[wakazono familyトップページへ]

自立にむけて 

はじめに

 私の妻は、平成14年8月交通事故により、頚髄を損傷し、手足や排泄機能の麻痺などの重い障害を持つ身となりました。
 事故当初、自立は難しいと言われていましたが、現在では、車も自分で運転し、買い物もし、食事の準備などの家事もほとんどできるようになりました。
 それまでには、8つの病院に入院、家を改装、車椅子などの購入、車の購入と改造など様々な出来事がありました。また、友人や親類、医療福祉関係の方々などのたくさんの人たちの助けや、奇跡的な出会いもありました。
 このサイトでは、これらを記録として撮ってきた写真をもとにまとめてみたいと思います。

 自立に向けて その1 事故・手術・転院

 自立に向けて その2 神奈川リハビリテーション病院

 自立に向けて その3 理学療法・作業療法・車(カローラフィールダー ウェルキャブ)の購入

 自立に向けて その4 家族指導・改装の相談・一時帰宅

 自立に向けて その5 自動車運転の練習・体育・車椅子(OXインテグラル)

 自立に向けて その6 身体障害者手帳・家の改装・外出するための工夫(ヤマハJW-U)

 自立に向けて その7 失われた1年半・痛みとの闘い、更に無理解との闘い

 自立に向けて その8 自動車(フィアット・プント)の購入・改造(グイドシンプレックス)

 自立に向けて その9 キッチンのリフォーム

 自立に向けて その10 パンテーラとの出会い(やる気にさせる車椅子)

 自立に向けて その11  藤田保健衛生大学病院との出会い

自立に向けて その1へ


作成日2008年11月17日(月曜日)
最終更新日2009年5月18日

 [wakazono familyトップページへ]