三重・愛知へ行ってきました。

前年にも「3-3-SUN フリーきっぷ」という名鉄/近鉄/南海の列車が
3日間乗り放題のきっぷを利用して、名古屋周辺へ牛フタ探しの
遠征を敢行(^^;したのですが、今回も、懲りずに行ってきました!!

-----1998/8/7(金)-----

まず、近鉄で東へ向かいます。
去年は松阪で下車してビン牛乳を探したのですが、見つけることが
できなかったので、松阪はパスして久居で下車。
「PORTAひさい」というショッピングセンター1Fの食料品スーパー
にてビン牛乳を発見。720mlビン入りの牛乳でした。

大内山牛乳大内山牛乳(大内山酪農協)

2本購入し、休憩コーナーにて、子供と一緒になんとか飲み干しました(^^;
次に、津新町で下車、駅前のスーパーをのぞきましたが、ビン牛乳はなし。
その次に下車した白子では、駅近くのジャスコに、久居にあった大内山牛乳が
ありましたが、すでにGETしているのでパス。

「どうしても見たいテレビがあるので7時までに宿につきたい」との子供の
要望があり(^^;この日はこれで打ち止め、宿に向かいました。

-----1998/8/8(土)-----

今日の目標
・去年たくさんの牛フタをいただくことができた地下鉄今池駅の名古屋牛乳の
 売店へもう一度行って、牛乳の種類や成分表示に変化が無いか調べてみる。
・豊橋鉄道高師駅に「ビン牛乳の自動販売機」があると情報をいただいたので、
 ぜひ対面したい。
ということで、まず、地下鉄で今池駅へ。

ところが、残念なことに、売店は土日が休みになっていました。
(去年も土曜日に行ったのですが、その時は開いていたのですが...)

次に、地下鉄/名鉄経由で名鉄の西中金駅へ。
ここは、名鉄三河線の終点で、駅前にはよろずやさんが1軒。
のんびりした駅でした。
ビン入りの「明治牛乳」を売っていたので、1本買って、牛フタを入手。
愛知工場のものでした。

豊田市経由で知立駅へ。ホームの売店に明治のびやかCaとコーヒーあり。
(その後、いくつかの名鉄のホーム売店でも、明治のこれらのビン牛乳を
 目撃しました。)

次に豊川稲荷行きの電車で終点まで。
そこからすぐ目の前にある、JR飯田線の豊川駅へ行ったところ、改札外の
売店に初めて見るビン牛乳が!!

アゼリア/中央コーヒー(中央製乳)

1本ずつ購入し、数枚ずつ牛フタをいただきました(^^)

その後JR飯田線で豊橋へ。駅のショッピングセンターではビン牛乳を探すも
発見できず...


さて、それから今日の目標パート2(^^;の
ビン牛乳の自動販売機の待つ高師駅へ!

豊橋鉄道に乗車し、5駅目の高師駅で下車。

ありましたありました!

改札を出たところの狭い駅舎内に、たばこの
自動販売機と並んで設置されていました。
牛乳のボタンが1つとコーヒーのボタンが
2つあり。1本80円。

100円を投入してみると、ボタンを押す前に
おつりの20円が出てきました(^^;

実は、事前に自動販売機の情報をいただいた
際に、先におつりが出るとは教えていただいて
いたのですが、わかっていてもやっぱりびっくり
しちゃいました。

牛乳は「中央ホモゲ牛乳」「中央コーヒー」
(中央製乳)でした。

その後、豊橋へ戻り、さらに名鉄で神宮前駅へ。
駅のショッピングセンター名鉄パレ1F 食料品スーパー にて「すずらん牛乳」
を発見。でもかなり高いのと、すでに持っているものなので、今回はパス。

金山駅へ移動、去年、メイトーホームサイズ牛乳のあったダイエー金山店を覗くと
うれしいことに、メイトーホームサイズ牛乳は健在でした。
さらに「要望に応えて品揃えした」旨の表示とともに以下の牛乳がありました!

松田牛乳/松田コーヒー(松田乳業)

はじめて見る牛乳!! 長野県大町市の会社の牛乳です。
ビンのデザインもユニークで、帽子をかぶって頭の後ろで手を組んだ子供の絵が
描かれており「富より健康」とキャッチフレーズ?も大きく書かれています。
180ml 100円 各4本づつ棚にあったのですが、うれしくて思わず(^^;全部
買い占めてしまいました。(その後、持ち歩くのに重くて困りましたが...)

その後、常滑まで往復し、電車の中から花火大会をちょっと見物した後、宿へ
戻り、宿で、なんとか松田牛乳を消費したのでした(^^;



目次ページへ戻る