History of 『Doraemon Night』

 

2003.某日
 ・現主催者のTAKAがやっていたバンドPlastic Arrowのライブの打ち上げの席で、「主催イベント」をやってみようという話が出る。Plastic ArrowのベースのMASAKIと、その場にいたあるバンドのメンバーの衣装が、ドラえもんでかぶってことから、勢いでイベント名は「ドラえもんNIGHT」と名付けられる・・・その後、雑誌にイベント名が掲載され、改名はすでに手遅れに・・・

2004.2.22
 ・2月22日猫の日、新大久保CLUB Voiceにてロック・バンドPlastic Arrowの初のライブ・イベントとして「ドラえもんNIGHT vol.1」を開催。ヘッドライナーはPlastic Arrow、木村至信バンド。他の出演者は美南&竹薮、HG DESPERADO(R)、タケダサチコ、JAIL☆BREAKERという強力な6アーティスト。キャッチフレーズは「豪華アーティストによる夢の共演が実現!」早くも100人を越える動員を記録。先着順でドラナイ名物どら焼きを配布する。

2005.8.20
 ・Plastic Arrow×インターネットラジオ『火曜Parade Spider』共催として「ドラえもんNIGHT vol.2」開催。この「vol.2」から「夏祭りイベント」というコンセプトが加わり、夏の開催となる。ヘッドライナーはPlastic Arrow、藪蛇。(他の出演者:かせいじん、azalea、freesia.、HG DESPERADO(R)、poison drop) イベントの盛り上げ役となるかせいじんが初登場。またこの回から司会を導入。司会は波頭海人(現海鹿島海斗)、DJ MASAE。イベントとして大きく躍進を遂げる。

2006.9.2
 
・Plastic Arrow X 火曜Parade SPIDER共催として「ドラえもんNIGHT vol.3」開催。ヘッドライナーはPlastic Arrow、(他の出演者:タケダサチコ、MILK、かせいじん、VANI-LA)司会は波頭海人&タケダサチコというおなじみのコンビが誕生。Plastic Arrowのステージでは後の定番となるダンサーとのコラボ、タケダサチコの定番曲『アリババ』などがフィーチャーされ、後のドラナイに繋がる要素が誕生。また浴衣で来るとかき氷が貰える特典もスタート。

2007.7.14
 
・Plastic Arrow×インターネットラジオBorder共催として「ドラえもんNIGHT vol.4」開催。ヘッドライナーはPlastic Arrow。(他の出演者:Sunrise Stone、INTERーPLAY、Nobusy、長谷部亮、タケダサチコ。司会は波頭海人 & タケダサチコ。まさかの台風に見舞われるも大盛況。Plastic Arrowの主催としては最後となったイベント。

2008.8.9

 ・Buena Vista Records主催として「ドラえもんNIGHT vol.5」開催。ヘッドライナーは主催のTAKAがメインでやっていた女性ヴォーカル・ポップス・ユニットSunrise Stone、そしてHOT LOAD。(他の出演者:長谷部亮、No,Days、Theremin、KOTA 司会:波頭海人 & タケダサチコ) Plastic Arrow解散後、初の開催ということで、イベントとしての力量が試されたが、出演者、スタッフ共々大奮闘し大盛況。オリジナル・カクテルが登場。●●汁なる伝説のカクテルも・・・

2009.9.20

 ・Buena Vista Records主催として「ドラえもんNIGHT vol.6」開催。後援はMonthly Audio Magazine『MAM』 。ヘッドライナーはSunrise Stone、Misty Blue。さらにこの頃からメジャークラスの大物アーティストを招くのが定番となる。この年はWhite Jamが登場。かせいじんのヴォーカルオーツカマサヒコがソロで初出演。他にもXiCUBE、長谷部亮、Deal With A Lie、先崎綾、タケダサチコという歴代のドラナイでもかなり豪華な出演陣。司会は波頭海人 & タケダサチコ。イベントの特設サイトも開設。

2010.8.28

 ・Buena Vista Records主催として「ドラえもんNIGHT vol.7」開催。ヘッドライナーはSAWAS PHOOL。UNITED SOUL REUNIONが初出演。(他の出演者:XiCUBE、かせいじん、サーシャ、LUCK☆ON、タケダサチコ 司会:海鹿島海斗 & タケダサチコ)出演者による豪華なスペシャル・バンドD-N-Aも初登場!タケダサチコの『アリババ』のフルバンド・ヴァージョンなどを披露し大盛況。

2011.8.27
 ・Buena Vista Records X The Fearless Radio共催として「Doraemon Night vol.8」開催。東日本大震災を受け、初のチャリティーイベントとしての開催となる。チケット料金に義援金が含まれ、日本赤十字社を通し被災地に寄付を行った。またこの回から、より大きなスケールを目指す意味も込めてタイトルの表記をアルファベットに変更。
ヘッドライナーは「vol.1」のメインの出演者でもある木村至信バンド。他にもUNITED SOUL REUNION、Moon's Strange Gravity、かみさま、かせいじん、長谷部亮、Solaris、秘密結社WAVE、DOSEIJIN、タケダサチコという過去最大の出演者となった。司会は海鹿島海斗 & タケダサチコ。この回にて長年、司会を務めた海鹿島海斗が降板・・・

2012.9.15
 ・Buena Vista Records主催「Doraemon Night vol.9」開催。ヘッドライナーはUNITED SOUL REUNION、Tribute to Q-ship。(他の出演者:FAINE STATE、TEAM.BRAIN、オーツカマサヒコ、GRAY CAT、LOST KIDS、かみさま、タケダサチコ、Triumvirate of HEN-SHIN)司会はタケダサチコ & DJよーじという新体制に。名物のどら焼きが復活し大反響。「これまでで最高のドラナイ」との声も多い。

2013.7.13
 ・「Doraemon Night」10周年記念企画として、新宿御苑RUTOにて前夜祭「ドラナイマニア」開催。プレイベントにも関わらずキャパオーバーの大盛況。ヘッドライナーはYou Make Trouble、長谷部亮。

2013.8.31
 ・Buena Vista Records主催「Doraemon Night vol.10」の開催が決定!ヘッドライナーはUNITED SOUL REUNION、Human Cube、DOSEIJIN。

BACK