四日市の近代史跡

 四日市の近代の足跡を示す史跡も紹介したいと思います。
これらの史跡も、老朽化が激しい上に現在も稼働中のものが多く、
破壊の危機にさらされています。

工業に関する史跡
四日市旧港港湾施設 四日市の発展の礎となった四日市旧港の史跡です。
旧三井工業部三重製糸所(東坂部町) かつて三重村に建設された製糸所の跡です。
霞ヶ浦緑地由来碑(霞ヶ浦町) 戦前は競馬場・海水浴とレジャーの中心地でした。
故鈴木久七碑(泊村) 四日市港発展に寄与した漕運業者です。
亀山製糸室山工場(室山町) かつて、室山、四郷村の製糸産業を支えた工場です。
トーヨーニット倉庫(室山町) 伊藤伝七が作った伊藤メリヤス会社の工場跡です。
伊藤小左衛門翁之像(西日野町) 室山村に器械製糸場を作った実業家です。
東洋紡績富田工場(富州原町) 日本最大の紡績会社の工場です。
旧平田漁網商店(富田一色町) 平田紡績がここで誕生しました。
万古神社(陶栄町) 万古焼産業の発展に寄与した山中忠左衛門の碑があります。
五島製糸場跡(垂坂町) 以前三重郡最大といわれた製糸工場の跡です。
渡辺紋左衛門之碑(東富田町) 富田村の富豪・渡辺紋左衛門の碑です。
鉄道に関する史跡
末広橋梁(末広町) 国の重要文化財に指定された日本最古の跳開式可動橋です。
旧伊勢電鉄阿瀬知川橋梁(昌栄町) かつて伊勢電鉄の電車が走っていた橋梁です。
旧関西鉄道阿瀬知川橋梁(昌栄町) 国鉄(JR)関西線の前身、関西鉄道の跡です。
近鉄内部・八王子線車両(桜町) かつて北勢線や内部線、八王子線を走っていた車両です。
農業に関する史跡
安政池・大正池(泊村) 旱魃に悩む紀州藩領泊村に庄屋清水三右衛門が築いた安政池です。
谷田池碑(尾平町) 尾平村民が完成させた溜池です。
竹成米広益碑(三重郡菰野町) 大正時代に松岡直右衛門が発見した稲の品種です。
行政に関する史跡
平田佐矩氏像(霞ヶ浦町) 戦後、四日市の工業を発展させた第11代四日市市長です。
下田亨三碑(北山町) 下野村村長、県会議員として郷土の発展に寄与した人物です。
福井銑吉君碑(久保田) 明治末期四日市を急発展させた第3代四日市市長です。
旧四郷村役場(西日野町) かつて製糸産業で栄えた四郷村の役場です。
平田祐十郎君之碑(千代田町) 千代田村庄屋、県会議員として活躍した豪農です。
旧大矢知村役場跡(大矢知町) 素麺製造業で栄えた大矢知村の役場跡です。
天春文五郎君碑(大矢知町) 大矢知興譲小学校の創立に関わった大矢知村戸長、県会議員です。
岡田武兵衛胸像(楠町) 楠町町制に尽力した初代楠町長です。
廃藩置県の記念碑(三重郡菰野町) ほんの少しの期間、菰野県という小さな県がありました。
朝上村村訓の碑(三重郡菰野町) 三重郡朝上村が戊申詔書の精神に基づいて制定した村訓です。
稲垣金蔵翁碑(三重郡菰野町) 稲垣金蔵は三重郡福村の用掛として活躍しました。
旧朝日村役場(三重郡朝日町) 大正5(1916)年に建てられた朝日村の役場です。
文学碑
山口誓子句碑(伊坂町) 戦中から戦後にかけて、俳人山口誓子が富田や天ヶ須賀を根城に
創作活動をしていました。
山口誓子旧宅跡(天ヶ須賀)
山口誓子句碑(三重郡菰野町) 大羽根園にある誓子の句碑です。
巌谷小波句碑(富田浜町) 児童文学の巌谷小波が昭和初期に富田にやってきました。
明治天皇歌碑(諏訪栄町・東阿倉川) 諏訪神社、海蔵神社の明治天皇歌碑です。
後藤勢玉句碑(垂坂町) 垂坂村出身の俳人です。
天春静堂句碑(三重郡菰野町) 保々村出身の俳人です。尾高山中に句碑があります。
鈴木小舟歌碑(三重郡菰野町) 昭憲皇太后に仕えた菰野出身の女流宮中歌人です。
教育
大賀賢励寿碑(北山町) 私塾半学舎で幾多の人材を育てた東大鐘村の僧侶です。
武佐学校元標(桜町北) 桜小学校の前身、武佐学校があったことを示す元標です。
駒木根先生謝恩記念碑(大宮町) 明治・大正期に活躍した羽津村の裁縫の先生です。
山川渓月翁先生碑(中野町) 共進舍という私塾の創始者です。
伊藤先生頌徳碑(亀山市) 私立伊勢国学館という教員・神職養成学校の創始者です。
竹軒先生之碑(鈴鹿市神戸) 神戸小学校の初代校長・川村竹軒の碑です。
藤井喜市彰徳碑・胸像(三重郡菰野町) 明治・大正・昭和と勤めた朝上尋常高等小学校長です。
その他
旧四日市市立図書館(諏訪栄町) 伊勢電鉄社長熊沢一衛によって建設された図書館です。
霞ヶ浦競馬場跡(霞ヶ浦町) 昭和初期に軍馬養成の目的で設置された競馬場です。
除雪記念碑(羽津大宮町) 大正時代のボランティアの記念碑です。
森正道翁顕彰碑(羽津山町) 羽津病院(四日市社会保険病院)を設置した外科医です。
石田誠博士胸像(富田浜町) 結核撲滅に尽力した富田浜病院の初代院長です。
鈴木薬局(赤堀) 幕末から続く膏薬を作っていた製薬商です。
太田覚眠頌徳碑(京町) 日露戦争前から昭和初期までロシアで布教活動をした真宗の僧です。
丹波修治頌徳碑(川北) 本草学者・丹波修治の碑です。
明治天皇御駐輦跡記念碑(富田) 4度の明治天皇の行幸に際して休息所となったところです。
林道永顕彰碑(浜一色町) 慈善橋架設に関わった黄檗宗の僧侶です。
小林八重吉翁碑(川島町) 川島村の水車匠です。
明治二十二年災害復旧記念碑(浜旭町) 明治22年9月11日の台風で塩浜村は大きな被害を被りました。
大正十二年水害記念碑(日永) 大正12年9月10日に日永村を襲った水害です。
市川順若碑(三重郡菰野町) 明治時代に人気のあった千種村出身の役者です。