HOW TO BUILD Matsumoto Castle


No.1,2,3,4 でベースを作ります。この上に櫓(やぐら)が建つことになるで、折り目をきっちりつけて歪まないように心がけましょう。
No.5 をベースの下に仮止めする形で正面側から見て、右側と手前側のみ軽く糊づけします(左図の赤で示した辺りのみ糊付け)。左側と向こう側は、後で石垣パーツの下面を挟み込んで貼り付けます。
No.6 で大天守の石垣を、左図のように作ります。まだベースに貼り付けてはいけません。
No.7,8 で乾小天守の石垣を、No.9,10,11 で辰巳付櫓・月見櫓の石垣を左図のように作ります。まだベースに貼り付けてはいけません
ベースに石垣パーツを貼り付ける前に、各櫓の下層パーツを組み立てておきます。大天守からは、No.12,13,14 を組み立てます。
ベースに石垣パーツを貼り付ける前に、各櫓の下層パーツを組み立てておきます。乾小天守からは、No.42,43,44 を組み立てます。
ベースに石垣パーツを貼り付ける前に、各櫓の下層パーツを組み立てておきます。辰巳付櫓・月見櫓からは、No.52 を組み立てます。
ベースに石垣を貼り付けます。各パーツは糊付けによって歪が生じている可能性がありますので、乾小天守の石垣を最初に貼り付けます。
ベースに大天守の石垣、辰巳付櫓・月見櫓の石垣の順で貼り付けます。松本城天守群はそれぞれの櫓が同じ方向を向いていないので、先に作ったNo.43 を乾小天守と大天守の石垣の間に並べ、石垣の方向を微調整するとよいでしょう。ベース上面と石垣はコーナー部分に軽く糊付けするに留め、 糊付けしない部分で歪を逃がすようにします。左図は No.12 を大天守の石垣に付けたところ。櫓のパーツには番号が印刷されていますが、その番号の描かれた側が正面側に位置します。 説明用の図中のパーツには番号が描かれていない場合がありますが、ご容赦を。
No.43, 42 の順で貼り付けます。
No.46, 47 を組み立て、No.44 に貼り付けます。
No.44, 46, 47 を本体に組み上げます。
No.55 を組み、No.52 とともに本体に組み上げます。
No.53 を組み、本体に組み上げます。
No.54 を組み、本体に組み上げます。
No.13 を本体に組み上げます。
No.56 を組み、本体に組み上げます。
No.15, 57 を組み、本体に組み上げます。
No.16 を組み、本体に組み上げます。
No.58,59 を組み、本体に組み上げます。
No.17, 18, 28, 29を組みます。
No.17 を本体に組み上げた図。
No.18 を本体に組み上げ、その後で No.28+29 を組み上げます。
No.21, 22, 23, 24+25 を組みます。
それらを本体に組み上げます。
No.36+37+38, No.39+40+41 を組みます。
それらを本体に組み上げます。
横からみた様子。
No.31+32, No.32+33 を組み、それぞれ本体に組み上げます。
No.26とNo.27、No.34とNo.35をそれぞれ張り合わせ、図柄に沿って不要部分を切り取り、No.26+27 は大天守へ、No.34+35 は乾小天守へ乗せるように貼り付けて完成です。


戻る