[wakazono familyトップページへ]

[wakazono familyトップページへ]

 車椅子で行く初めての海外旅行

グアム旅行(2009年1月)その1

出発 セントレア中部国際空港

 娘の卒業、就職を記念して親子3人でグアムに旅行することにしました。車椅子で行く初めての海外旅行ということで、我家にとっては少々冒険です。
 ルックJTBの「マイセレクト グアム4日間」というパック旅行を使いました。

 名鉄岐阜駅から、8時5分発快速特急に乗りセントレアへ。
 空港で偶然にも、海外旅行から帰ってきたばかりの親友夫妻と遭遇。

(平成21年1月4日 9時)



 

車椅子を預ける

 車椅子は、搭乗手続きの際に預かってもらいます。持って行った車椅子は、ヤマハ製電動アシスト付きのOX社製GW−X。バッテリーは取り外して機内持ち込みにするように指示されました。
 車椅子本体は、「SPECIAL HNDLING」の荷札 が付けられ通常の荷物とは違う「大型手荷物受付」から機内へ運ばれました。うっかり、車椅子のポケットにパンク修理剤のスプレーを入れていたのが見つかり、破棄することになりました。
 車椅子を運ぶための特別な料金は発生しません。 

(平成21年1月4日 10時)



車椅子を乗り換える

 自分の車椅子を預けた後は、空港用の車椅子に乗り換えます。空港の係の方に搭乗まで案内していただけます。
 搭乗機は11時30分発のコンチネンタル970便。ボーイング737-800の機体です。席はエコノミーでしたが、トイレはビジネスクラスのものを使わせていただけるという配慮があり有難かったです。






 

 

グアムに到着

 現地時間15時30分ころグアムに到着。飛行機の出口に車椅子が届いていました。
 自分で入国手続きゲートへ。手続きは並ぶことなく優先的にしていただけました。
 荷物を受け取り、税関検査を受け、出口を出ると現地の係員の方が出迎え、バスに案内してもらえました。
 バスは車椅子用リフトを装備したものでした。

次へ







  

作成日2009年1月10日(土曜日)
最終更新日2009年1月22日

 [wakazono familyトップページへ]