仕上げのアロマオイルマッサージには、大切な効き目が2つあります。

1つは、浮き上がった老廃物(乳酸など)を流す助けをすること。
マッサージにより患部周辺に浮き上がり、
散らばっているそれを、
しっかりリンパに戻し、血流にのって流し去ります。

もう1つは、リラックス効果。
暖かな手による、癒しと心地よさが
からだを副交感神経優位に導き、
回復を助けます。



Q:アロマオイルって何ですか?
 花や草、葉、実、枝、根、樹皮やなどから抽出されたオイルです。
植物の生命力のエキスであり、植物ホルモンとも言われています。
精油ともいいます。
薬品ではありません。


Q:どんなアロマオイルを使うのですか
欧米では医療用に用いられている、ケモタイプを使用しています。
輸入後の検査も厳しく、安全性の高いものです。
勿論無農薬・無添加です。

Q:どうしてアロマオイルを使うといいのですか?
約200種類のアロマオイル達は、それぞれ力を持っています。
例えばラベンダーには神経を調節する力があり、不眠を助ける力があると言われています。
またやけどや、鋭い痛みにも良いそうです。
こういった力を症状にあわせて組み合わせてることにより、効果が期待できます。

Q:普通のマッサージとどう違うのですか?
最初のマッサージで浮き出た老廃物を、リンパに戻すのを助けます。
それにより、自分では流しきれてない疲れが取れていきます。
また、リラックス効果が高いのでストレスを和らげる効果もあります。
とても気持ちがいい・・・副交感神経が優位の時は、からだが修復される時の状態です。