

そして寿命が3に延びた、3………最終日の前にまだ何かあるようだ………

ん〜? 何か展開的にとても7日じゃ終わりそうに無い………

3日目終了。


第6回

4日目。

ヤドリギを使いベル・デルを打倒し、またも延命に成功した主人公達。

しかしその代償として、悪魔同士の戦いに巻き込まれてしまうことに。

これで封鎖の内も外も関係なく、逃げ場が失われてしまった。

………正直悪魔の『ベル』括りは無茶が過ぎると思うんだ(笑)

くぉ、とあるキャラを名指しで死亡するってラプラスメールはきついものがあるな。

今まで『誰』が死ぬってメールは来たこと無かったからなぁ………

って、ケイスケ離脱か………やっぱPT上限は4人のようだな。

さてドリーを助けることは出来るのかね………

どっかしらで誰かを見捨てるとか、助けられないって展開がありそうなんだよな………

特に今日みたいな特定の人物が死ぬと予言されてる場合………

これはドリーを助けたら、ろくな展開が待って無さそうなんだが、イベント自体は強制か。

カイドーの次はケイスケか………しかしなんかブラックマトリクスの鎧装着シーンを思い出すなぁ

寿命が延びない………取り敢えずドリーを追いかける。

ドリーが仲間になった………この選択が後にハルを殺すことにならなければ良いが………

PSE法と来たか………なるほど核じゃなくてガンダム種のサイクロプスと同じ現象か。

それなら限定された一定範囲だけってのも納得だが………えぐいことを考えるな………

そう言えば今回ってアギラオとか、中級魔法は無いっぽいな。

ドリーと主人公急接近(笑)

ケイスケとカイドーが対立しだしたか………

よくもまぁこんなことある毎に問題が起きるな………

やたらあっさりハルの寿命が延びた………が、主人公達と同じで2日。

まだなんかあるんだろうな、ってかこのイベント多分スルーするとハルが死ぬな。

4日目終了。


第7回

5日目。

悪魔使いと人間の確執が強まる中、主人公達は様々な問題へと立ち向かっていく。

ドリーやハルを助けることに成功するも、ケイスケとカイドーの対立、吸血鬼との戦いなど

悩みの種は尽きない………前途は多難である。

今日含めて後3日なんだが、本当にどうなるんだこれは………

朝から空が妙なことに………そしてメールのスケジュールはかなり切羽詰ってる………

マリ先生を助けることと、カイドーとケイスケの接触を妨害すること

あと、翔門会にナオヤの私物も取りに行かないと………もうどうしたらいいんだこれ………

カイドーにマリのバッグを渡して、翔門会でナオヤの私物を受け取って

ケイスケの説得には失敗………全部解決できるといいんだが………

マリ先生に止めを刺させないといけないってのはなかなか難しいな。

逃げ出されてゲームオーバー………普通にやって追いつけないってどうよ………

2回目、主人公の攻撃で石化しよった(笑)

しかもマリ先生の攻撃は通常攻撃らしく、一瞬で勝負がついた。

(今作は石化中の敵に通常攻撃すると即死判定が発生する)

お、倒すと合体できるようになったりするのか。

続いてケイスケ戦………また条件が厳しいなぁ

敗北条件が厳しいだけで、反比例して勝利条件がゆるいから楽だったけどね。

ありゃ? ケイスケが仲間になった………あぁ、枠は4でストックされるのか。

ん〜………8人とは言わないから6人くらい出撃させて欲しかったなぁ

っても、それだと仲魔集めに金がかかりすぎるか………

しかし、会話すればするほどドリーとのフラグが立っていく気がするのは気のせいか(笑)


第8回

5日目後半。

吸血鬼を倒し、ケイスケの暴走を止め仲間に加えることでカイドーとの接触を阻止し

ラプラスメールの予言による死者を阻止することに成功した主人公達は

翌日に控えたベル・イアルとの戦闘に向けて準備を再開する。

フリーバトルでもイベント戦闘みたいなの発生するんだな。

期日を目の前に控え、遂に特殊部隊の一部が内部に入ってきたか。

そして超電磁結界の裏も取れた………

核に比べりゃ後遺症も残らないクリーンな抹殺方法ではあるが

どうしたら解決できんのかね………やっぱサーバー壊す必要があるか?

サーバーに手を出すのは危険と………

イアルも倒してないのにもう次のベルの話が………

ベル・ベリトか、明後日以降戦うことになるんかな?

今回の封鎖に至った経緯は見えたな。

もっと前から既に天使が政府のバックにいて………って流れで

最終的には天使とも敵対するのかと思ってたんだが、そうでもなさそうだ。

何か国会議事堂前が酷いことになってるな………

主人公が3回行動するまでに敵を6体倒す………厳しいなぁ

………あぁ、魔王になるなら天使とも敵対するか。

5日目終了。


第9回

6日目。

ナオヤによってもたらされた情報によって次第に明らかとなる真実と目的。

しかしまだ明確になるには至らない。

そんな中、訪れる3度目の寿命、ベル・イアルとの対決の時が目の前に迫る。

音楽堂での決戦になるのか………そして今まで予知の阻害をしてきたせいか

遂にラプラスメールが根を上げた、行動の指針がなくなるのは厳しいな………

兎も角まずはジンからアヤのことを聞かないとな。

敵との戦闘がだいぶきつくなってきたなぁ………

メンバーの強さとしちゃ十分なはずなんだが………

主人公はいったい何者なんだろうなぁ………序盤からずっと周囲が思わせぶりなんだけど

何で今回の件の鍵になってるかが見えてこない。

レミエルに賛同して試練に打ち勝つ、ナオヤに賛同してベルの王になる

カイドーと結託して力でこの状況を覆す、アツロウと共にサーバーを解析して悪魔を制御する。

今のところこれだけの選択が出てきてるんだが、ルート分岐はするんかねぇ?

その辺り分からないから、いちいち悩んでて話が進まん(笑)

どれもこれも自分の意思じゃなくて他人の意思ってのも気に食わんしな………

ベルの王になって、神と天使とついでにナオヤを殺して

悪魔も全て消滅させる展開になってくれるといいんだがなぁ………

悪魔と天使の戦いで選択肢が………これは影響大きそうだな。

よし、両方ぶちのめそう(ぉ

大量に湧き続ける悪魔と天使を倒しつつ、人間も外に出してはならない………地獄だ(笑)

まぁ逃げられたら超電磁結界発動されちゃうし、こうなることは分かってたけどね。

さて、一切ベル・イアルの対策が取れぬまま18時になってしまった………これでいいのか?

うぉ………ダメージがろくに通らない上に、HP回復が厳しすぎる………

スキル構成変えて再突入。

滅茶苦茶ギリギリでスキルクラック失敗したが何とかなった………

寿命は延びたが1日だけってのが切ないね。

結局分岐のフラグらしいフラグは立てずに6日目終了か………

メールはユズからだけだった………と、まだイベントが………

む、ここで実は分岐してるっぽいな。

フラグ立てなかったせいか、バッドエンド一直線くさいぞ(笑)

セーブポイント1箇所だからやり直しなんて利かないし

何か逃げるのやめようって選択肢はあるけど全く意味無いし………

酷いことになってしまった………


第10回

7日目。

様々な難題を突破し、遂に審判の日を迎えた主人公達であったが

明確な解決策は見つからず、封鎖を突破することに………

そして運命の1日が始まる。

ケイスケとドリーが離脱、もうどう考えてもバッドエンド以外ありえねぇ(笑)

なんかナオヤ出てきた………胡散臭すぎる………

ケイスケとドリー帰ってきた、でも自分が全く気乗りしない作戦だから気分は晴れない。

どう足掻いてもバッドエンド直行にしか見えない中で

主人公の正体をさらっとばらすとか勘弁してくれ………

終わった。

1月17日の日記より。

『長々とやった結果、バッドエンドでしたなんて落ちがありそうで怖いわ。』

まさに有言実行である(違)

納得いかねー(笑)

いや、フラグが立てられなかったんじゃなくて

キャラを全員救った上で、全フラグ徹底回避した結果だから自業自得なんだけど

いやはやまさかこんなことになろうとは(笑)

まぁ、バッドエンドを見た後に、再度OPを見ると

その文章に酷く納得させられるから、悪いことばかりでもないんだけどね。

これ終えたのが1月22日で、明日にはえちぃゲムも出るから

タイミング的にはちょうどよかったにしても………2周目がやりたい………

んじゃ明日総評を書いて締めます。


総評

デビルサバイバー総評。

敵の弱点が丸分かりだったり、悪魔合体の検索がやたら便利だったり

DSだからかかなり親切でやりやすい部分が多い。

難易度的には荒削りな部分が多く、あまりバランスが良いとは言えないけど

SFCやPS時代のような2Dドットグラフィックは良いし

シナリオも予想以上にしっかりメガテンしてる。

セーブポイントが1箇所なことに不満を覚えなくも無いが

作品としての出来は悪くないと思います。

1周目は思いっきりバッドエンドに突入してもそう思うくらいだから

明確な意図を持ってルートに入ればもっと楽しめるだろうし

ルートも色々あって、2周目引継ぎも出来るから、長いこと楽しめるしね。

上に書いたとおりゲームバランス的には微妙な部分もあるけど

そこさえ気にならなければ十分に楽しめる作品でした。

………ただ、最後に1つ、どう見てもヒロイン扱いな幼馴染のルートが

バッドエンドってのは流石にどうよ………

兎も角、意欲作ではあったけど十分に楽しめたし、満足しました。

最近は自分が買ったアトラス作品だと外れが無くていい感じだわ。


戻る