Information Gallery Song List Link BBS Diary Q&A Home



田野ユタカとは・・・

東京生まれ東京育ち
昭和某年?10月21日生まれ A型 天秤座

鉄腕アトムやビートルズをリアルタイムで知っている世代の端くれ?らしい・・
高校の頃より音楽を始め 都内有名LIVE HOUSE等に多数出演
バラードを中心に幅広い曲調で構成されるオリジナル曲群は優に250曲を超え
その大半を作詞作曲・・・ライブはアコースティックからバンドまでこなす



94年に『綺麗事のマジシャン/TOKYO CITY LIGHTS』をCD発売

この頃から 曲が地方ラジオ番組のエンディングに取り上げられたり
演劇の劇中歌提供や 地域のイメージソング提供もしばしば・・・
ラジオには多数出演し フジTVのドキュメンタリー取材も受ける
パリ・ダカールラリー連続出場記録を持つ菅原義正さん率いる
「TEAM SUGAWARA」応援テーマソングも提供し 好評を得ている
縁あって深野義和音楽事務所にて気ままにマイペースで活動中

一方 某自動車メーカー本社の管理職という肩書きを持ち、
生活はそちらで十分賄えるので、音楽は好きにやりたいらしい

つまり田野ユタカとは・・・
音楽のみならず様々な側面を持つ フジTVでも取り上げられた
《シンガ-&ソングライターであり 歌って踊れる管理職?なのだ?は???》

2002年4月!遂に待望のCDアルバム「主のない部屋」をリリース♪
2012年4月!夢の続きと称して2ndアルバム「飛行灯」をリリース♪


    


田野ユタカ 年譜♪

1973 赤い鳥を意識した編成で、バンド「一年さくら組」結成! 
自分も含めてその辺の素人ばかりを集めた為、
LIVEデビューを果たすも、文化祭で玉砕
1974 先輩の上村BANDと文化祭で競演、全曲オリジナルでリベンジ!
この熱狂のステージを、旧さくら組全員が各々の形で音楽を続け、
共有競演できた事に感激!LIVEにハマリ始める!
1975 かぐや姫を意識したユニット「北低節と白雪姫」結成! 
結構イケてたと思ったが、名前が災い?
して短命(涙)
1976 佐藤房夫さんと出会い、デュオ「葵」を結成 曲作りに目覚める
1977 ポプコンに挑戦していたが連戦連敗 アホ臭くなる
1978 町のフォークサークルや他校から出演依頼を受け、いい気
1979 でもそれが一体何だったんだ・・・てな感じで卒業、就職
1980 女子大の学園祭からオファーを受け、生松圭介さんと出演
味をシメル?やりたい事はやはりこれだと、再びギターを手にする
1981 江古田マーキー、上馬ガソリンアレイ、高円寺レッドハウスU等出演
1982 渋谷ヘッドパワー、渋谷 屋根裏、渋谷ラ・マンマ等出演
1983 軽井沢ストーンペンションで初のリゾートLIVEに挑戦
1984 八ヶ岳のペンションでゲリラLIVE敢行 オーナー連と息投合
1985 バンド「NIGHT WAVE」でとうごペンション バルコニーにて
野外LIVE「第1回八ヶ岳星空フェスティバル」を主催
1986 吉祥寺パルコで学生BAND祭に学生でないのに出演
大泉村体育館で第2回八ヶ岳星空フェスティバル
1987 パームスプリングと出会い、LIVE敢行 息投合する
ラングラーランチで第3回八ヶ岳星空フェスティバル
1988 深野義和さんと出会い、大きなターニングポイントとなる
清流広場での第4回八ヶ岳星空フェスティバルでバンド活動に一区切り
1989 ROKU岩切さんと出会う 静岡「モッキンバード」に出演
泉郷ふれあいの里で、最後となった第5回八ヶ岳星空フェスティバル
1990 Jose有海さんと出会う 吉祥寺「Be-Point」に出演
1991 高円寺「PENGUIN HOUSE」でPenguin Night LIVEスタート
1992 LIVEゲストでマンダラU、クロコダイル、大阪ミノヤホール等にも出演
1993 フジTVドキュメント「フォークの魂」出演 深川座出演
1994 初のシングルCD「綺麗事のマジシャン/Tokyo City Lights」発売
1995 FM群馬、FM高知、FM沖縄、新潟放送公開生番出演
1996 大阪ミノヤホールで単独LIVE 北海道HBC放送番組BGM提供
1997 学書院 柳田青蘭総裁の企画で銀座本部と八ヶ岳美術館でLIVE
1998 楽曲「四万十川」を高知県中村市イメージソング提供
1999 約束、京都・紅、十二単等楽曲を、他アーティストへも競作提供
2000 劇団の劇中歌提供を開始 演歌歌手にも曲を提供 好評を得る
2001 パリダカールラリーの「TEAM SUGAWARA」にテーマソングを書き下ろす
2002 初のCDアルバム「主のない部屋」をリリース
夢のバンド「Black Scanties」でアルバム発売記念LIVE
西岡恭三さん追悼第2回中伊豆「ぞうのあしあとコンサート」主催
2003 福岡、名古屋で初LIVE 東海ラジオから名古屋城夏祭出演依頼
2004 四谷LIVE inn Magic、新大久保・労音Art-Court等に出演
2005 六本木レディバードでショーとのコラボレートLIVE、初の京都単独LIVE
2006 ターニングポイントの年となる 2枚目のアルバム制作を決意
2007 「友達になっちまえ」CD化 アルバム制作2008年完成目標で着手
2008 2度目の福岡LIVE盛況、初の子守歌創作、アルバム制作難航
2009 京都LIVE Vol.U、NFRCソング「友のいる町」歌唱、アルバム制作前進
2010 橘和希「高知でのものも」作曲でJasrac会員に、アルバム制作5年越し
2011
アルバム制作結局6年越しに(汗) 取りあえず着実な脱現状を志す
2012 2ndアルバム「飛行灯」ようやくリリース BANDでの発売LIVE好評
芝居とのコラボLIVEに参加 劇中にもチョイ役で登場し、小芝居をこねる
2013 作曲提供した「高知でのものも」が自身初のカラオケ入り 


  

   

Information Gallery Song List Link BBS Diary Q&A Home