矯正について



矯正相談について
 矯正相談は、不正咬合の程度、治療をやるべきか、治療しなくて大丈夫か、治療開始時期、治療期間、料金、支払い方法、矯正装置(表側の装置、審美的装置、裏側の装置、マウスピース矯正、デーモンシステム)、治療は痛くないの、通院間隔、妊娠中はどうするの、途中で転居するかも、歯磨きはだいじょうぶなの、前歯を後退させたい、乱杭歯を直したい、受け口を直したい、学校で子供の不正咬合を指摘された、昔、矯正したが最後までやらなかった、再治療をしたい、土日祝日に治療したい、装置が壊れたらどうする等、さまざまな疑問を解消する場が、矯正相談であります。
 治療をやるかどうかは、家に帰ってよく考えてから決めれば良いのです。矯正歯科に来院したら治療を始めなくてはならないと考えなくても良いのです。まずは相談すること。

矯正料金について
 矯正料金は外科矯正や特定疾患等によるものを除いて、自費(私費)である。その料金は地域によって異なり、都内の場合 表側矯正治療では総額60~100万円くらい、裏側矯正では総額100~140万円くらいが多い。料金は医院長の治療方針により決められている。患者は歯科医院を 治療方針、料金等を十分に考慮して選択すること。
 最近の傾向は、どの歯科医院でもデンタルローン、料金分割を行っています。自分のライフスタイルに合わせて支払うこと。よしの矯正歯科は比較的低料金である。(料金表をチェックする)

治療期間について
 個人差、年齢、難易度、歯周状態、治療開始時期、患者の来院頻度、装置の種類、表側の装置、裏側の装置等により治療期間は変わります。
 成人の本格矯正の場合、
 表側の装置
 非抜歯 1年〜2年くらい、抜歯 1年6ヶ月〜3年くらい
 裏側の装置
 非抜歯 2年〜3年くらい、抜歯 3年〜くらいかかります。
 個人差により、これよりも治療期間が短い、長いはあります。すぐに歯並びが必要な患者は目立たない裏側矯正がよいかも。また、自分の結婚式時のみ装置を撤去したい等の希望も多いです。料金は別にかかりますが可能です。

矯正を始める動機について
矯正治療は料金が高額であり、治療期間も長いのため、治療を始めるには強い動機が必要かもしれません。成人の場合、入社試験の面接のため、転職のため、モデルになるため、客室乗務員になるため、アナウンサーになるため、結婚式のため、パーティのため、生まれてくる子供に良い歯並びを見せるため、気分転換のため、自分へのご褒美のため、歯磨きが難しいため、物を噛みにくいため、口臭のため、他人から歯並びを指摘されたため、容姿を良くするため、前歯を後退させたい、下顎を後退させたい、乱杭歯を直したい等が多いです。動機が強い患者は、治療に対する協力が良いです。

転医、転入について
 地方の歯科医院から転居、転職、進学(大学が多い)のため転医しなければならないこともある。治療中(歯を動かしている間)では1ヶ月以内に転医先の矯正歯科を決める必要がある。保定中、観察中では、頻繁な通院が必要なければ元の矯正歯科に通院することも可能である。料金は支払った金額、治療進行程度によって決定される。

裏側矯正望の患者のうち、難症例には表側の審美的ブラケット、ホワイトワイヤーの組み合わせを薦めている。アメリカで評判の良いクリスタルのようなブラケット(インスパイア)が入手可能になったためである。インスパイアは現在、流通しているセラミックブラケットの中で最も透明度が高く、人工サファイアの単結晶からできているため、強度が高く破折し難い。

ブライダル矯正について
 ブライダル矯正とは、結婚式のために治療期間を計算、式に間に合うように矯正治療を行うことである。
 きれいな歯並びを得てから結婚式の記念写真を撮る。
 当医院では多くの患者がそのような動機で矯正治療を始める。
 きれいな歯並びを得てから結婚相手を見つける患者もいる。

ホワイトワイヤーについて
 最近、白いワイヤーを希望される成人患者が増加してきている。裏側矯正では治療が難しい症例には白いワイヤーを薦めている。治療期間はステンレス色ワイヤーより少し長い場合もあるが、裏側矯正よりは短期間で治療が可能である。料金も裏側矯正よりは低料金である。材質も改善されてきている。ロジウムコーティング(コーティングが落ちにくい)されたものも流通し始めた。審美的ブラケットと合わせると効果的である。

 3月、4月は学生、社会人ともに進級、卒業、入学、入社、転勤等で忙しい時期(新年度)です。このような時期に矯正を始める方が多いです。矯正に対する動機が高くなるようです。

 最近、インスパイアブラケットの電話相談が多いです。透明なブラケットですが、来院されて本物を確認してもらいたいです。他のブラケットとの違いがわかります。表側矯正に抵抗がある人にも納得していただけると思います。料金も良心的です。

 裏側矯正とマウスピース矯正を組み合わせる治療が好評です。
 裏側矯正の欠点を上手く補えてくれます。関心のある方はご相談ください。

ロジウムコーティングされたホワイトワイヤーについて
 摩擦が少なくて、滑りがよいために治療期間が短くなる。
 コーティングが剥げにくいので使用本数を減らせる。
 追加料金を安くできる。

 上記のためロジウムコーティングされたホワイトワイヤーの使用を始めました。ホワイトワイヤーで治療を希望される方は矯正相談時、確認ください。尚、当医院では約半分の患者がホワイトワイヤーを使用しています。

ピーチゴールド色ワイヤーについて
 色がきれいで、目立ちにくいワイヤーです。ご希望の方はお相談ください。

平成28年3月24日
 ホームページを更新しました。
 よろしくお願いします。